私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:58:19
素人が初めて自作PCを作ってみた  その4


続き

ujyf (32)

5インチベイに搭載する光学式ドライブ 

この辺も今底値みたいな感じですね。DVDなら2000円、ブルーレイで書き込み出来ても8000円位で買えちゃいます。
しかし!僕が購入したのは、ちょっと高いやつなんですよー。

なんでかっていうと、
ujyf (35)

ケースのパネルが、ヘアラインのメタルになっているんですが。
そこに通常のタイプのドライブだと質感の違いでかなり浮いてしまいます・・・・


ujyf (36)

なので、外観がピアノブラック仕上げのタイプをチョイスしてみました。
機能うんぬんでなく、それだけで選んでますwwww

ujyf (44)

ファン設置

リアに排気×1
正面に吸気×3
サイドに排気×3
画像で正面に見えてるのはサイドフローのファンですが、ぶっちゃけ飾り程度w
本来この位置は、水冷などでラジエーターを設置して排熱のファンを取り付ける仕様なんです。
僕は空冷で使わないのですが、目立つ場所なので、LEDファンを見せるために付けたようなもんですw


ujyf (37)

裏配線
まだ、電源配線を引く前です。
中央にコントローラーぽいのが2つ見えますが、これは正面とサイドのファンコン。
LEDの光り方と、ファンの回転数をコントロールするものですが、ファンの回転数はPCのソフト側で制御します。
LEDの設定ように付けてます。
本当は、マザボに繋げて連動させる予定でしたが、僕の選んだマザボじゃダメでした。
一応、AURAのマザボだったんだけど、他の機器と連動させるには
もっと上位機種じゃないと、ダメみたい・・・・orz


ujyf (46)


電源配線、引き回し後

一気にごちゃごちゃ感が。。。www

ujyf (45)

ujyf (62)

ほぼほぼ完成!!



ここで起動テスト
OKならOSのインストールまでいっちゃいます。


ujyf (48)

組み立て後の、初の電源投入。
一番緊張し、また一番ワクワクする時です。


万が一、上手くいかなかった時の原因の切り分けしやすくするために
一番最初の起動は、最小構成で起動させます。

ストレージはCドライブのSSDのみ。
グラボも繋がず、マザボからモニターに出力。

ujyf (47)

で、、緊張のスイッチおおおんんんん!!!! ON!















































ぶぃぃぃーーーーーーん!!!


ujyf (51)



きたーーーーーーー!!

ujyf (52)
UEFI BIOS設定画面


ここで、PC構成が正常に認識されているか確認。
メモリのクロック数?型番?が低く出ていたので、手動で設定しました。(もちろん色々ググって w)





ujyf (50)



ここまできたら、あとはOSのクリーンインストール


新しくWIN10 PROで入れるんですが、
ソフトのDVDから入れるんではなく、マイクロソフトのページに行くとWIN10のインストデータをダウンロードできるので、
そこで、USBのメモリーにダウンロードしときます。
それでインストして、プロダクトキーを打ち込めばOKです。

なんで付属のDVDでインストしないで、そんなことするかっていうと、
そうすることで、常に最新のインストデータをインストールできるので、その後のOSのアップデートがないから。
下手に何年か前のインストDVDとかで、クリーンインストールすると、
その後、鬼のような量のアップデートファイルのダウンロードとインストール、再起動の嵐に時間をさかれることに
なります(笑)




一度電源を落として、インストデータ入ったUSBメモリーを差してから、起動。

UEFI BIOS画面を呼びだし、「UEFI  USBなんちゃら」ってデータを選んでインストールします。
ここで重要なのが、頭に「UEFI」って付いたUSBメモリーを選ぶこと。
同じ名前で、なにも頭についていないUSBメモリーもでてくるんだけど、それでは本来の力を発揮しませんw

UEFIってので、インストールするのが、良いみたいですね。


無事にインスト完了して、起動することを確認。


電源落として、残っていたグラボやほかのストレージを接続。
あらかじめ必要なチップセットドライバーをUSBメモリに用意しておきます。
マザボに付属のドライバーDVDでも良いのだけれど、ここも最新盤を入れるため(入れなおす手間を省くため)
メーカーからDLするのがおすすめです。

起動して、チップセットドライバーや他に必要なドライバーなどインストールして、
完了~!!















スポンサーサイト


コメント
すっごいですねぇ~~~!!!
巨大なファン群とイルミネーションがハンパないですねぇ~!
ケースもパーツも高級感溢れてますぅ~!
聞くのが怖いですが・・・(爆)
総額はいかほど?(^○^;)

ヴヴURL│2017/03/13(Mon)19:02:15│ 編集
No title
ヴヴさん

こんばんは~✨
いやー、やるとなったら色々凝っちゃって、
結構掛かっちゃいました。

でも、Goblin700を高級パーツで組むよりは
全然安いですよ(笑)

テツテツ│URL│2017/03/13(Mon)19:56:13│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tetutetu32.blog.fc2.com/tb.php/818-6c09e174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ