私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:14:43
リポバッテリーの安全対策 充電編


前回のリポ管理の記事は、保管庫の考察として、リポ保管時の入れ物を考えて対処しました。


今回は、一番、発火事故が起きている、リポの充電時の安全対策を考えてみます。

まず、リポ充電時で、発火する恐れがあるのが、充電方法の間違いです。
これは、リポなのに、ニッカド充電方式で充電してしまったとか・・・・・。
本来流してはいけないような電圧を流すことになるので、発火してしまうのも頷けます。

なので、正直、そういう間違いを起こさなければ、そうそうリポなんて発火するもんじゃない!
と、内心そう思っていました。

が、、、しかし、近年、お近くのブロ友さんの間でも、チラホラ発火事故を聞くようになって来たんです。


そこで大きい事故を起こす前に、ここらで僕も真剣に、安全対策に乗り出してみようと思った次第です。


充電時が一番あぶないわけですから、基本的に目を離さずに、自分がその場所にいるときだけ
充電するのが、なによりもまず大切だと思います。

それを基本としますが、その上で、さらに1つ2つ、安全対策をしたいです。

まず、考えついたのが、充電してる時に、リポを耐火リポバックに入れながら充電するということ。
bb.jpg


これは実践されてる方は多いと思います。

僕もたまに目を離す時は、入れながら充電してたりしました。

でも、前回の記事でmasakiさんから、こんなコメントを
「自分も一度やらかした事あります。
6S 1350mahを2Cバランス充電中、目を離した隙に爆発したらしくフローリングと壁が焦げて大変な事になってました。
壁は焦げるわ部屋中煙&ススだらけでもう生きた心地しなかったです。
それ以来金属缶の中で充電するようになりました。 因みに爆発時はリポバッグの中で充電していたのですが、全く意味を為さなかったです。」

そりゃそうでしょう、もう生きた心地しないですよねーーそんなんなったら。
僕なら一生家の中で充電させてもらえなくなりそうです。。。


ということで、リポバックではなくて、もっと安全で強固なBOXが必要です。

kk.jpg

やはりスチールBOXが一番でしょう。
まだ購入してませんが、こういうスチール工具箱の横に、配線穴を開けて、充電しようと思います。
しっかりロックが掛るものを選べば万が一の爆発時でも、蓋が飛ぶ事も無くかなり延焼を防いでくれるはず。


そんなことを考えている時に、ふと気が付きました。


いや、待てよ・・・・・・。
そもそも論だよ。
爆発発火時の安全対策ももちろん重要だけど、そもそも、発火させないことが
まず大事なんじゃないか!?
イヤイヤ、イマサラキガツイタカ!? www


リポの特性をもう一度、調べ直してみました。

基本的に、発火爆発するってことは異常燃焼して燃えるわけですから、
温度管理が重要ってことになります。
そして、わかったことがあるのですが、リポバッテリーというのは、通常使用ではほとんど発熱しないってこと。

「抜粋」
まず最初に、リチウム系電池は基本的に「熱くならないモノ」とお考えください。
これはリチウム系電池の動作原理として、「化学反応を伴わないので反応熱による熱収支がない」ことに加えて、内部抵抗がニッケル水素電池よりも大幅に小さくなっていることによるものです。
リチウムポリマー系や、それ以前から販売されているA123などリチウムフェライト系のセルは、電極素材の改良によって内部抵抗が大変低くなっているため、内部抵抗による発熱が非常に少なくなっています。

気温25度、無送風の条件下で、35Aレートで満充電からカラまで一気にフル放電しても、放電終了時のバッテリー表面温度が43~45度までしか上昇しません。(例)

この記事をお読みのアナタが、リチウム系バッテリーを運用している際に、充電であろうと放電であろうと「熱い!」と感じたら、異常な状態になっている可能性を考慮し、速やかに安全を確保してほしい、ということです

最新のリポは充電レート上限が3~5C(定格容量の3~5倍の電流値)まで改良されており、充電レートが過大で発熱なんてことは、まず起こりません。にもかかわらず「異常な発熱」が起こるとしたら、充電時なら「充電モード間違いで過充電」とか、放電なら「モーターやアンプの焼損に伴うショート」とか、「バッテリーの物理的な破損(衝撃で変形)」とか、そういった異常が考えられます。

また、空モノ、特にバッテリーへの要求が全RCジャンルの中でも最も厳しい「電動ヘリコプター」でリチウムポリマー電池をお使いの場合は、「過負荷」にも要注意です。ヘリの場合、ローターの風で冷やされるのでなかなか気づかないこともあろうかと思いますが、膨らむほどの過負荷を受けたセルは、飛行直後にはかなり熱を帯びているはずです。「発熱」=「酷使し過ぎ」と理解して頂いて、人肌くらいまでの温度上昇の範囲内で容量を使い切れるような負荷設定をお考えになってみてください。

「以上ここまで」


いやーー、完全に安易に考えてましたわ。
ヘリやジェット飛ばして、リポ チンチンに熱いなんてよくありましたw

普通に使っていればほとんど熱くならない、熱くなること自体が、異常のサインだったんですねー。


通常使用では、25度~50度 までが許容範囲。
50度越えると要注意で、70度から発火の恐れがあるみたいです。


そこで、さらに気が付きました!
そういや、最近の普通の充電器ならば、大概、温度センサーって対応になってるはず。
安全対策で設定温度になったら、充電をストップする機能です。

そもそも、充電時に発火するったって、異常燃焼が始まって温度が上がって来た時に、充電(送電)を
止めれば、発火するまでには至らないはず!!


気が付くの遅せーーーwwwww


我が家の充電器です。


ハイペリオン1420
14.jpg

おもに飛行場での、大型バッテリーの充電用。


ハイテック X4
4_201602172114351cb.jpg

飛行場での、2,3セルや、6セル1300クラス位までの充電用。
4個同時に充電できるので、重宝します。


ハイテック X2
2_20160217211433035.jpg
家での充電用。
2個同時いけて、ACでありながら最大100Wいける。(2系統の合計で100W)


これらすべてに、温度センサー機能がついてました。


早速、センサーを調達。

sdeght (1)

sdeght (2)



ハイテックはこんなやつです。

sdeght (3)

カットが入る温度を設定します。

eee.jpg


45度で設定しておきました。
(事前に、きちんと機能するか、低い温度で確かめて見たほうがいいですね。まだやってませんけど。)
かるく試験。
sdeght (4)

バッテリーにセンサーを取り付けて、
充電開始。

sdeght (6)

sdeght (5)

(B ポートで充電中)
上のExt.Tempがバッテリー温度です。
下のInt.Tempは充電器の内部温度。

どうやら正常に作動してそうです。


ハイペリの方も、専用センサー取り付け。
sdeght (7)

まだ、きちんとしたテスト必要ですけど、
とりあえず
これで、かなりリポの充電中の発火事故は防げるのではないのでしょうか!?

(まぁ、たぶん僕が気が付くの遅いだけで、皆さんもう実践されてますかね? 笑)


これに、充電時、スチールケースに入れながら充電したら完璧じゃね? wwww



ということで、皆さま。
安全なリポ管理に気をつけてくださいねーー!
くれぐれも家を燃やさないようにw




スポンサーサイト


コメント
センサー+防弾ケースでほぼ完璧ですね( ̄▽ ̄)
リポは発熱しないのが普通なんですか…
自分のGOBLINなんてリポが持てないレベルに発熱しますけどね(笑

Neuronのラダーサーボに関しての追記なのですが、コロナサーボもダメでした。
DS919.929ともに離陸出来ないレベルのハンチングです。 BKDS5005HVはGAUI X3ではOKですが、Forza450EXでは壊滅的でした。
やはり積み方や機体の構造でもハンチングしますね。
海外フォーラムでも悩んでいる方がいるので、早いとこアップデートしてほしいです。
せめてゲインを下げると余計ハンチングするという謎仕様だけでも改善してほしいです…


masaki│URL│2016/02/19(Fri)15:23:37│ 編集
No title
masakiさん

こんばんは🎵
コメントありがとうございます~☺

そうなんですよ、リポは人肌位が一番良い状態みたいなんですね。
僕もしょっちゅうリポ熱々になってました(笑)
同じ構成でいくなら、75cとかレートを上げる方向で考えた方が、良いかもですね!

ニューロンのラダーサーボの相性追加情報ありがとうございます。
機体によってもだいぶ違いがありそうなんですね。
とりあえずGOBLIN380でOKだったKST565を、追加で仕入れたので、それでFORZAで試すつもりでした。

が、FORZA EX全滅ですかー。
厳しいですね。一番FORZAで使いたかったのに!


やっぱり海外など全体で、そういう事例あるんですね。ある意味安心しましたが(笑)

ホントに早いとこハンチング対策して欲しいですねー!

また、検証結果レポートしますね!

テツテツ│URL│2016/02/19(Fri)17:33:31│ 編集
No title
こんばんわー(^o^)y-
リポバッテリーの安全対策・・・勉強になりました!

私のハイテックX1mFも、温度センサーがオプションであるみたいですね。

普段、目を離さずに充電しているのと、あまり熱を持ったことはないな~
と考えていたら、

リポが寿命を迎える程、使っていないぞ!・・というオチでした(笑)

どちらにしても、リポも家庭も安全第一ですね(^_-)~☆

nekotakun│URL│2016/02/19(Fri)21:08:44│ 編集
No title
ねこたさん

こんにちは🎵

最近の充電機なら、だいたい温度センサー付いているんじゃないですかね。
安全の為には、活用した方が安心ですね!

何か事故を起こしたら、嫁の目の方が厳しくなるので、そちらの方が大変です(笑)

テツテツ│URL│2016/02/20(Sat)15:21:21│ 編集
No title
うちは中華製iMAX B6なのですが、温度センサーが付くようなので、早速注文しました~。v-411

つーてん│URL│2016/02/20(Sat)15:31:50│ 編集
つーてんさん

おはようございます‼
コメントありがとうございす❗

温度センサー良いと思いますよ!
少しでも安心感高まります。
それに、センサー安いですしね(笑)

テツテツ│URL│2016/02/21(Sun)08:15:23│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://tetutetu32.blog.fc2.com/tb.php/757-037bac88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ