私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:02:11
かれこれ2週間位になるでしょうか。ラプターが我が家にやってきて。

少しづつ合間をみて製作してきました。

DSC00737.jpg

各部の接着する部分の塗装を落としてから接着します。

ギミックも複雑なので、リンケージの取り回しも凄いことに・・・
DSC00734.jpg

DSC00724.jpg
配線も凄いことに・・・・・・


DSC00751.jpg
このタイプの水平尾翼はフルフライングテールになっています。GOOD!!

しかーーし!
DSC00752.jpg
この見えているプラパーツを接着しているだけで、ここを軸に可動するんですが、どうみても強度不足ですよねーー?
フル加速している時に、ギュインって旋回したらブチ取れて千切れちゃいそうですwww
なので、ケンマムさんに相談したところ補強方法を教えてもらいました。
DSC00753.jpg
まずはプラバンをこのように切り出します。
DSC00754.jpg
それをペタっと貼るだけです。これできっと大丈夫でしょう!!

DSC00758.jpg
ちょっとリアルさを出すために墨入れです。定番のガンダムマーカー。発砲機なのでもちろん水性で。


これが
DSC00756.jpg


こんな感じに
DSC00757.jpg


各部を取り付け
DSC00759.jpg

イイ感じっす!!!


この機体はEPSなので、とても軽いのですが、とっても弱い。
僕の頼りない腕ではすぐに壊すのは目に見えています。
でもやらないよりはマシということで、補強しました。

内側は貼れる所にはグラステープで。
DSC00719.jpg


外側にはこういう物がありました
DSC00763.jpg
DSC00762.jpg
アイロンで貼る超薄いコンドーム
 フィルムです。
RC飛行機を昔から製作されているかたなら常識なのでしょうが、いかんせん僕が知った時には遅すぎました。
なんせもうある程度組んでしまった後ですから(滝汗

この際見た目は犠牲にしてでも、フィルムを貼りこみ少しでも強度アップを計ります。
DSC00760.jpg
DSC00761.jpg

うーーんやっぱり上手く貼れません。。。
近くで見ると非常に汚いですが・・・・我慢しましょう。


後、コネクター変更です。
DSC00766.jpg
あまりの電圧に極太線ですので、効率を考えて6mmのゴールドピンにします。
バラではちょっと怖いので、カプラー付きにしました。
DSC00764.jpg
DSC00765.jpg


DSC00768.jpg

DSC00767.jpg

リンケージの微調整、プロポ設定 完了!

・・・

・・

・・・

・・・・・


出来ちゃった

今週日曜日、天気良さそうなんです。
みんな飛ばしに行くって言うんです。
僕も行けちゃうんです。。。。。。。

てことは・・・・・

飛んじゃうんでしょうか・・F22

(T△T)怖いよーーママン・・・


F22はエレボンになってます。
抜粋
「エレボン(elevon)は飛行機の操縦に用いる動翼の一つである。

デルタ翼機・全翼機など水平尾翼を有しない航空機において用いられる。補助翼(英: aileron)と昇降舵(英: elevator)の役割を兼ね備えたものであり、語自体も二つの語を組み合わせた造語である。

主翼後縁に取り付けられており、左右の動翼を同一の方向に動かすことでエレベーターとして、それぞれ逆の方向に動かすことでエルロンとして機能する。」

JRのXG8では、エレボンと言う呼び方では無くて、デルタ翼設定になります。




スポンサーサイト

Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:8トラックバック:1

コメント
No title
テツテツさん こんばんは。

デカーって感じですネ。
ノウハウの無い飛行機でもリッパに完成です!!!
ホントに器用ですね!

エレボンと噴射口が左右逆に動くと”おいでおいで”をされているようで笑ってしまいました。
日曜日が晴れて無事原形を保って帰還されることを祈ってます。/~_~\

ブラウン│URL│2012/10/26(Fri)23:43:41│ 編集
No title
期待しております。
頑張ってね~~~~♫

毛がにURL│2012/10/27(Sat)11:23:59│ 編集
No title
ブラウンさん>

こんばんわ!
器用ってわけじゃないですよーー。
なんとか完成って感じですw

>>無事原形を保って帰還されることを祈ってます。/~_~\
これが一番難しいかも・・・・滝汗

テツテツ│URL│2012/10/27(Sat)17:33:26│ 編集
No title
毛がにさん>>

コメントありがとうございますーーー!!

一瞬誰かわかりませんでしたwww

なんとか頑張ってきますので、後の骨は拾ってください・・・・・w

テツテツ│URL│2012/10/27(Sat)17:36:01│ 編集
いよいよ大空へ・・・ですね。
こんばんわ。
F22の完成、お疲れ様でした!!

私は相変わらずの"デカさ"にビビッています(笑)
リンケージの取り回しと、配線の絡みように、私なら即気絶です(^-^;)ゞ

あのアイロンで貼り付けるコンドーさんではなく、フィルム(テツテツさ
ん、何!?書いてるんですかー)は、私もペイントしたキャノピーの保護
に使えないかと考えたことがあるのですが、やはり曲面はムリっぽいでし
ょうか?


それと、前記事で見た、リトラクトは、艶やかなLEDとそのギミックが
素晴らしい!!ですねぇ~。

F22の颯爽としたフライト!!期待していますよ(^_-)~☆

nekotakun│URL│2012/10/28(Sun)18:43:27│ 編集
エレボン
今日のフライト結果が待ちきれずカキコします。w
エレボン設定のできるプロポで…って飛行機のショップの注意書きに良くありますが、今まで良く理解できていませんでした。(^^;
…が、今回の動画でよく分かりました!

さて、万全の体制で臨んだ今日のフライトは
(^^)

AIRCREW│URL│2012/10/28(Sun)20:16:47│ 編集
No title
ねこたさん>>

いつもありがとうございますー!!
慣れてしまうとたいした大きさじゃ無いですよww
飛ばす時は大きければ大きいほど見やすくて安定していていいですね。

製作は、相変わらずの説明書なんでちょっと苦労しますが、わかってしまえばたいした構造では無いのでなんとかなりましたw


フィルムですが、局面も大丈夫だと思います。丁寧に貼れば重ねしろも目立ちません。でも、120°前後のアイロンで貼っていくのですが、キャノピー自体がその温度
持つですかね?キャノピーが溶ける気がするのですが・・・。

F22の初フライトアップしました。
ご覧になってくださいねー!

テツテツ│URL│2012/10/28(Sun)21:28:03│ 編集
No title
AIRCREWさん>

>>今日のフライト結果が待ちきれずカキコします。w
www 注目して下さって、ありがとうございます!!
アップしましたので、見てくださいねー!


エレボンですが、僕も最初まったくわからず、動画で見た時に、なんだ?この動きは!?って感じでした。
設定自体はプロポに最初から専用のミキシング設定入っていますので、問題ありませんでした。

エレボンはRCだけなのかと思ったら、
実機でも有効な方法みたいですね。
実際、実機のF22もエレボンみたいです。

テツテツ│URL│2012/10/28(Sun)21:32:44│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
かれこれ2週間位になるでしょうか。ラプターが我が家にやってきて。少しづつ合間をみて製作してきました。

2012/10/27(土)20:35:29|まっとめBLOG速報
トラックバックURL
→http://tetutetu32.blog.fc2.com/tb.php/269-7ed94edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。