私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/02«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:38:15
rtu (33)
rtu (39)


キットのホーン・リンケージ これらをアルミに変更

rtu (56)
rtu (60)


ステアリングサーボセイバーもアルミで強化

rtu (61)


これらの変更で、だいぶカッチリした動きになります。


rtu (62)
rtu (63)

バッテリーは初期の電池仕様からリポに変更。
スイッチもアナログから電子スイッチに変更。
特にスイッチはGPエンジンの場合、振動などで誤作動でスイッチが勝手に切れたり、故障が多いので
GP用のEスイッチがおすすめです。

rtu (53)
rtu (54)

プロポはサンワのM12Sをチョイス。
やっぱり評判良いだけあって、なかなか使いやすいですね。

rtu (77)
rtu (72)
rtu (71)
rtu (70)
rtu (82)


インファーノMP9 ケンブロック仕様

rtu (76)


ちょいと、ケンブロックを意識したキャビンを作ってみたりwww
スポンサーサイト

18:36:34
インファーノMP9 カスタム


カスタムってもたいしたことじゃ無いですw

もともとレディーセットのRTRなんで、コストをおさえるために、細かいパーツが簡素化されてます。
それらを必要に応じて強化していこうかと。

rtu (25)


rtu (24)

エアクリーナーオイル

キャブのエアクリなんですが、細かい砂や埃など吸い込まないように専用オイルを染みこまして使うようになってます。
オフ車はグリーンです。

rtu (26)
メンテ性も非常に良く作られてますね。
ビス5本で、リアのユニットごと外れます。

rtu (27)

次にデフケース開けて、べベルギアの4べベル化します。
通常は4べベルなんだけど、RTRは2べベルになってるんですよねー。


rtu (28)


パカっとオープン!
オイルも申し訳程度に入ってるだけでしたw

rtu (29)

べベルをもう一組追加して、

rtu (30)

オイルを8分目くらい入れます。
僕はよくわかんないんだけど、とりあえずフロント センター 7000番 リア 3000番 入れてみました。

rtu (31)

パッキンにシール塗って密封して完了っす!

rtu (32)
rtu (44)

フロント センターも同じように 組み込み。


rtu (34)


センターデフ外すには結構バラさないとだめです。

が、、
rtu (45)

メカボックスもごっそり外れ。

rtu (59)

rtu (47)

上のプレート外せば、

rtu (46)

rtu (41)

外れます。

ついでにブレーキも変更。

rtu (43)

これがRTRのブレーキなんだけど、
これを現行のTKI4のものに。

rtu (42)
パッドの厚みもあって、いかにも効きそうw

rtu (47)

こんな感じで。

rtu (48)

燃料パイピング周りも簡素化されてます。
燃料フィルターが付いて無い・・・・・
オフ車で、ただでさえ酷い環境なんでフィルターは必数です。

rtu (83)

rtu (84)

注文したフィルターが間に合わなかったので、しのぎで、JRのフィルター付けときましたwww
エンジンストップ用にストッパーも完備w
ヘリ屋ってことがすぐバレますねwwwwww

17:20:04
インファーノMP9 TKI3 ブレークイン


rtu (11)

いよいよ待望のエンジンカー 始動です!

rtu (12)

rtu (13)
rtu (14)
rtu (16)


rtu (17)

このメカメカしさが、たまりません”
今回はレディセットなんで、組み立て済みのフル装備一式ついてます。
ここから強化パーツなどを組んでいこうと思いますが、とりあえずは、素ノーマルで慣らしまで終えて、現状の状態も把握しておきます。

rtu (18)

rtu (19)
rtu (20)

とりあえず家の前でw
カラのアイドルで1タンク 回し。

慣らしの仕方って、色々ありますが、(僕も全然 よくわかっていません、拾い読み程度の知識っす キリ! 間違っていたら修正プリーズ )
ヘリのエンジンにせよ、実践で使わないような低い温度でダラダラ回しても、あまり意味が無いみたいなので、
アイドルで回すのは1タンクで十分。
そこから徐々に回転を上げていって、エンジンが綺麗に上まで吹けるように当たりを付けていきます。


ちなみに慣らしで舗装路走るので、オフタイヤだと摩耗が激しいので、つぶしてもいいように激安タイヤセットを
買って装着しています。



rtu (22)

舗装路を計4タンクほど走った後の激安タイヤ
もうほぼ坊主wwww
さすが激安w


rtu (86)

rtu (87)

動画後半は仕上げにダートに行きました。
この時期、ひでぇーっすw


rtu (85)













なにげに走らせてましたがそういやと思いつき、家にあったEPの1/10バギーと大きさを比べてみました。

rtu (90)


rtu (89)

我が家のカエル君 こんなに小さかったっけ?

って、くらい違いますねw
思わずマイティーフロッグが1/10じゃないんじゃないかと、ググッちゃいましたよw

15:23:46
カーラジ ゲット!



久しぶりにカーラジをゲットしました。
rtu (1)

ミニッツです。
コースに出るつもりはなく、家の中でちょっとドリッて遊びたくなって買いました。

rtu (2)

ミニッツAWD

rtu (3)
コミックレーサー(中身はミニッツバギー)

rtu (4)
一緒にEX-6プロポもゲット

rtu (5)

付属のプロポではいまいちすぎて、きちんと調整できるプロポが欲しくて買いました。
やっぱり、プロポで車の動きがガラリと変わりますね。


この辺もちょっと掘り下げて記事にしたいのですが、
実は、このミニッツが着弾する前に、勢いついちゃって前々から欲しかった物までポチっとしてしまって・・・・・・












rtu (6)

今度は、ミニッツと比べられない大きな梱包が着弾




















じゃーーーん!!!!
インファーノMP9 TKI3
rtu (7)

エンジンの1/8バギーっす!!
レディーセットのフルセットのやつです。

rtu (8)

いやー前から気になっていて、ちょっと遊びたかったんだけど、なかなか手を出せなくて。
もともと、レディセットで安い定価設定なのに、最近見たとこで、セールやってて、フルセットにしちゃ激安なのを
発見!
おまけに、いつものメンツを誘ってみると、意外にみなさん乗り気に(笑)
もうこりゃ行くしかないでしょ!ってことでポチっちゃいました。



オーープン!!


rtu (10)

rtu (11)

rtu (12)


おおーーーーーかっけーーーー!!!!



やっぱ、エンジンなんだよねー。
男のロマンはw



実は記事にするのが遅いだけで、もう何回か走らせてます。
おいおい記事にしていきやす!

12:30:53
素人が初めて自作PCを作ってみた  その5


ついに完成した、初の自作PC。
今回はデスク周りや、その後の様子、感想などを少し。

ujyf (38)


以前までのデスク周りの風景。

メインモニターにサブモニター、そして色んな物が乱雑しています。
これを少しでもスッキリさせるために、モニターアームを導入してみました。

ujyf (58)

まずはアームの支柱立てなんですが、デフォはクランプで挟み込んで固定するようになってます。
が、、、僕のデスクは裏の背板に干渉してあまり塩梅がよろしくない。
おまけにゴツくなるし、金具分で壁とデスクの間に隙間が出来て、かっこ悪い。

なので、デスクに直接ビス止めしちゃいましたwww
あーあ。


ujyf (57)

しかも、2台のモニターのメーカーも大きさも微妙に違うため、きれいには揃わないっていう・・・・
もう、そのくらいは勘弁して・・・w



ujyf (59)


とりあえず、こんな感じ。
おーーかなりスッキリ。モニターのスタンドが無いだけで、デスクをかなり広く使えますね。



iouhg (1)


こんな感じになりました、うーん満足ですw

ujyf (69)
ujyf (70)


完成したPC


強化ガラスもスモークなので、必要以上に中が見えるということもなく、どことなく上品でしょ? 笑



ujyf (71)



ujyf (72)


ujyf (73)


こんな感じ~

いい感じーーー!(自己満全開です 爆)


ちなみに、マザボ、グラボ、ファンのLEDは、虹のように光の色を変えていきます。
最初の想定では、すべてが連動して色を変える予定だったのですが、残念ながらマザボが対応しておらず、
それぞれ好き勝手に色を変えてますわ(爆)
それはそれで、いい味ということでw

起動風景など、動画撮れたらとってみますねーー!



感想

今回、初めてPCってものを自作で組んでみましたが、その感想をすこし。

僕はほんとにPCには詳しくないです。
なので、色々調べました。

基本的に組み立てるという技術的な部分に関していえば、PCの組み立ては、非常に簡単です。
ドライバー1本あれば組み立てれるって良く言いますが、ほんとにそうですね。
下手なプラモより簡単ですw
隣で教えてくれる人がいれば、小学生でも十分組めます。教えてくれる人がいれば ね。

問題はハードではなく、ソフトの面ですね。
すべてはPCの構成やソフトに関する知識です。

どのパーツが、どのような規格で、どのものと組み合わさるのか?
どんなソフトで、どのような設定をすれば、正常に機能するのか?

それでも、昔ほどパーツの相性問題も無いですし、とりあえず組んで、普通に起動させるくらいなら、
そんなに苦労はしないと思います。


でも、もしかしたら、それは本来の力の半分も発揮されていないかも知れません。

「SSDで組んでるのに、なんか遅いんだよねー」とか、「なんかシステムが安定しない」など。
そんなことが起こるかも。

そういったソフト面での知識・勉強

それが自作PCの9割ですw


僕は元来、作り手なので、その観点からみると、今回の自作PCは非常に楽しかったですね!
自分が色々調べて、作った物が、きちんと動作する。
高パフォーマンスで動いてくれちゃった日には、一人快感を覚えています(爆)


僕個人の意見ですが、
つまりは自作PCってそういうもの。
コストを下げるため? ハイスペックにするため? 拡張性があるから?
いやいや、すべては自己満。
PCにわざと高負荷かけて、ベンチ計ったり、PCの内部のモニターで高負荷時でも余裕で動いてる
様を見て、ほくそ笑むためのもんです(爆)
それが正しい自作PCの楽しみ方。





11:58:19
素人が初めて自作PCを作ってみた  その4


続き

ujyf (32)

5インチベイに搭載する光学式ドライブ 

この辺も今底値みたいな感じですね。DVDなら2000円、ブルーレイで書き込み出来ても8000円位で買えちゃいます。
しかし!僕が購入したのは、ちょっと高いやつなんですよー。

なんでかっていうと、
ujyf (35)

ケースのパネルが、ヘアラインのメタルになっているんですが。
そこに通常のタイプのドライブだと質感の違いでかなり浮いてしまいます・・・・


ujyf (36)

なので、外観がピアノブラック仕上げのタイプをチョイスしてみました。
機能うんぬんでなく、それだけで選んでますwwww

ujyf (44)

ファン設置

リアに排気×1
正面に吸気×3
サイドに排気×3
画像で正面に見えてるのはサイドフローのファンですが、ぶっちゃけ飾り程度w
本来この位置は、水冷などでラジエーターを設置して排熱のファンを取り付ける仕様なんです。
僕は空冷で使わないのですが、目立つ場所なので、LEDファンを見せるために付けたようなもんですw


ujyf (37)

裏配線
まだ、電源配線を引く前です。
中央にコントローラーぽいのが2つ見えますが、これは正面とサイドのファンコン。
LEDの光り方と、ファンの回転数をコントロールするものですが、ファンの回転数はPCのソフト側で制御します。
LEDの設定ように付けてます。
本当は、マザボに繋げて連動させる予定でしたが、僕の選んだマザボじゃダメでした。
一応、AURAのマザボだったんだけど、他の機器と連動させるには
もっと上位機種じゃないと、ダメみたい・・・・orz


ujyf (46)


電源配線、引き回し後

一気にごちゃごちゃ感が。。。www

ujyf (45)

ujyf (62)

ほぼほぼ完成!!



ここで起動テスト
OKならOSのインストールまでいっちゃいます。


ujyf (48)

組み立て後の、初の電源投入。
一番緊張し、また一番ワクワクする時です。


万が一、上手くいかなかった時の原因の切り分けしやすくするために
一番最初の起動は、最小構成で起動させます。

ストレージはCドライブのSSDのみ。
グラボも繋がず、マザボからモニターに出力。

ujyf (47)

で、、緊張のスイッチおおおんんんん!!!! ON!















































ぶぃぃぃーーーーーーん!!!


ujyf (51)



きたーーーーーーー!!

ujyf (52)
UEFI BIOS設定画面


ここで、PC構成が正常に認識されているか確認。
メモリのクロック数?型番?が低く出ていたので、手動で設定しました。(もちろん色々ググって w)





ujyf (50)



ここまできたら、あとはOSのクリーンインストール


新しくWIN10 PROで入れるんですが、
ソフトのDVDから入れるんではなく、マイクロソフトのページに行くとWIN10のインストデータをダウンロードできるので、
そこで、USBのメモリーにダウンロードしときます。
それでインストして、プロダクトキーを打ち込めばOKです。

なんで付属のDVDでインストしないで、そんなことするかっていうと、
そうすることで、常に最新のインストデータをインストールできるので、その後のOSのアップデートがないから。
下手に何年か前のインストDVDとかで、クリーンインストールすると、
その後、鬼のような量のアップデートファイルのダウンロードとインストール、再起動の嵐に時間をさかれることに
なります(笑)




一度電源を落として、インストデータ入ったUSBメモリーを差してから、起動。

UEFI BIOS画面を呼びだし、「UEFI  USBなんちゃら」ってデータを選んでインストールします。
ここで重要なのが、頭に「UEFI」って付いたUSBメモリーを選ぶこと。
同じ名前で、なにも頭についていないUSBメモリーもでてくるんだけど、それでは本来の力を発揮しませんw

UEFIってので、インストールするのが、良いみたいですね。


無事にインスト完了して、起動することを確認。


電源落として、残っていたグラボやほかのストレージを接続。
あらかじめ必要なチップセットドライバーをUSBメモリに用意しておきます。
マザボに付属のドライバーDVDでも良いのだけれど、ここも最新盤を入れるため(入れなおす手間を省くため)
メーカーからDLするのがおすすめです。

起動して、チップセットドライバーや他に必要なドライバーなどインストールして、
完了~!!
















11:50:58
素人が初めて自作PCを作ってみた  その3


ujyf (33)


ストレージの設置

HDD  今回あらたに用意したのは、3TBのHDD  それに前PCから持ってきた
1TBのHDD の二つ。

通常の画像や動画の保管庫用には1TBの方。
大きなバックアップ用に3TBの方。

SSD  
111.jpeg

これも、新しく512GBの物を1つ買いました。 それと同じ物が前PCから外して、もう一つあります。
新しいSSDをCドライブ用に。
古いSSDは、各ソフトやゲームソフトのプログラムや読み込みデータ用に。


SSDといえば、今は新しい規格のM.2なるものがあります。

12.jpeg


これは、従来のSSDよりも4~5倍くらい早い速度が出る 化け物みたいなやつですwww

大きな違いは、従来のHDDやSSDはSATAケーブルにて接続しますが、
M.2は非常に小型・薄型で、マザボに直接実装しちゃいます。
接続規格はPCI Express ここで注意したいのはM.2でもSATA規格の物もあり、
そっちだと、SSDに毛の生えたくらいの速度しか出ないので、注意が必要です。
なんか安いなーと思ったら、大概そっち。 僕もあやうくそれを買うとこでした。ww

非常に良さそうな物なんですが
これはまだ出たばかりなので、なんせ高い!
SSDの出始めみたいな値段ですね。
それに結構、発熱問題もあるみたいで、何かしらの対処は必要かもなんです。

実際にこれを入れるかどうか悩みましたが、今回はやめときました。
今のSSDでも十分早いので、そこから起動、読み込みなので、たとえ数秒違ったとしてもそんなに意味がない
というか、対費用効果ですよね。
その数秒に数万円は出せなかったですw

今後もっと安くなったら使ってみたいですね。

ujyf (34)


HDDは、上部に2か所マウントがあるので、そこに搭載。

他には、
13_20170310114051445.jpg
こういう専用のストレージマウントも用意されているんですが、ここは「見せるPC作り」ってことで、
ちょっと野暮ったいので、これは取っ払っちゃって、SSD用の小さなマウントを付けました。

ujyf (43)

画像では1枚しか搭載していませんが、このSSDの裏にもう1枚SSDを搭載可能で、2枚取り付けています。
このマウントも本来はベイ搭載用ですが、SSDで振動など出ないので、そのまま底面に固定しちゃいました。


電源もCORSAIR RM750 取り付けました。

ujyf (42)

このケースは底面に吸気スリット開いているので、電源のファンは下向きに搭載します。

17:34:46
素人が初めて自作PCを作ってみた   その2


一応今回組み立てるPCのコンセプトみたいなものなんですが、
ミドルハイなスペックで、見せるPC。
中が見えるPCで、光ってるやつね。W氏には「中学生PC」って笑われたけどw

いよいよ、組み立てスタート
ujyf (9)

まずは、マザーボードにCPU取り付け。
マザボやCPU弄る時は静電気が大敵らしいので、何かしら対策が必要らしい。
僕は作業前に金属にさわるなどして、放電しときました。


ujyf (10)

ソケットオープン。
CPUの向きに注意して、やさしく置きます。
この時に、端子のピンを曲げてしまわないように注意。 

ujyf (11)



こうね。


ちなみに、CPU置くときに手を滑らせて落としたことはナイショw
端子は曲がらなかったので、ギリセーフw
後で調べてみたら、結構みんなここで、手を滑らせて落として曲げるらしいw


あとはそっと蓋を閉めればCPUの取り付けは完了。




次にメモリーの取り付け
ujyf (13)

コルセア ベンジェンス

ujyf (14)

これも、1枚や2枚によって、取り付ける位置があるので、マザボの取説見て取り付けます。



次に、CPUクーラーの取り付け

19.jpg
物は前回紹介したCOOLER MASTER MasterAir Maker 8

本当はこっちが欲しかったんですが。
17.jpg
前機種にあたる V8 GTS
名前がいいでしょ。V8って。アメ車みたいでwww

16.jpg

メカメカしくて、冷却フィンが、車のインタークーラーに見えてきますw

CPUクーラーはこれにしようと、決めていたんですが、これはもう2,3年前に出た製品なんですよ。
そこで色々調べていたら、これの新製品が出てたんですね。

それがCOOLER MASTER MasterAir Maker 8 ってわけです。
18.jpg

前作よりだいぶ、おとなしめのデザインでちょっと残念ですが、
冷却効率も消費電力も、かなり良くなってるらしいので、こっちに決めました。

ネットでは、「こんなデカくて、マザボが曲がるような、バカ高いクーラー  誰が買うんだよ!」
って、思いっきりディスられてましたが・・・・
いやいやオレが買うから、とポチっておきましたw

ujyf (18)





マザボをPCケースに取り付けてから、CPUクーラー付けますが、
その前にベースを取り付けて、フィッティングを確認しときました。





クーラーを受けるベース設置

ujyf (19)


ujyf (20)

ujyf (21)

こんな感じになります。
ちゅーか、ほんと、デカ過ぎwwwww


とりあえず、取り付け方や、要領を確認しといて。
いったん外して、マザボをケースに取り付けました。

ujyf (22)



いよいよ、クーラーを本固定するんで、CPUに熱伝導グリスをヌリヌリ。
ujyf (23)

わかりずらいですが、CPUの上に塗ってあります。
可能なかぎり薄く均一に塗ることが大事らしいです。

ujyf (24)

取り付けは両側のファンが外れるので、それで固定します。
なので、取り付けネジがしめずらいとかいったことはないですね。

ujyf (25)
ujyf (26)

こんな感じで出来ました。

存在感半端ないっすww


次はグラボの取り付け


ujyf (27)

GTX1070です

ujyf (28)

なんだかパッケージからして高級感がありますねーw

ujyf (29)

ujyf (30)


取り付けはマザボのスロットに差し込むだけ。

ujyf (31)



だんだんらしくなってきました。

17:08:07
前回届いた、大荷物。

edfg.jpg


これはPCケースなんです。

そう、今回僕は無謀にも、自作PCに挑戦してみようかと思っちゃったんですよねーw
買ったケースはIN WIN509ってやつ

11_20170303152207e81.jpg
ちょっとスケスケでおしゃれエロな感じでしょw

じゃじゃーん。オープン!

ujyf (1)

ご丁寧に巾着袋に入ってます。

ujyf (2)
ujyf (3)

よく中身が見えるケースはアクリルが多いんですけど、これは強化ガラスになってます。
めちゃ綺麗なんだけど、撮影には映り込みが激しい・・・・・・・・

ujyf (4)

中身はこんな感じ。
フルタワーなんで、さすがに組みやすそうです。


ujyf (39)

👆これ、今まで使ていたPC。
そもそも、なんで今回あらたにPCを組むことになったのかを少しお話しますと、
最近ちょっとずつ、不具合が起きたり、性能に不満を感じることが出てきました。

スペックは
・CPU Inter core i7 2600K 3.4GHZ
・マザーボード ASUS P8Z68-V
・メモリ 16GB (4GB×4枚)
・SSD512GB
・HDD 1TB
・グラボ NVIDIA GeForce GTX 570
・光学ドライブ ブルーレイドライブ
・OS Windows 10 64ビット
・マルチカードリーダー (SDカード等)
・電源  CORSAIR TX750 750ワット

5~6年まえに、パーツ選んでPC工房で組んでもらったBTOパソコンです。

普通に使うにはまだまだ十分戦えるんで、最初はここからパーツ組み替えてバージョンアップ計ろうと
思っていたんです。
でもね・・・いろいろ調べていくと、時代の進化は早く、2つも3つも先を行く高性能なパーツが出てるんですよねー。
どうせなら、よりよいパーツを付けたい。
しかし、そうなると微妙に今のマザボでは対応していないとか・・・・
付けてつけれないことないけど、本来の性能まで出ないとか・・・・

じゃぁ、マザボを変えか??
PCケースも傷んできてるんで、ケースも変えよう。
いやいや、そこまで、大掛かりな換装なら逆に使えるパーツをなるべく移植して、新たに
組もうか?
そもそもマザボの交換はOSシステム ソフト 全部入れなおさないといけないから、
新たに組むようなもんなんだよね。



移植するパーツを選定。

・CPU i7 2600K これはまだまだ十分行ける。  しかし・・・・・・マザボによって載せられるCPUの型式が決まって
しまう。 なので、最低限、今主流のやつ。 後でまた、新しいCPU載せようとしたら、マザボがダメとかになったらヤバい
し。
なので、CPUは新しくすることに。

・メモリ  今はDDR3 16GB 容量は十分。  しかし、今はDDR4という次の規格が主流に。
メモリ価格が今は最安値ってこともあって、メモリも入れ替え。

・グラボ  これはもともと入れ替えたかったので 入れ替え。

・光学ドライブ  今のはブルーレイ焼けなかったので、これも焼けるやつに入れ替え。

・電源  今は750W 容量は十分。  ただ、今は同じ750Wでも かなり省電力になってるんです。
寿命的にも、もう何年かしたら壊れてもおかしくないので、ここも入れ替えときます。


結局!

移植するのは、SSDとHDDだけという・・・・w
それもサブ的で、C用にもうひとつSSD  保管庫用にHDDももう一つ。

・・・・・・・・

まぁ、ということで、新規組み立てです(笑)
(また中途半端にバラすよりは、使える状態に残しておいて、オク出品で、パーツ代の足しにした方が良いという判断ですキリ)


ujyf (5)



で、新しいパーツたち。


ujyf (6)

CPUはi7 6700Kにしました。
もっと今の最新の型もあるんだけど、最新すぎるのも逆に危ないので。


ujyf (7)

マザボ ASUS Z170 PRO GAMING  ここも今の新製品ではなく定評のある所で。


ujyf (8)


メモリ  CORSAIR VENGEANCE  DDR4 8GB×2枚 =16GB 
本音は32GBで行きたかったけど、16GBでも、まず普通の人は使いきらない。
もし、増設の必要性出てきても、ここは簡単に増設出来るので、ここは経費削減で。




ujyf (15)

CPU クーラー  COOLER MASTER MasterAir Maker 8

ここは、はっきり言って、性能うんぬんってよりも、男のロマンをとったったw

ujyf (27)

グラボ  GEFORCE GTX 1070
ここは最後まで、これの下位の1060と悩んでたんだけど、ここは奮発して1070にしました。

はっきり言ってこのGTX1070一つで、PS4のPRO(普通のPS4じゃなくて、高いPRO版の方ね)より高いって・・・汗
本格的なゲーミングPCを作ろうとしたら、凄い高い。
あらためて、PS4のコスパはすげーーーw


今回はパーツ紹介までで。


次回から、組んで行きます!!


あ、ちなみにPC方面はズブズブの素人です。
今回の組み立てようかと思い立ったので、必死に雑誌やネットを広い読み漁って、知識詰め込んでなんとか
やってます。
間違ってることあるかと思うので、くれぐれもマネしないようにw


14:34:12
いやーん、ブログさぼりすぎです(汗)
最近、PCを初めて自作してみました。それをネタに記事を書こうと思ってるんですが、なかなか書けないでいます。


そんな中、今日ふらっと久しぶりに立ち寄った馴染みの模型屋さん。
店員さんと話し込んでいる時に、ふと目に留まった物。
「なにこれ!かっこいい!!」 と思わず衝動買いしちゃいましたw



tuk (5)


ラジコンじゃないですよw


これです!


tuk (6)

tuk (7)


メンテナンスマット

「COLT]社のやつ。
いわゆる、コルトガバメントとか鉄砲作ってるメーカーね。(まぁ、もちろんどこかのおもちゃメーカーが作ったもんだけどねw)


tuk (8)

どうっすか!?
かっこよくないです?


tuk (1)

材質は立体的なラバーマットになってます。
本来は銃をメンテするときのマットなんですが。

tuk (2)

ほぉー!さまになってますなーー!
(ここにきて、コルト社の銃を持ってないってオチですけどw)

tuk (3)


実際にメンテするには、ALIGNのメンテタオル最強ですww
なにより汚れても気にならないw
GOBLINタオルは、汚したくないし、タオルが黒いんで、黒ネジが見えないからねーw


「COLT]のメンテマットも実際にメンテに使うわけではなく、
ちょっとしたデスクマットのインテリア代わりにと思って。

tuk (4)


うーーん、良い。(自己満w)

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。