私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2014/08«│ 2014/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:19:47
ランチ ランチ ランチ!

「ヤマザキ春のパン祭り」みたいな題名になってますがwwwww
今日は、飛行場でハンドランチを本格的に飛ばしてきました!
全員ハンドランチ全くの素人、なんとなく見よう見真似でやってみようという、相変わらずの暴挙ですwwwww
(当クラブは、色んな物にとりあえず手を出して、先生もいない手探りクラブなんで上手くは中々ならないけど、
楽しければ良いや!をモットーに広くゆっくり楽しんでおりますw)




DSC03435.jpg

あいにくの空模様です。
時折雨がパラつき、風も比較的強く、初飛行にはちょっと厳しい環境でした。

DSC03434.jpg
僕のPIT
AirFlowスタンバイOKです。

DSC03436.jpg
H氏とW氏の機体。同じ機体をチョイス。
スパン950mm位のエアフローと同じくらいのサイズです。
値段が手ごろで、普通に飛んでましたので、HLGを試しに飛ばしてみるには良い機体。



W氏 初めてのランチ。
難しいよねー。ランチ自体は癖も無く綺麗に上がってました!




H氏 初めてのランチ。
ちょっと力み過ぎか? ランチ時に綺麗に上がりません。
飛び跳ねながらランチする癖ありwwww
草原でスキップするかのようにランチする様は、まるでハイジのようなメルヘンチックでしたww
しかし、機体の操縦センスはさすが、短時間で習得していきますね!




仲良く回収の一こま
PIC_0022.jpg
今日は投げるよりも、取りに行く方が疲れたみたいですがww それもまた気持ちの良い疲労感。


僕の方も、中々上手くは行きません・・・・・難しいー! でも楽しーw
ランチで、一番良い時で、やっと20M超える位です。
DSC03437.jpg

ほとんどは15M付近だと思います。安定してもっと高く上げたいですねー。




本日の最高高度記録。
サーマルと言うのか、風に乗ってというのか、ちょっと上がりました。
DSC03439.jpg
46.4m
これでもちょっと感動でしたw


テツテツ はじめて(飛行場)のランチ
調整の仕方も、操作技術もよくわかってませんw 難しいです。
それがまた、深く楽しく感じます。
動画の最後が最高記録到達時の物です。もう何が何だかわかってませんwww





DSC03438.jpg

DLGグライダー 楽しいです。
変なプレッシャーも無く、気楽で、お手軽。
そのくせ、奥が深くて難しい。ゆっくりの成長で良いので長く続けていきたいジャンルだと感じました。
ヘリなどの合間の息抜きに飛ばすにもいいですねー。
(地味にフルサイズDLGを味わってみたいという願望も湧いてきましたが・・・・・・・今はそっと引っ込めておきますw)











スポンサーサイト

21:12:18
引き続き、DLG AirFlowの製作です。


DSC03409.jpg
画像のコードは高度センサーと、バッテリー電源の変換コード。
使用するレシーバーは4chなので、電源とテレメトリーを一緒に入れる必要があります。
2又でも良いのですが、軽量化と省スペース化のためセンサーコードを短くして、半田でコードを繋げてしまいます。
DSC03410.jpg
センサーコードを短くカットしてコネクターを付け直し。
途中で電源コードを繋ぎます。
DSC03411.jpg
DSC03412.jpg
完成! まぁ、こんなもんでしょ。w


DSC03414.jpg
通電テストもOK.(JRレシーバーがまだ未着だったので、パチでテストしています)

DSC03415.jpg
キャノピーへの搭載状態
240mAHバッテリーだと、見ての通りキツキツです。


DSC03419.jpg

この状態での重量は、168g(まぁ、いいとこなんではないでしょうか?)


DSC03417.jpg
DSC03418.jpg
CG値(重心位置)はメーカー推奨値より1cmほど前になってます。
これを合わせるには後ろに重りを付けなければなりませんが、色々皆さんのを調べていると、ほとんどが
1cmほど前重で納まってるみたいです。後ろに重りを付けて合わせてる方も多数みられましたが、
皆さん一様に重りが無い方が、飛びが良いということで重りを外してる方がほとんどでした。

僕もとりあえず、この状態でグライドテストしてみましたが、このままで良さそうな感じでした。
投げた直後、一瞬頭上げしますが、その後、綺麗に滑空して伸びていきました。
(むしろ、しいて言えば、もうチョイ前重でもいいくらい?)


そして本日、レシーバーと180mAHバッテリー着弾
DSC03427.jpg
レシーバーはほぼパチと同じ重量です。

バッテリーは
DSC03426.jpg
240

DSC03425.jpg
180

その差、4g

DSC03429.jpg

総重量 166g

これでもまだ、前重です。

DSC03430.jpg
テレメトリーの高度計も無事に作動しました。


DSC03424.jpg
昨日、近所の公園でテストした時の物です。
(パチレシーバーに240mAHの時の物)




結構、良さげかも!!
今週末は飛ばしに行けそうなので、楽しみですーー!

18:36:51
新プロジェクト 始動!


DSC03363.jpg


JRさんからの贈り物w
予想以上の大きい箱にビックリ!!

中身はーーーーーーーーー?






DSC03367.jpg

どーーん! AIR FLOW!


そうです。ついに、ハンドランチ グライダーを始めます。

ハンドランチ。つまり動力を持たない、手でブン投げて気合いで飛ばすってやつね・・・・・・・(ちょっと意味合いが違う気も
するが・・・・w)

昔は野球投げみたいな投げ方で、飛距離も出ず。筋肉勝負みたいなとこがあったみたいw
最近は室伏投げが主流。(クルクルまわってポイ!って感じ)

呼び方も HLG(ハンドランチグライダー)手投げ
       SAL(サイドアームランチ)横投げ
       DLG(ディスカスランチ グライダー)翼端投げ・円盤投げ

的な感じの略称で、意味合いは全部同じ。


DSC03381.jpg
中身はこんな感じ。

機体と一緒に、テレメトリーの高度計も購入。
この編の楽しみ方の醍醐味ですね。
感覚では無くて、実際に数次に表れますから、張り合いがあります。
DSC03364.jpg
DSC03365.jpg
3個あるけど、後の2個はお仲間H/W氏のやつ。
みんなで一緒に始めるので、競い合って楽しそうです!


DSC03382.jpg
胴体はこんなにスリム

DSC03383.jpg
機体は完成機なんで、ほとんどやることはありません。
主翼の取り付け、受信機の搭載、ペグの取り付け これくらいw

早速、ペグの取り付けを。
このペグに指を引っかけてまわして飛ばすので、しっかり固定しなきゃなりません。

印はでているので、その場所に3mmの穴をあけて、30分エポキシで固定していきます。
このとき、いきなり3mmのドリルで開けるのでは無く、1mm程度のドリルで呼び穴を開けてから、3mmで開け直すと
真っすぐ綺麗に開きやすいです。


DSC03384.jpg
エポキシもメーカーで30分を指定されてます。

DSC03385.jpg
DSC03386.jpg

僕は右利きなんで、左翼に取り付けます。

DSC03390.jpg

受信機は軽そうなパチ4ch バッテリーは手持ちであった2セル240.

DSC03391.jpg

センサーとレシーバーで7g

しかし、ここで問題発覚!!


パチレシーバーではテレメトリー使えなかったんです・・・・・・orz
今までパチにそこまで要求したことは無かったので、すっかり使えない事を知りませんでしたwww

急きょ 本家レーシーバーを取り寄せです。
本当は色々使い回せる6chにしようと思ったのですが、少しでも軽くしたいのとスペース的に厳しいので
4chを頼みました。
JR_RG411BL_L.jpg
重量は4.3g


レシーバーが到着するまで、とりあえず組み立てを進めていきます。

といっても、主要はステッカーチューンwww

DSC03397.jpg

主翼表。


DSC03396.jpg
機体が真っ白で上空ではわかりずらそうだったので主翼裏側には目印代わりにデカイJRステッカーをw
こりゃ目立ちそうw

DSC03399.jpg
尾翼

DSC03398.jpg
ヘッド部分。キャッチ・ザ・サーマル!! wwww


DSC03401.jpg

水平・垂直尾翼 の取り付け部分に、低粘度の瞬間接着剤を流して補強しました。
この辺も取説に書いてあるのですが、その注意事項に「接着剤の付け過ぎは、重量過多になって、本来の飛行性能
を損ないますので注意してください」って、、、、、、そんなにシビアなのかーーー!!??
ちょっとビビってきましたよwww

DSC03404.jpg
DSC03405.jpg

とりあえず、組み立てのみ完了――です。

細かい設定・調整はこれから。
しかし、あれですね。
設定なども、非常に色々あって、かなり悩みました。
相変わらずの他に聞ける人もいない、独学なんでw
日夜・ネットや書籍を読み漁って勉強しています。

さぁ、こんなんで無事に飛び立てるんでしょうか? (笑)
まぁ、この辺の手探り感も楽しみながらやっていきますよwww















21:20:57
DSC03368.jpg
REX550のメインシャフトのベアリングが届いたので、早速交換していきます!


DSC03369.jpg

メインシャフトを抜いて、ギアを横から抜こうとしたら、中々抜けてきません。
あれ?と思って、うえから覗いてみると・・・・・・・


DSC03370.jpg
ママン、なんかおかしなことになってるでーー!


DSC03371.jpg
マスト上のベアリングはなんともなってませんでした。ゴリってもません。


が、下側のベアリングは完全崩壊してます。
DSC03372.jpg
DSC03373.jpg
DSC03375.jpg

外しただけで、こんな状態になってました。
うーーん、なんでなんでしょ?
特に何もしていないのですが・・・・・・。

DSC03376.jpg


一応、なんでも無い上側も交換。こっちはサクっと終わります。


DSC03377.jpg

下側のマストブロック。一見なんでも無さそうですが・・・・・

DSC03378.jpg
実は、ベアリングの大外の部分が残っていて、これが反対から叩けないので、はずすのに苦労しました。

DSC03379.jpg
あらゆる道具を駆使して、なんとかハズしました。


DSC03380.jpg

修理完了ー!
次回、飛行場にてテストですね。これで直ってる事を願います。


ちょっと気になった事なんですが、

メインギアが上がりすぎてるきがするんですよねー。

DSC03394.jpg
DSC03395.jpg
オートロギアとテールのギアとの噛み合わせの上下がズレてるんです。最初からこうだったのか?
覚えがありません。

説明書のとおりに、上のマストブロックの上側にシムを2枚噛ませてメインシャフトを固定しています。
少し下げるなら、このシムを下側ブロックのベアリング下とメインギアの間に噛ませれば良いのでしょうか?
その方が良いのかなー?
とりあえず、自信無かったので、そのまま取り説の通りに組みましたけど・・・・・。

この2枚のシムもキツイ気がします。(0.3 0.5 1枚ずつ)
ギアとシャフトの固定ボルトを差すのが結構きつくて、これで余計にベアリングに負荷が掛かったのか??
と、思ってみたり・・・・。おかげでガタは全く無いのですが。1枚抜こうかな?




17:12:00
先日のフライトでのこと。


いつものように、仲間とフライトを楽しんでいると、一台の車がやってきました。
見学かな? たまに飛ばしてると見に来る方がいるんですよね。
今回もそんな感じなのかと思ってましたが、何か様子が違う。。。。。


話していても、ヘリにそんなに興味がある風でも無く・・・・・・・・
よくよく話をしていると、なんとフォトグラファーの方。
趣味の延長で撮ってるらしい。
そしてなんと!僕たちの写真を撮りたいって言うんですwww

まぁ、半営業っていうか、気に入ったのがあったら買ってね!みたいな感じなんですが、
そもそも、そんなまともに撮られたことなんて無いから、妙に緊張するってもんですよwwww


でも、あれですね。
さすがセミプロ。撮った写真がカッコいい!!


KJ2_0738.jpg
僕とGOBLIN(構図がかっこいいーお気に入りの一枚っす)


KJ2_0708.jpg
横チク

KJ2_0699.jpg
背面

KJ2_0703.jpg
KJ2_0692.jpg
ていうか、あらためて見てもGOBLINカッケーなーーーwww


KJ2_0639.jpg
KJ1_1627.jpg
KJ2_0683.jpg
KJ2_0749.jpg



KJ2_0685.jpg
W氏 機体回収/哀愁の背中


最初は気軽に、いいですよーなんて言ったものの、出てきたカメラ見てビックリ!!!
images_2014091716381976a.jpg
(参考写真) (たぶんAF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR このレンズです)

早朝バズーカーみたいのが出てきたんですからwwww
ゲスな話しで申し訳ないんですが・・・「いくらするんですか、それ?」聞かずには居られませんでした。

すると、レンズのみで120万!!
本体60万。
もうね。おかしくて本体の60万が安く感じてきましたよ(爆)

しかも、その方、同じ物をもう1セット 車に積んでるって言ってました・・・・・・もう笑うしかないですw
あれですよきっと。僕らが練習用にT-REX450を2台持って歩いてるのと一緒ですね!ははははは・・・・・・・・
(スケールが全然ちげーーーw)


GOBLINなんて安いもんですね。なんだか妙な自信が湧いてきました。
この話しをネタに嫁を説得して、もう一台GOBLINでも買うかー!? www


いい記念になりました。
カメラマンさん、ありがとうございました!(って、このブログも知らないけどw)



















20:57:23
本日は久しぶりのフライトに行ってきましたよーー!
いやー。一か月ぶりです。指も忘れるってもんですww


DSC03352.jpg

今日は、久しぶりで飛ばしまくるか!?
と、思っていたのですが、どちらかと言うと仲間とダべリングがメインでまったりフライト日よりとなりましたwwww
これはこれで良かったですw
次の計画も決まったしねーw


さて、そんな中。
前回のフライトの最後で、謎の振動が出ていたREX550.
家で色々チェックしましたが、全然わからず・・・・・・。
とりあえず、飛ばしながら原因を探ることにしました。

DSC03354.jpg

1回上げてみましたが、やっぱり変な振動がでます。
機体を見て、ガタが無いか徹底的にチェック。
そしたら、モーターのバックスラッシュがかなり緩くなってることに気が付きました。

ギアを動かすとカタカタする位 緩くなってます。
そこで、キツく調整し直して、テストフライトしてみると・・・・・




キターーー
見事に振動が無くなった!!
これで、良しと思って、バッテリーを変えてキャノピー付けて本格テスト。



そしたら、今度はなんだか、「ツギューン」って感じでギアが擦ってる音がします。
最初、キャノピーに擦ってるのかと思ったけど、どうやら違う・・・・

動きをよーく観察していると、微妙にヘッドがゆらゆら動いてる気がするんです。


DSC03357.jpg

メインギアの上の部分がどうやらサーボのマウントに触って削れてるみたい。。。。

DSC03358.jpg

DSC03360.jpg

まだ外してチェックしていないので、あれですが
おそらく、メインシャフトのベアリングがおかしい感じです。
DSC03361.jpg
シールがめくれてるし、芯がズってる気がします。


おそらくこれが、大元の原因か!?


妄想。
モーターのバックスラッシュが緩くなった→ピニオンとメインギアのガタで叩かれるうちにベアリングが壊れた→
そのせいでギアが動いてフレームに干渉してギアが削れた。

こんな感じなのかなー?
とりあえず、部品取り寄せて、交換してみます。


21:01:49
たまたま見つけた動画で。

「GHOST RECON ALPHA」
ショート映画・・・っていうよりPVに近いのかな?
ゲームの「ゴーストリコン フィーチャーソルジャー」の実写PVとして,
ゲームに続くストーリーとして作られたもの見たい。

トム・クランシー のシリーズなんだけど、本人はもう死去されてるので
この先も最新ゲームも予定されてるけど、もうほとんど関係は無さそう・・・・・。

・トムクランシー
軍事物やサスペンス・娯楽アクション 系を得意とした小説家
代表作は「レッドオクトーバーを追え」や「いま、そこにある危機」など。

その後、ゲーム業界にも進出。
数多くの軍事物、我らがFPSやTPSの作品を監修した。
代表作は「レインボウシックス」シリーズや「ゴーストリコン」シリーズ。(どれも結構面白かったです)


残念ながらこの動画は全編は納まってません。全編は24分あるみたい。
日本語字幕無いものなら見つけられましたが・・・・・。(この字幕もかなり怪しいけどねwww)
本来はこのゲームの初回限定特典として付いてくるものみたいです。




さて表題の軍事ドローンです。
このフィルムに描かれてるのは近未来の設定で、そのなかにちょいちょい未来チックな兵器が登場します。
その一つがドローン(マルチコプター)。
実際にはもう現実でも軍事利用は始まってるみたいですが、
こちらのドローンは突っ込みどころ満載のハイテクですwww

大きさの割りには、搭載されてるであろうレーダーや機銃が満載。で、長い時間飛んで戦ってるんですが、
何処にそんなデカイリポ積んでるんだろう?とかw
かなり派手に機銃をバリバリ撃ってるけど、何処にもそんなに大量な弾装を装備してるとは見受けられないwwww
とか、いらん詮索が頭をよぎって鑑賞の邪魔でしたwwwww


でも、近い将来これに近いドローンは出来そうですね。(怖)





光学迷彩や四足歩行兵器など、「攻殻機動隊」をフィーチャーしている感もありますね。
個人的には「攻殻機動隊」の実写化(予算たっぷりハリウッドで)を見てみたい気がします。










17:08:32
JRのTAGS-MINI ファームウェアのアップデートが来ていましたので、遅ればせながらアップデート
しました。

3575.jpg


いつも、この手のアップデートは主要な重要項目が無い限り、僕はあまり頻繁には更新してません。
まぁ、面倒ってのもあるんですがwww たまに、こういうアップデートで不具合がある場合もあるので、
様子見して、必要が生じた時にアップデートするようにしています。


今回の主要な改善項目は「ピルエット補正の改善」
かねてから、皆にピルエット補正効いて無いと言われ続けてましたからねーwwwww

なので今回は試してみたい気持ちもあってアプデすることにしました。
(もともと、ピルエットしながらの演技が出来ない僕には、関係無いと言われればそれまでですが・・・爆)

まずは、ファームアップに伴い、ソフトもアプデきてましたので、ソフトから
gtune.jpg
1,6.0に。

DSC03350.jpg
ジャイロと繋いで、いざアプデ!
765.jpg

DSC03349.jpg

アプデ完了っす!!

早速、飛ばしにいって試したいんですが・・・・・
今週末もフライトは厳しそう・・・・。
これで、かれこれ1か月はフライトお預けになりそうです・・・orz






Parent category:RCヘリ Category:FORZA450コメント:6トラックバック:0
19:14:21
先日、電脳を強化してフタバプロポに変更したT-REX150をテストしてまいりました。


テストっていっても近所の公園で飛ばしてきただけですがw
この辺はチビヘリはいいですねーー!

DSC03345.jpg

こんな感じでバック1個。
中身は
DSC03346.jpg
REX150にプロポと充電設備。
お手軽ーーーwwwww






何度か飛ばして、本体ダイヤルやらプロポのゲイン・D/Rなど弄くりましたがいまいちしっくりきませんねー。

久しぶりにREX150を飛ばしたからなのか?
は、わかりませんが、いまいち安定しないです。
テールが抜ける・・・という感じなんですかねー。いまいちテールがビシッと止まってくれず、あっちフラフラこっちフラフラ。
ピッチ入れたり、振り回した時に大きく姿勢をくずしちゃうんですよ。

ピッチが付きすぎなのかと思って、プロポのピッチカーブの上下限を少し絞りました。
これで、だいぶテール抜けは少なくなったのですが、そうなると少し元気が無くなって物足りないような感じなんです。

うーーん、前からこんなもんだったのかな?
前はもっと良かった気もするのですが、今となっては、うるおぼえですwwww
なんにしても、もうちょっと、なんとかしたいですねー。

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。