私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2014/06«│ 2014/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:29:29
ども!
街ゆく女の子のミニスカやホットパンツから伸びる美脚に、目を奪われて、追突事故を起こしそうになってる
テツテツです。
いやー良い季節です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

長らく更新をサボって申し訳ありませんでした。
ネタが無いのと、何かと忙しくついつい更新を怠っていました。
RCのフライトも先週は雨に泣かされ、かれこれ1カ月飛ばしに行けてません(泣
今週こそはフライト行けるように、祈っております・・。


さてさて、そんな中、映画を見に行ってきました。
子供たちも夏休みに入って、何処かへ連れて行かなければならない空気マンマンでしたので、このままでは、
週末のフライトが危ない!!って、ことで、平日の夜に連れ出して見てきましたよwww
空いてるしいいんですよね。

で、見てきたのは。
GODZILLA ゴジラ  3D.Ver

9988.jpg


結論から言うと、面白かったですよ。
物が物なんでたいした内容は無いですがw 迫力が凄くて映画館向きですね。

僕はゴジラ世代ではないので、思い入れも、オリジナルもほとんど知りませんので、
単純に楽しめましたが、ゴジラのマニアの方々には向かないんだと思います。
(色んな評価を拝見していると)

僕個人の感想ですが、2時間の単発物で作るには、ゴジラのすべての世界観を出すのはそもそも無理。
ハリウッドでウケるには、ある程度法則もあるので、お話が結構変わってしまうんだと思います。
それでも、前回のハリウッドGODZILLAよりは遥かにゴジラですよwww

まぁ、アメリカお得意の、パニック>家族愛>困難に立ち向かうヒーロー>ハッピーエンド
お決まりのパターンですwww

ゴジラも終始、良い奴の設定。

でも、CGと世界観、迫力は流石です。
子供と一緒に十分楽しめました。


やっぱり、映画館で見るのはいいですねー。





スポンサーサイト

10:11:49
早速、E6に新しいサーボを組み込みました。

DSC03222.jpg

モーターが帰ってきていないので、サーボ組み込み・設定までで完成まではいきませんが、
出来るとこまで。

DSC03223.jpg
DSC03225.jpg

JRの新しいこのサーボは、コードがクイックリリース リードになってますんで、組み立て時、交換時が非常に楽ですね。
DSC03226.jpg
こんな感じで、サーボ本体に差すようになってます。

これなら、サーボの修理や交換でも、配線は外すこと無く本体のみ取り外せるのでいいですねー。


DSC03228.jpg
JRカラーが眩しいっすw

DSC03229.jpg
DSC03230.jpg

配線接続だけしたら、とりあえず間違いが無いか?ある程度の初期設定まで済ませちゃいます。
サーボ交換のみなんですが、一応、ピッチ関係の初期設定やアンプも設定し直しました。



その時に、サーボに掛かる電圧を、せっかくのHVサーボなんで、アンプ設定でBEC電圧を上げてやりました。
E6の付属のV2アンプで、取説では5V/6Vってなってます。
(古い取説しか無くて、V1の取説見て設定していましたが、V2で出力アップされてるのか?)


DSC03233.jpg




PC画面キャプチャー後のデータ転送が面倒だったので、メインPCで繋いでキャプチャーだけしました。




まずは設定変える前の電圧。
V-BARの画面で確認できます。
キャプチャw
キャプチャw1

5V掛かってます。

これをアンプの設定で最大に掛けました。
w2.jpg


あれ!? 8V掛かってる!?

V2アンプで8V掛けれるようになったんでしょうか?
それとも、飛びだして負荷が掛かって安定して供給されるのが6Vってことでしょうか?
この辺はログを取ればわかるのかな?(でも、面倒なんできっとログ見ないですけどナニカ? ww)


でもですね・・・・

ELS01のサーボスペック
ww.jpg

7.4Vまでなんかーーい!
ちょっと超えちゃってますけど大丈夫なんでしょうか? 
我慢汁が出ちゃった程度だと思うんですけど・・・・・w

というか、どちらもJR製品で、こういう組み合わせの想定(いやむしろ推奨の組み合わせ)
で、許容範囲超えるってないですよねー。さすがに。

うなこと言ってて、サーボ燃えたらどうしよ・・・・・・・。



うーーん、よくわかんなーーい(爆)






09:38:57
昨日は年1回ある姫のピアノ発表会でした。



IMAG0179.jpg



照度を落としたホールの観客席と、適度に効いたクーラー。
心地よいクラッシック・・・・・・。

いやー、気持ち良く うたた寝出来ましたw
あれで、リクライニングソファーだったら熟睡できたな。

2014/07/18
20:26:47
どうやら、E6のサーボがおかしいんじゃないのか?
って、ことで一度メーカー送りにして調べてもらいます。

DSC03215.jpg

DSC03216.jpg

身ぐるみ剥ぎましたw
ついでなんで、メカ一式送ります。








で、かえってきたーー!

DSC03217.jpg

DSC03219.jpg
新品になって!!  \(*T▽T*)/ワーイ♪  






て、いうのは、もちろん嘘ですw
メーカに送ったばかりで、届いてもまだ無いと思いますw

ちょっと、これを機に、サーボを変更してみようと思いました。
まぁ、使いこなせる腕がまだ無いのですがwww
メーカーに送ったサーボは予備にとっておきます。

DSC03220.jpg
スワッシュ ELS01 ラダー ELG01
DSC03218.jpg
こんなスペック。


ちなみに、スワッシュサーボで比較していきますと。
E6の付属のサーボがFDL-DS11
ds11.jpg

4.8V駆動なので(だよね?)、
トルク2.8kg
スピード0.13



今回のELS01
esl.jpg

おなじく4.8Vなら(V2アンプで7.4Vかけれるんでしょうか?)
トルク4.3kg
スピード0.11


トルクが結構上がってますね。
ラダーも同じく結構上がってます。


ちなみに、GOBLIN500のスワッシュサーボも比較
bk.jpg
BKサーボ DS5001HV (中身はサーボキングらしい)

bk2.jpg


こちらは、8Vかけてるんで。

トルク9.6kg
スピード0.032


はははは、もう笑うしかないスペックだねw

サイズもスタンダードサイズなんでその違いもあるのかな?




まぁ、こんなスペックを語ったって、しょせんは使いこなせる腕が無いと駄目だよね・・・・・・・・
はぁー、シュミ練しよw








18:36:06
ブロ友のほんちさんより、
ハンチングや振動などに対する、チェック項目を寄せて頂きました。
非常にわかりやすく、こういう箇条書きになっていると
1個ずつチェックしていけるので、大変点検しやすいです。
これをこのまま、コメントで埋もれさせてしまうのはもったいないので、自分用の備忘録としても、記事として残させて頂く
ことにしました。

(以下 転載)

自分なりの解釈で間違っていることもあるかもしれませんが・・・・
テールの不具合は大きく分けて3つ有ると思います。

○横にユラユラ・シャキッと止まらない
スムーズにラダーのピッチが決まらないので制御しきれていない。
・プッシュロッドやスライダーがシブい。
・テールホルダのベアリングがシブい(回転したときに力がかかるスラストベアリングは結構分かりにくい)
・ハブの曲がりやトルクチューブからの振動で飛ばしている時スムーズに動かない
・サーボの力が弱い

○縦にユラユラ
メインローター側のミソスリ
横はラダーが止めるが縦ゆれが残ってしまう。
・メインローターグリップ・ベアリングなどが渋い。ブレードバランス
・ドラッグボルト少し緩めにすると直ることも・・・・

○ハンチング
制御の行き過ぎで往復動作になる。
・ラダー感度が高い
・サーボホーンのボールを外側に出しすぎている(小さい動きで制御しないとイケなくなる)
・サーボを含めスムーズに動いていない。
・ラダーの風量が多すぎる
割と見落としがちなのが風量で、純正から長くしたり幅広にしたりすると小さいピッチ角で風量が大きく変わるのでハンチングになる場合が有ります。
サーボ性能やサーボホーンのボール位置によっても変わってきます。

(ここまで)


もちろん、すべてがこれに当てはまるものでは無いですので、一つの判断材料として
お考え下さい。

ほんちさん、ありがとうございました。

17:00:07
不調のE6

DSC03205.jpg

重い腰を上げて、色々チェックメンテしますw
(画像は、スコピバックアップガードの充電中の図ですw)

TSUさんより、モーターの軸受けベアリングのガタでハンチングが出ることもあるという情報を頂き
早速チェックしてみました。(TSUさん、有益な情報ありがとうございました)
幸いにも、僕のモーターはまだ大丈夫そうな感じでした。良かった。


で、色々弄ってる時に、もしかしたらここか!?
的なとこ発見!
DSC03206.jpg
エルロンサーボです。

サーボ関係は前回墜落時からそのまま使ってますが、動かしたチェックなどは普通に動いて、負荷を少しかけても
大丈夫な位なので、OKということで使ってました。

今回、再チェックした所、動きなどは普通のなのですが、
手でサーボを動かした所、ラダーと他のスワッシュ2個は、普通に「ジー、ジー」と回りますが、
この1個だけは、普通には回るのですが、なんか常に引っかかりがある感じなんです。
文章で表現するのが難しいのですが、音に表すと「ジリリリリリ、ジリリリリ」って感じ。
少しですが、はっきりと指に伝わる感じです。

もしかすると、何かギアがおかしいのかと思い、開けてみました。
DSC03207.jpg
見た感じでは、特に欠けや破損は見当たりません。

それに
DSC03208.jpg
このメインの軸になるギア、どうやって外すのですか?
外れる気配が無く、無理に壊しそうだったので、それ以上の操作を中止しました。


いずれにしても、このサーボが僅かでも痙攣やおかしい振動を出している可能性はありそうです。

とりあえず、メーカーに送ってみます。


メイン・テール共に、再度組み直ししました。
このあいだやったばかりですが、もう一度、もっと丁寧に?www
やってみました。

DSC03209.jpg
テールグリップ・バラシテ、再グリスアップし直して組み直し。


DSC03214.jpg
メイングリップの画像取り忘れましたがw
メイングリップに結構なガタがあったので、スラストベアとシールドベアの間に、もともと0.5mmのシムが入ってるのですが、
ここに0.13mmのシムを追加しました。
両側のグリップに入れたので、トータル0.26mm入った計算です。

これで、キツ過ぎずガタも無く 上手く納まった感じでした。
ここのガタはハンチングが出る前(新車時から)あるガタなので、今回のハンチングにはおそらく関係無いと思いますが
、あまりガタガタ動くのは気持ちのいい物じゃないですからねw


後は
とりあえず、メカ類を一度JRに点検してもらいます。
これで直れば良いのですが・・・・・・・・・ナムナム









2014/07/12
20:48:06
E6が不調です。


DSC03167.jpg


現状で、ハンチングが結構出ていて、安定しません。


DSC03187.jpg


もとは、一度墜落後、新規KITにて再組み立て。
ジャイロはTAGS01
これで普通に飛んでました。

おかしくなり始めたのは、ジャイロをMBに変更した時からでした。
MBに変えた所、酷いハンチングが出ました。
その時に、メインヘッドグリップのガタをシムで取り。テールギアのガタもシムで取りました。

その後、ジャイロをV-BARに変更。
こちらも感度を結構下げないと、ハンチングが消えません。
ジャイロテープを変えたり、搭載位置を変えたり、しましたが変化無し。

機体自体に振動があるのか?チェックするためにローターを外した状態で回してみました。
DSC03188.jpg

万が一何かあっては怖いので外でチェックしてますwww

これで全開に回しても、機体がブレることも無く綺麗に回っています。
各場所を触って振動をチェックしました。
テールブームやバーチカルフィン。
ジャイロマウント、レシーバーマウント。
すべて、同じくらいで細かい振動があります。
ただ、これはおそらく普通に出るレベルの振動ではないのかと思いました。


DSC03202.jpg
DSC03203.jpg

夕方、機体のチェックしに行ってきました。
色々、ジャイロ設定で調整しましたが、イマイチです。

とりあえずは、なんとか飛べるか?ぐらいまではもってきましたが、

エル・エレ ジャイロ感度も低め。
ラダー感度も低め。
色々下げて、なんとか普通に飛んでます。
でも、ラダー感度が低いからなのか、急なピッチやフリップなどでテールがゆらゆらして、落ち着かなくなり。
ST-2で横チクみたいに振ると、テールハンチング出ます。


ジャイロ設定というより、何かもっと根本的に原因がある気がするのですが、わからないんですよねー。
特に落としてもいないし、ギアなどが摩耗するほどフライト回数も飛んでません。

E6で良く言われる金属テールギアの摩耗
DSC03189.jpg
ここも特には大丈夫そうなんですけど・・・・・・
一応、ジャイロセンサーもフロントのレシーバー台側に移動しました。
若干良くなった気がしますが、根本は変わって無い気がします。



うーーーん、わからん!!!

www
こういうのが一番困りますー。。。。マイッタ、マイッタ







19:08:39
先日のフライトでとても良い飛びを見せてくれたF-22

DSC03181.jpg


せっかく上手くいってるんだから、そのまま飛ばしてればいいのに・・・・・・・
弄っちゃうんですw
たいがい、こう言う時は「弄る前の方が良かった!」的な結果に終わることが多々なんですけどw



DSC03191.jpg
用意したのは、
EDFがLander DPS64mmメタルEDF10枚ブレード仕様
に、ESCが付属の45AでこのEDFは燃えちゃうぜってことでGecko 85A SBEC 8AのESCに変更。


DSC03190.jpg



DSC03192.jpg
DSC03193.jpg
旧ユニットとの比較。

おぉーめっちゃカッコいいっす!
しかし、重さもかなり違う・・・・・

DSC03194.jpg
アンプも高性能なやつなんですが、けっこうな重量増。
ケーブルも短かったので延長かけました。


DSC03195.jpg
DSC03196.jpg
こんな感じで納まりました。


DSC03198.jpg
おもに胴体着陸なんで、補強を兼ねてグラステープでも補強。


小一時間でパワーアップVr,完成です。
DSC03197.jpg



気になる重量は・・・・・・・・?
DSC03199.jpg
DSC03200.jpg
845g

ノーマル比で約150gの増量・・・・・うぅヤバイか!?
(ノーマルバッテリー抜きで700g位でした)

バッテリーも今までの奴が死んでたんで、新調。
DSC03201.jpg
中々丁度良いのが無くて、これにしたのですが、
本当は200g以下で45c程度の物が欲しかったんです。
そうなると容量は1800mah位のもの。

そうすれば、全体で100g程度のアップで納まる計算です。

うーーん、やっぱりバッテリー探すかな――?

Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:6トラックバック:0
23:22:54
先に告知した、F-22の初フライト動画です。

フルノーマル・ストック状態で何も弄ってませんが、非常に良く飛んでくれました。

次回はこいつのパワーアップ化を計画中ですwwwww
(扱いきれないかもw)



他にジェットはF16とW氏のF35を飛ばしました。
F16は修理明けで、かなりトリムズレがあって苦労しました。動画でも言ってますが、このF16は中々難しい機体です。
W氏のF35も大がかりな修理明け。
色々トラブルありましたが無事に飛びました。が、このあと落ちて中破・・・。
「また直して、とことん、やってやるぜ!」とドS発言してましたねwwww


うーん、やっぱり飛行機も楽しいですね。
ヘリはもちろん楽しいのですが、途中の「味変え」みたいで、気分転換にもいいです。

Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:6トラックバック:0
18:52:24
いやー、夏本番になってきましたねー。
本州の方はまだ梅雨ですかね?
こちらは、スコーーンと抜けるような青が広がる季節になってきましたよ。

DSC03153.jpg



そうなってくると、無性に飛ばしたくなるんですよねー。。。。

ジェット!

今の飛行場は滑走路が無いので、あまり大型機なんかは向きません。
なので、ちょっとお手軽なEDFジェットをゲットしました。
DSC03178.jpg
F-22ラプター。
ウィングスパン690mmでちょっと小ぶりなやつですw

DSC03176.jpg

ヘリに比べるとこのへんのキットは本当にやることがありません。
DSC03179.jpg
小一時間でーー


DSC03180.jpg
DSC03181.jpg

完成です!


で早速、昨日飛ばしてきましたよ――!
DSC03185.jpg

結構いい感じでした!
動画も編集次第アップしますねー!


うーーん、久しぶりのジェット楽しかったーー!

Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:6トラックバック:0
2014/07/04
20:16:53
記事が前後しますが、すでに飛んでいるREX450Lの製作記事です。


フライト仲間にも内緒で持っていったので、ブログにもアップせず極秘ミッションでしたw

DSC03081_20140702204216b2a.jpg

僕がREXドミを購入したきっかけは、
もとはと言えば、ここから始まります。
DSC03069.jpg
450PROの修理の為に買った新しいサーボKSTとJR。
いざ目の前にすると、古い機体に入れるのがおしくなり、結局、ストックしているFORZA450のキットを使って
3セル機を新たに作ろうと思いました。

そこでPROの方はサーボも修理することにしたのですが、ラダーサーボのギアだけストック無かったので、
買いました。
そのショップで、見つけてしまったんです。
「T-REX450L ドミ KITのみ25000円」

だーー、めっちゃ安いじゃん!!!!
と、即ポチ。
よく説明をみると、キットからメカとモーター、ローター抜きました。と。
モーター、ローターも無いのか、そりゃ安いはずだわw
それでも、少しは安くなるのでそのまま購入した次第です。

ところが!!
後日、判明するのですが、これはKITからの抜いた商品では無く、コンボからの抜いた商品だったのです・・・・・。

何が違うの?? って?


これ。
DSC03097.jpg

メインシャフトブロックです。
ドミはこのブロックに直接サーボを搭載する形になってるのですが、ALIGN以外のサーボを使う場合は
KIT用に入ってる社外サーボ搭載可能なシャフトブロックが必要なんです。
それでわざわざKITを狙っていたのですが・・・・・・。

結局、KIT用のシャフトブロックを追加で買うはめに・・・・・・
DSC03127.jpg

おまけに、その同じショップで買ったのに、本体にもモーター側にもピニオンが入って無かったんです。。。。。。

はぁーぁ。

最終的に、普通にKIT買った方がはるかに安かったとさ・・・・・・・・・・・・orz



さて、気をとりなおして組み立てです。


DSC03094.jpg
カーボンフレームの
面取り。
僕は面倒なんで、基本的にはさっとしかやりませんwww
あとで、配線が通る所だけ重点的にやったり、保護用のラバー被せたりしています。


DSC03095.jpg
ヘッド関係もすべてバラシテ確認しながら組み立て。
その際にグリスアップもしていきます。
画像がスラストベアリング用のグリス。



DSC03096.jpg

スピンドルのネジ部は丁寧に脱脂。
その後、ネジロック剤を効かせて締め込みます。ヘッド部分は特に念入りにやります。
万が一、飛行中に外れたら、高速回転するローター発射という、とてつもなく恐ろしい事になりますので。



DSC03099.jpg
フレームの組み立ても、きちんと90°の箱になるように確認しながら締めつけていきます。


DSC03110.jpg
モーターはALIGNなんですが、ESCを手持ちのFORZAアンプを使う為に、ゴールドピンが合わないので付け変えしました。
DSC03111.jpg
長さが微妙に違います。


DSC03125.jpg
ラダーサーボマウントもOPのメタルを選択。
(この辺のパーツはPROと共用です)

DSC03129.jpg
冒頭で紹介した、シャフトブロック。
サーボの配線もあるので、先にこうやって組み込んで(ネジは仮止め程度)から、
このユニットごとフレームに取り付けた方が楽です。


DSC03132.jpg
DSC03130.jpg
リンケージも測定アダプターとデジノギスで正確に計ります。
(そうすることによって精度良く組むと、のちの調整も楽になります。)


DSC03133.jpg
FORZAのアンプがALIGNより長いので、搭載がギリギリです・・・・。
DSC03134.jpg
DSC03142.jpg

モーター線もモーターに擦りそうで怖いw
ALIGNアンプならもう少し余裕あるんでしょうねー。


DSC03135.jpg
ジャイロはE6から降ろしたMBを使います。

DSC03138.jpg
DSC03139.jpg

配線処理とジャイロの初期設定。
ジャイロはMBを何度となく、いろんな機体に付けて調整してきましたので、さすがにスムーズに終わりましたww



この機体、ESCのモーター配線が機体の裏側の奥で結束しているため、簡単に抜き差し出来ません。
その為、ジャイロ設定時には、こんなものを使いました。
DSC03140.jpg
スコーピオンのバックアップガード。

これを受信機の空きチャンネルに差して、こっちから給電してやります。(バッテリーは繋がない)
こうしてやると、モーターは回らずに、ジャイロ等の設定が可能になります。

ただ、この方法
良いのか?悪いのか? 僕はわからずにやってますので、注意して下さい。
もしかすると、「メカに悪いとか」そういうことがあるかも知れませんので、やるかたは自己責任でお願いします。
後、モーターが回る可能性もあります。十分気を付けて、可能なかぎりモーター配線は外して設定・調整することを
強くお勧め致します。


そんなこんなで、完成です。
DSC03143.jpg

DSC03145.jpg

DSC03144.jpg
MONSTER バージョン。
カラーリングもGOBLINをイメージしましたが、このキャノピーメーカーもGOBと同じCanoMod製品です。
塗装も流石に綺麗ですねー。
何日持つかわかりませんが、落ちるまでこの仕様でいきますよーー! wwwww


























07:03:13
6.29のフライト動画を追加します。

最近は、変わり映えの無い画ばかりなので、動画も撮ってませんでしたが、
久しぶりにってことで撮ってみました。


もともと、大したことが出来ない(ここ重要w)上に、初フライト物や
調整段階の物、久しぶりの指プルプルでw さらに見どころの無い動画となっていますがお許し下さいませ。






いやー。予想以上にREX450L ドミがいい!!
(450PROと結構な性能差です。PROの型遅れのメカの差ですかねw)
搭載しているマイクロビーストも、珍しく機嫌が良いw
ポッドもゲインもほとんど下げなくても、いけてます。少し走らせて振った時に暴れるので微調整が必要なくらい。

FORZA6セルはまだ馴染まない。今度ピニオン変えてギア比変更してみます。

GOBLIN500は、まだまだ、僕自信のナラシ中www

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。