私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2014/05«│ 2014/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/06/30
23:52:41
フライトきたーーーーーー!

DSC03152.jpg
DSC03153.jpg
久しぶりすぎて、指の使い方も忘れかけてますが・・・・・www
ドピーカンなお天気でテンションもMAXですww


DSC03157.jpg
とりあえず、修理上がりの我が450PRO。
うーーん、微妙・・・・・
なにが?ってことも無いのだけど、フライト性能自体が「なんとか許せるか。」的なレベル。


DSC03167.jpg
スタンダードV積んだE6.
ちょっと調整ミスしてたみたいで、鬼ハンチングw
無理せず、即降ろして次回再調整仕切り直し。


DSC03162.jpg
DSC03164.jpg
H氏、今日もご満悦なREX500のド安定ホバを楽しんでいました。



GOBLIN500
DSC03166.jpg
今日の気温は30度超え。
軽く流しただけですが、モーター温度52°


DSC03165.jpg
アンプ温度62°

まぁ、大丈夫そうな範囲ではないでしょうかね。



DSC03155.jpg
W氏の新機体
450L ドミ
調整・設定が上手くいかず、頭抱えました。
ジャイロが3GXで、僕もさわったこと無かったので、いまいちわからず。
また、パチジャイロとの相性も悪そうで、動きが変になったりで・・・。
ここも無理せず、次回リベンジです。



DSC03156.jpg
と、思ったら、何故だかドミが2機あったりして・・・・・・・・うふ。



450クラスで集合写真撮りました。
DSC03161.jpg
DSC03160.jpg
こう揃うと、中々かっこいいですねーー!
スポンサーサイト

21:57:20

スタンダード V-BAR

DSC03073.jpg


すっかりV-BARが気に入ってしまったので、中古の安い物があったのでゲットしました!!

DSC03074.jpg
今回はMINIじゃ無い、スタンダードタイプです。

エクスプレスだったので、PRO版にアップグレードしました。

やり方は、海外通販している方なら簡単だと思います。
やり方はググったら出てくるので割愛しますが、
MIKADOのID(本国もの) と PAYPALが使えればOKです。

ごく簡単に書きますが、
・MIKADOにサインイン
・5,3 PRO(現行)をカートに入れて購入
・その際にアップデートするVのシリアルナンバー入力が必要
・購入が終われば、準備完了のメールが届きます。
・Vのソフトを起動(V本体も接続)して、ファイルからオンラインアップデートを選択
・その欄に 5.3PROがあるはずなので、それを選んでLOAD。
これでPRO版にアップデート完了になります。


また、PROをMIKADOで購入した時に、マイデバイスに登録されますので、今後のファームアップデートも
スムーズにできます。
中古でPRO版を購入された方は、所有権の移動をしないと勝手にファームアップできないので
注意が必要です。



DSC03118.jpg
そこで、さっそくジャイロ積み変えです。
E6で調子の悪かったMBをおろして、E6に載せてみます。

DSC03119.jpg
うちの環境ではたらい回しにされてるMBですが(笑)
そのかいあって、ちょっとコツがわかってきたかもしれませんw
別の機体に積んでテストしてみます。


DSC03121.jpg
DSC03122.jpg
USBポートの向きや配線長の関係もあって、レシーバーとの2段組みになりました。


センサーはデフォルトの位置にしました。
VはMBほど振動に神経質じゃなさそうですし、僕のフライトペースではギアが摩耗して振動出すまではまだ余裕ありそう
だったのでw

DSC03123.jpg


ただ、設定で一つ頭を悩ませたのが、スワッシュタイプの設定です。
E6は、135°のスワッシュタイプになると思うのですが、
Vの場合、120°以外は自分での数値入力になります。

DSC03120.jpg
色んなところをググった結果、この数値になりました。
はたしてこれで合ってるのでしょうか?
いまいち自信がありません。

右側のサイクリックリングの欄は、この85では、スワッシュをグリグリ動かした時に干渉したので
80まで下げました。


明日はフライト予定なのでテストしてきます!
たのしみっすーーー!





2014/06/28
21:25:03
小物色々。

DSC03080.jpg

リポチェッカー。

1個あるんですが、最近メインの充電器はガレージに常駐です。リポチェッカーもその中に。
家でチョコチョコ弄る時は、ちょっとした充電器でこと足りてるので、ガレージまで取りに行くの面倒で家用のチェッカー
買いましたw

ハイペリのパクリ?
説明書もハイペリの物が付いてきましたよwwww


DSC03103.jpg
ボールリンクトリマー

DSC03101.jpg
DSC03102.jpg
ALIGN リンクプライヤー

この辺は、中華の激安品から、少しづつ普通の製品に交換していってますwww


DSC03100.jpg
DSC03126.jpg
スワッシュレベラー
450以下用と500以上用 2個。

これはヘッド外さないで、シャフトにマグネットでくっつけて計るタイプの物。
いつも、再調整の際とかヘッド外すの面倒なんで買ってみた。
450で使ってみたけど、微妙・・・・・。
きちんと合っているのか?わかりずらい。
500以上の大型機の方が使いやすい気がします。


DSC03105.jpg
ローターバランサー

いつも使っていたのは、マグネットタイプの物なのですが、450以下は良いのだけど、
それ以上大きいのは、計れなかったので買ってみました。
DSC03106.jpg
ベアリングタイプなんで、やっぱり抵抗結構ありますね。
450ローターで試したら、ヤジロベーにならず、途中で止まります。
500以上の大きいローターなら重さもあるので大丈夫だとは思うのですが、まだ試してません。


DSC03117.jpg
先日買った、AH-1のボディにREX500 PROを組み込む時に必要なパーツセット。
まだ、ベース機体がPROと決まったわけじゃないのだけど、これも、手に入らなくなったら困るので一応入手しときました。
















16:44:57
つ、ついに、買っちゃいましたーーーーー!!!!!


ずっと以前より、購入の妄想は常にしていましたが、
今回ついに買っちゃいましたよー!







T-REX700?








のんのん。


やっぱり今ならFORZA700?













のんのん。


すっかりその魅力にハマった、GOBLIN700?























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


これ。
DSC03107.jpg


中々の大きさやぞーー!
(背中に刺さる嫁の視線が・・・・い、痛い・・・・・・・・・・・・)













中身は~




























DSC03108.jpg
AH-1 スケールボディじゃーー!!!



どや!
DSC03113.jpg


DSC03114.jpg
うほ、カッコいいーーーーー



いやー、遂にやりましたよ。
ずーっと、スケールやりたくて、でも中々買えませんでしたが。
本当は来年以降位にやれたらいいなーって感じだったのですが。
スケール機の選定にあたって、700クラスは大きすぎるし、中身も外も高価すぎて無理。
550・600クラスはベース機体も持っているし、いいんだけど、レパートリーが乏しくてHIT無し。
500クラスが比較的、お手軽で、種類も豊富なので、500クラスに決めました。
その中でも、ミリタリー好きなので、このAH-1に決めてました。

これ、ALIGNの純正スケールボディなんですが、もう廃版なんですよね


そんな状況なんで
まだ、国内外のショップに在庫はあるのですが、自分がやろうとした時に、まだ手に入るとは限りません。
やろとした時に、無いのは一番虚しいですからねーー。
そんな中、比較的安く新品で本家物が出ていたので、思わずポチちゃいましたわーーwww

とはいえ、とりあえず、ボディを買っただけで、すぐには組めません。
組む場所も保管場所も無いですwww
一応、長期的計画で考えてます。(我慢出来ればですけど・・・・・爆)
そもそも、ベースになるREX500も持ってないですからねーーorz








くっそーーーー
だ、だれか!T-REX500譲ってくれーーーー!!  笑





<テツテツの、うるおぼえウンチクのコーナー>
注 このコーナーは主のうるおぼえのため、ことの真意を保障するものではありません。w


ちなみにこのALIGNのAH-1キットは、AH-1W スーパーコブラと呼ばれるタイプになると思います。
皆さんよく自衛隊のコブラと混同されますが、
自衛隊のAH-1はその前の古いタイプのAH-1Sコブラ


(キャビンが角ばっていて、エンジンの排気形状が違います)
375px-AH-1S(対戦車ヘリコプター)1

一番大きな違いはエンジン。
このAH-1Sコブラは、エンジンが一基の単発エンジン(気筒の意味ではなく)なんです。
このタイプはエンジントラブルや弾がエンジンに被弾した場合の生存率が極めて低く、その場合、良くてオートローテーションで降りる位です。


その後、アメリカはその生存率・帰還率を高めるためにエンジンを2基搭載させた、双発型を開発
これが、AH-1W スーパーコブラ
ローター後方のエンジン排気形状に注目。

450px-AH-1_Cobra.jpg
(ALIGNのボディに似てますね)

エンジンを二基積んでいるため、一基エンジンが止まっても飛ぶことが可能になりました。
これにより、パイロットの生存率・帰還率は格段に上がったと聞いています。


ところが、当時のアメリカは、古いタイプの単発コブラしか日本に輸出してくれなかったんですねーーイジワル
現在はそんなことは無いと思いますが、日本は新型のAH-1バイパーでは無く、アパッチの方を仕入れることに
したとか、しないとか・・・・。


その改良型・新型がAH-1Z Viper(バイパー)

450px-thumbnail.jpg
メイン・テールローターが共に4枚化されてます。
エンジンの排気形状も縦長から横長に改良されてますね。
imagesEB6EPKH3.jpg


うーーん、かっこいいです。



ちなみに、そもそもこのAH-1が登場する前の主流の攻撃ヘリと言えば、AH-64D アパッチ・ロングボウ
Boeing_(Fuji)_AH-64DJP_Apache_Longbow,_Japan_-_Army_AN2227712

性能や攻撃力は今でもトップクラスみたいです。

このアパッチは、機体が高価な上に整備性・パーツ供給の問題などがあって、現地配備の凡庸性には問題が
あったみたい。
そこでアメリカは、当時、主流で何処にでも配備されていた輸送ヘリUH-1ベルヒューイ

180px-Huey1.jpg
このヘリをベースに攻撃ヘリを作ることに着目しました。
そして完成させた攻撃ヘリ AH-1は実に85%ものUH-1との共通部品で構成されていたと
言われてます。
そのことにより、補修部品の共用。メカニックの作業性。コスト。など多くのメリットが生まれて
各基地へ配備され一気に広まったみたいです。

ちょうど僕らの主力ヘリをREX450とドミやタロットで統一させて、パーツの共用・修理のしやすさ・運用のしやすくさせたのと
同じ理屈ですね。www


なにはともあれ、老後の楽しみが増えましたwwwwwwwww









23:29:55
T-REX450PRO 修理完了か??  その後

タイトルどうり雲行きが怪しくなってきました。REX450

あとはラダーサーボのギア交換のみとなっていたのですが・・・・・。
DSC03082.jpg
ギア着弾。

欠けていたのは2番目のギアだけだったのですが、この際だからすべて新しいギアに交換しました。
DSC03083.jpg


これでOKと、動作チェック。
DSC03084.jpg


が、、、なんかおかしいんです!

機体を通電初期化すると、ラダーサーボのセンターがずれていて、左右の動作もまともに動かないんです。
DSC03087.jpg
通常であればこのファイナルの突起は外側のセンターに向いていないといけないんですが・・・・・。

・ギアの組み方か?とも思ったけど、どうやらそうでもない。
・ジャイロの設定か?とも思ったけど、一向に改善されない。


って、ことは、サーボ本体が逝かれてたのかーーー?(せっかくギア買ったのに・・・・・)

↑ここが昨日まで。疲れたのでやめたw



本日。
サーボを新たに買うにせよ、まずは原因を突き止めなくてはなりません。

怪しい個所は3つ。

まずはラダーサーボ自体が壊れてる。
DSC03069.jpg


二つ目。
パチ受信機のせい。(ジャイロとの相性が悪いとか?)
DSC03088.jpg


三つ目。
パチジャイロの故障(なんか動作がおかしい時がある)
DSC03089.jpg


で、原因を突き止めるため、色々テストしました。

ラダーサーボをジャイロから外して、レシーバー直に配線。
レシーバーも電源以外の線ははずしました。
これで動作確認。

DSC03086.jpg


おぉ、見事にセンターにもどってます。
左右、動作繰り返しても、問題無く作動しています。
ということは、レシーバー、サーボ共に問題なし。


はい、パチジャイロV-BAR死亡 確定ですw
何か動作おかしいとは思っていたんですよねー。
墜落前は普通に飛んでいたので、おそらく墜落のショックによる故障だとは思います。



うーーーん、じゃジャイロ載せ変えるかー。

何でいこうか?
やっぱり、パチの仇はパチで取る!!
意味不明な理由からw
今度はMBのパチでいきますw

DSC03090.jpg


DSC03091.jpg

配線して、初期設定。

今度は無事に初期設定完了です。

DSC03092.jpg


DSC03093.jpg
とりあえず、修理完了ーーーのはず・・・・・・・・。

あとは無事に飛べば良いのですが・・・・・・・・




19:24:42
もう結構前になりますが、指ミスで落としてしまったREX450

IMAG0161.jpg


今頃、ようやく修理しました。wwww

思いのほか結構なダメージだったのですが、中でも痛かったのがサーボがスワッシュを含めラダーも全滅・・。

こんなのは前から買って持ってはいたんですが・・・・
DSC03067.jpg
適度な強度で墜落時にサーボを守れるってやつ。(450)
なんですが、何かのついでと、そのままでしたw


で、今回、今のREX450のサーボはもう生産中止な古いタイプ。
いいだけ使ってるので、この際、ALL新しいサーボにすっかーーーー!


と、仕入れたのがこれ。

言わずと知れた、450パチ最強サーボ
DSC03068.jpg
KST DS215MG

ラダーサーボは
DSC03066.jpg
DSC03065.jpg
JR ELG01
450でも使えるって話しだったのでELG01にしてみました。
450じゃもったいないなかE6に使った方がいいんじゃねぇか?ってなことも頭をよぎりつつ・・・・・・・・www



これを買ったのは落としたその週です。
でね・・・
この新しいサーボを眺めていたら・・・なんーか直す気が起きないんです。
そのまま数週間・・・・・・・・
やっぱり、このサーボを今のREXに入れるのなんかもったいない!って思っちゃってww

必殺、貧乏性ですねーwwww


今のREXはサーボギアだけ直して、
結局、このサーボは他の機体に入れちゃおうっと!思いましたw
FORZAのキットも1台あるので3セルで作ろうと思ったらもう一台作れちゃうんですですよ。
FORZAにするかはまだ決めてませんが、今のREXは現状復帰で。


DSC03069.jpg
スワッシュサーボのスペアギアは2組みあったので、それとなんとか壊れたギア達を使いまわして
3個とも復活!
ギアのみならず、軸も少し曲がっていたのでそこはハンドパワーでw(ほんとにもう限界です、このサーボw)

ラダーサーボはスペアギアがないので、180度回して使おうと思ったのですが、
欠けていたのはモーターギアの次のギア。このギアはホーンを90°振るのに何回転か回ってしまうので
ギアの再利用は断念。素直に交換ギアを発注。
(このラダーサーボももう廃版みたいで、ギアもあまりありませんでしたw)


DSC03070.jpg

ギア関係はスペアがあったので、ピニオン意外ALL交換。
ヘッドのDFCリンクが折れていたのですが、純正は高いのでTAROTのリンク買ったのですが、ALIGNとは
合わず・・・・・orz

なのでこの際、前に使っていた通常のヘッドに戻しました。
DSC03071.jpg
DSC03079.jpg
正直、僕はあまりDFCヘッド好きじゃないんですよねー。
デメリットの方が目立つ気がしてなりません。
運動性能が良い? いやいや、E6やGOBLINなどDFCじゃありませんが、まったく問題無い、というかむしろE6・GOBLINの
方がキレキレです。
落ちた時は当然DFCのほうが大きいですし。
450以下・マイクロサイズでは、パーツ構成の簡素化、軽量化などのメリットはありますけど。

まぁ、カッコいいこと言ってるようで、単に在庫品で直しただけですハイw

DSC03076.jpg

受信機をパチ物に降格。
どんどんダウングレードされていきますwww

DSC03072.jpg
DSC03077.jpg


ジャイロの設定も最初からやり直しました。
当初、ピッチ角の項目だけ再設定しようとしましたが、なんか動きがおかしいんです。
墜落の衝撃でパチジャイロ壊れたのかと思いましたが、たぶん受信機を変更したせいですね。
最初から初期設定しなおしたら、無事に動きました。


DSC03078.jpg
とりあえず復活です。
後は、ラダーサーボのギアが来たら交換して、調整。
テストフライトして完了の予定。


















10:11:43
250サイズのクワッドコプター

DSC03006.jpg


飛行場行ってフライトする時に RCヘリばかり飛ばしていると、結構集中力いるので疲れちゃうんですよねーww
そこで息抜きにお気楽に飛ばせて遊べる、お手軽ミニクワッドを作りました。

FC(フライトコントローラー)もミニに合わせて、GPS無しのジャイロのみの軽量タイプ
DSC03007.jpg
ACRO
その名前の通り、ループやロールなども可能なキレキレのジャイロです。
ノーマルモードでも制御される最大傾斜角60度とかなり大きいのですが、STモードですと傾斜角リミット無しです。


DSC03008.jpg
一応簡単な電源集約回路も付いていました。
DSC03009.jpg


DSC03010.jpg
だいたいのレイアウト
機体が小さいので、メカのレイアウトも大変・・・・

DSC03011.jpg
モーターとESCの結束もコネクターでは邪魔で嵩張るので直接半田で繋ぎました。
ただモーターの回転方向があるので、一度FCにつないで回転方向を確認しながらの作業・・・・・めんどくちぃ・・・


DSC03012.jpg



DSC03013.jpg
一応、おすすめのフレームとモーターESCセットを購入したのですが、モーターマウントのネジ穴が合わないので
穴を開け直しが必要でした。
旋盤なんてないので、ザ!手ドリル! www
こんなんで、センターに4つの穴が合うように開くわけねぇーーー!!
とか思いつつやりましたが。


DSC03014.jpg
DSC03015.jpg
なんとかなるもんですwww


DSC03016.jpg
一応、仮組みです。
レシーバーなどとりあえず仮でテスト飛行させました

DSC03017.jpg

無事に飛びました。
飛行自体も結構安定していますし、機敏にも動いてくれます。
これはちょっと楽しいかも!


DSC03036.jpg
最終的に、レシーバーも軽量な物に変えて、メカを配置固定。

こいつは普段の息抜き用ですが。

海外出張行く時にカバンに突っ込んでいってFPVで遊ぶ用に
カメラ・TXをセットしました。もちろん普段はオミットさせて通電しないようにしています
このカメラがゴーグルのヘッドトラックで動くカメラなんですが、
じつはこれがJRプロポでは動かなかったんですよ。
ヘッドトラックはゴーグルからの頭の動きの信号をトレーナーコードを介してトレーナー信号で動かす仕組みなんですが。
このchが5~8のどれかのch。
でもJRのプロポのトレーナーモードは子機側からは1~4chまでしか操作に対応していないんです。

フタバのトレーナーモードはフルch設定で子機から操作可能になってます。
それで10Jを買ったってわけなんです。

ゴーグル・カメラのみの動作チェックですが、無事に作動しました。
気持ち悪い位、グリグリ動きましたwww
こいつは海外出張が楽しみになりましたねーーwwwww













2014/06/12
17:28:00
Futaba 10J
DSC03024.jpg


ひょんなことから、Futabaのプロポを仕入れることになっちゃいました。

ちょっとやりたかったことが、JRプロポで出来なかった為です。
中華の9XRなどでも代用可能だったのですが、その9XRだと、その目的に使いおわったらそのまま御蔵行きになりそうでwwww(他の機体をそのプロポで飛ばす気にもならないですし)

それならば、Futabaにしちゃおうかと。
他にも使い回せるし、いらなくなったら売れるしねーwwww

8Jで良かったんだけど、値段があまり変わらないのと、品薄だったんで10Jにしました。

DSC03025.jpg

JRに慣れちゃってるから、全然わかんないですわーw
微妙に設定方法も違うのねw
質感はそんなに悪くはないです。


DSC03038.jpg

早速 XG14と比較ーーー!

手に馴染む感じ・持ちやすさはXG14かなー。ただこれもいつも持ち慣れてるからだけかも。
10Jも持ちずらいとかは無いです。慣れですねw

DSC03040.jpg
DSC03039.jpg

あとスイッチ関係なんですが、XG14はすべて3点スイッチですが、10Jは2か所だけ3点で他はすべて2点スイッチですねー。これは、飛ばす物によっては、ちょっと使いずらいかなー。

ソフト面は、10Jもテレメトリー対応になったみたいなんで、たぶんそんなに変わらないと思います。
(あまり詳しく見ていないものでw)
まぁ、値段もXG14より結構安いので、あまり比較対象にはならないですよね。



プロポのお話ということで・・・・・・

28X




スロットスティックの重さが変わるって・・・・最初はあまり、いらんなと思ってはいたけれど、
動画の後半で話してますが、
将来的にサーボに掛かる負荷をスティックの重さにフィールドバック出来るようになるって

これって、CARゲームのハンドルコントローラーである、アンサーバックだよね!!
あのドリフトしてる感覚・タイヤが滑りだす感覚がわかるっていう。

これはちょっと面白い!!
3Dヘリではいらないけど(邪魔) 飛行機・ジェット・スケールヘリ なんかでは、よりリアルな操作感が味わえますねー。
風を受けて旋回する時の感覚なんて最高だと思う。

いやいや、これはグライダーでも革命が起きるぞ!!
いままでは、地上から機体の僅かな姿勢・挙動でサーマルの動きを判断していたのが、
その風の感覚をダイレクトに指で感じれるんだから。


これは本当に、空物RCの未来形になるかもしれない開発ですね。
フルハイビジョンFPVにダイレクトフィーリングの操作性。
想像しただけで、オシッコチビったわwwww








19:44:43
DSC03026.jpg


中々、飛行場に行けないので調整が思うようには進みませんが、
それでも、ちょっとずつ仕上がってきております。( = ̄+∇ ̄=)v

もちろん普通に飛ぶ範囲では今で十分に大丈夫なんですが、(V-BARの初期のままで)
せっかくのVーBARなんで勉強の意味も含めて、細かく自分好みのセッティングに
なるよう調整しています。

DSC03027.jpg


後、細かい変更点としてスコピのバックアップガードを付けました。
DSC03028.jpg
REX550より強奪してきましたwww

これで不慮の電源喪失や電圧落ちがあっても、オートロで降りてくる位の電力は確保出来ました(注 オートロ出来る腕が
あるのかは別問題w)
DSC03029.jpg
VのPC画面で入力電圧も表示されますので、確認も容易です。
僕はHV仕様にしていますので、通常バッテリー接続時は8.0Vを表示してます。
バッテリーコネクターを試しに抜いてみると表示電圧が5.0Vに下がりました(スコピが5Vの為)。
グリグリプロポスティック回してみましたが、問題無くサーボは作動しています。
OKですね。切り替わり時も、変な繋も無く、レシーバー・ジャイロともそのまま繋がっています。


キャプチャ333
後、V-BARの設定でBANK設定をしました。
これは、ノーマル・ST1・ST2などで個別にジャイロゲインやパラメーターを調整出来るようにするもので
より細やかな設定が可能です。
僕はノーマルがホバ安定 ST1が上空安定~軽い3D ST2がキレキレ設定
といった具合に調整する予定です。
この辺はJRのジャイロでも個別の設定できたので、お馴染みな感じでしたが、
逆にMBなどは、個別設定出来なかったので最初面食らいましたw


キャプチャ1111

バンク設定の仕方ですが、簡単に説明しますと、アクティブBANK セレクションをBANK0/1/2/3に。
プロポのジャイロゲイン値に連動して切り替わるようになってますので、
プロポのゲイン値をこんな感じで
DSC02974.jpg

プロポのフライトモードスイッチに連動して動くように設定します。
実際にPCの画面を見ながら上手く切り替わるか確認しながらやれば問題ないですね。
注 モーターの配線は必ずはずしておいて下さいね。ST入れたとたんフル回転しますからwww


後、注意点として、基本の初期設定をBANK0でおこなってるはずですが、最初、他のBANKにはすべての
設定が白紙状態です。
なので、最初の初期設定が終了したらその設定を他のBANK1 BANK2にコピーする必要が
あります。
キャプチャ4444

裏メニューから、コピー元をBANK0に。
コピー先はALL。
あとは「DO」しちゃいなよ!ボタンでコピー完了です。


後は、それぞれのBANKを個別にパラメーターを調整していけばOKです。


DSC03042.jpg
DSC03049.jpg
DSC03043.jpg

そして実際に飛行場にて、飛ばしては設定値を変更して、また飛ばして確認する。またPCで確認・変更してまた飛ばす。
これを何度も繰り返して、自分が飛ばしやすい所を探っていきました。
この日は、なんとかノーマルモードとST1モードのセッティングはほぼ出て納得のいく所を出せました。

そして肝心のV-BARの感触の感想ですが
非常に安定していて、飛ばしやすい!!
簡単安定なら多々ありますが、Vは結構細かく飛行特性を弄れて、それが比較的わかりやすいと思います。
少し大きめに設定値変更すると、結構ガラっと特性が変わります。
裏メニューもまだまだ把握しきれてませんが、それでもなんとなくわかってきました。


この日はここで集中力が切れて、調整終了。
ST2の調整はまた次回。
その後は、チビクワッドで遊んで終日流しました。www


ただ、ちょっと気になったことが・・・・・。
GOBLINのメインギア
DSC03050.jpg
DSC03051.jpg

アタリがついてきた?といえばそんな感じだけど、若干メインに削れ・ピニオン側にもその黒いのが付着
しています。
一応、再グリスアップしときましたが、こんなものですかねー?
音はいたって静かです。(FORZA EXの方がうるさいですwwww)














18:12:44
誰もが一度は夢に描いたと思う、RC空母へのRC飛行機・RCヘリの着艦


ちょっとしたお遊びの完成度だけど・・・・・・





面白いねーー。。。。。。


ホビキンは品質や流通に問題はあるものの、その価格や商品自体には非常に魅力があって
僕は好きです。
何より気楽に楽しもうよ!! 的なノリがwww


こんな会社で働いてるのは、楽しいでしょうねーーwww
これを真に楽しめる社員だからこそ、また良い物が生まれるんでしょうね。


しかし・・・・・・・この距離で飛行機は無謀だって(爆)

20:21:47
6.8フライトー!

DSC03035.jpg


今回はなんといっても、H氏の新機体 REX500のシェイクダウンです!

まずは記念撮影~
DSC03033.jpg
DSC03034.jpg


新たにジャイロ搭載しての、テスト・調整です。

DSC03047.jpg

テストパイロットも調整も、担当は僕ですwwww
責任重大じゃーー・・・・汗

DSC03044.jpg
DSC03045.jpg

ノーマルモードまではすんなり調整終了。
STモードに入ると、微妙なハンチングが消えません。
テールスライダーやピッチリンクの動きを可能な限りスルスルにしたりして、
あとはゲイン調整で、なんとか無事に調整完了。

OKな出来になりました。


DSC03056.jpg
H氏 500前の緊張ほぐしに、FORZAをw
DSC03057.jpg



その後、緊張してるH氏に
「大丈夫!めっちゃ安定してるから。 FORZAよりホバ楽だから!! いっといで!! 」
と、背中を押して、送り出しましたwww


DSC03061.jpg
「おぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーー」

「めっちゃ、いいわー!これ。」

DSC03063.jpg
DSC03060.jpg


と、最初こそ緊張していた物の、その安定性と飛ばしやすさに、すっかり気に入った様子のH氏。


良かった良かった。
無事に飛べて、やっと肩の荷が下りましたwww

後、僕はGOBLIN500の調整メインで飛ばしました。
その様子は、また別記事にて。
DSC03043.jpg



14:00:59
昨日の晩から今朝にかけて、ほーーんと久々の釣りに行ってまいりました。


DSC03020.jpg


仕事関係の方々と親睦会を兼ねての、焼き肉・釣り 大会だったんですw


とは言っても、ほぼ焼き肉・飲みがメインですけど・・・・・・・・・ナニカ?






僕の住んでる地域は北海道の内陸で、海までは結構な距離があるんですよー。
魚釣りで有名な場所までなら、軽く3時間くらい。
一番近い海でも1時間30分かかります。

年々、歳のせいか遠出が億劫になっていて・・・。
今回も、一番近い海にしましたw
ところがここは、魚が釣れなくて超有名なんですwww 海の癖にw

「まぁ、肉喰いに行くってことで、いいんじゃね?」的なのりで、ここにしました。

本来の今回の釣り狙いは、ヤリイカ・マメイカ 。
夜に発電機でライトガンガン焚いて、一網打尽です。。。。。





が、 全然釣れねぇーーーーーーーー!!


やっぱりかー・・・・。
まだ時期的には少し早かったみたい。
わかってはいたんですが、だって総勢10数名の業者のスケジュールを魚のスケジュールに合わせることは無理ですからwww



で、肝心の釣果は・・・・・


DSC03019.jpg

ソイげっと!!!

僕はこれだけ。。。。。。。。



他の方がこんな珍客も釣りあげました。

DSC03021.jpg
IMAG0166.jpg

シャコ!


<うぅ、気持ち悪・・・・>
僕、嫌いなんですw



このほかは、H氏がウグイを1匹w

ハイ!全体でこの3匹で終了ですwwwww































DSC03023.jpg


あぁぁぁ・・・・・・・、肉上手かったわーーーーーーw  チャンチャン




13:42:04
なんなんだ! こりゃいったい!!

昨日の外気温

IMAG0164.jpg


これが、巷で言うロナウジーニョ現象の影響なのか?

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ