私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2014/01«│ 2014/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2014/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:08:04
最近、ちまたで何かと話題なマルチコプター。

マイクロサイズも多く、今熱いのはこれでしょうか。

61N1iczg4aL__AA1255_.jpg

超マイクロ ナノスパイダー(日本名)

すでに持っておられる方も多そうですね。


僕も一瞬その波に乗ろうかとも思ったのですが・・・・・・・

うーーーーーん、まてよ・・・・。
どう考えてもすぐに飽きそうだし、なにより、この手の送信機はもういらないんですよねー笑
一時期、マイクロヘリをコレクション的に集めたことがあったのですが、大量の専用プロポの管理に
悩んだ物ですwwwww
自分のプロポでバインド可能であったら、即買いしました、たぶんw




でも、ちょっとお遊び用チビクワッドが欲しいなぁーと思ってました。

そこで、epのモトさんの所で
面白いことしてるじゃありませんか!?


これはDISCOユーザーとしては見逃せませんwwww


そこで僕も真似して作ってみることにしました!!!

と、言ってもepさんでフレームのみ売っているので、それを使って
メカを載せ変えるだけですけどねw


そのメカ本体になる僕が選んだクワッドはこれです。

DSC02666.jpg
DSC02661.jpg

ラジコン1でそうとう前から売っていたHIBIRDっていうクワッド。
なんと言ってもこれ、DMSSで動くんですよ!
DSC02662.jpg


これが、一番の決め手です。
僕がいつも使っているJRのXG14でいけますんで。
飛行場に行くときも極力プロポは減らしたいですからねー。

DSC02665.jpg


テスト飛行させましたが、さすがは一世代前の3軸クワッド。
なかなか安定しませんwwwwwww

スロットスティックのみで定点ホバは無理ですね。
つねに当て陀が必要です。
ヘリを飛ばしてる方なら問題無いレベルですけど、ずぶの素人だと無理かもしれませんねー。


DSC02668.jpg

Micro DISCOVERYフレーム
次回はこれに載せ変えていこうと思います!


スポンサーサイト

16:34:18
キターーーーーーーーー!!!!!!

DSC02677.jpg


DSC02679.jpg


詳しいことは他ブロなどで多々でているので割愛します。


早速、BF4を落としてやろうとしたんですが、インストがめっちゃ長いーーーーーーーーーーー。
昨日一日中かかった感じですw




今日、ちょっと2試合ほどだけ出来ました。
うーーん、凄いです!
グラも凄いし、音、表現も上がってる感じ。
ヌルヌル動くし、とりあえずはラグや遅延は感じない気がします(PS3との比較ですが)





参考動画貼っておきます。
youtubeでは60fpsに対応出来ていなく本来の動画にはならないみたいのなので、ニコ動のやつを貼っておきます。
(ニコ動でもノーマル会員の方は時間帯によって画質落ちます)
グラの凄さがわかると思います。
くどいですが、オフラインゲームでは無く、オンライン対戦の動画でこれですwwwww




21:01:41
こんな充電器が着弾!!

MICRO BATTERY CHARGER


DSC02658.jpg


最近は僕は1セルで飛ぶ物自体が無かったのですが、ちょっと遊び用に1セル使うことになり、
またフライト仲間も1セルヘリ持っているのですが、今までは現地では充電出来なかったので持ってこなかったのですが、現地でもこれなら充電可能なので、買っちゃいましたwww
皆で有効活用できそうです。


DSC02659.jpg


思っていたよりも小型でした。


各社1セルコネクター装備
同時4個充電
AC/DC入力


早速、ためし充電
DSC02660.jpg
DSC02664.jpg


電流値は0.1Aから1Aまで調整可能です。

マイクロ系たくさん持ってる方なら買いですねー。
結構いいです。



しかーーーし!


箱のどこを見てもDCコネクターが入ってないんです。。。。。
取説見ても、「DCの場合はDCコネクターで親バッテリーから接続」って画まで載ってるんですが・・・・・。


欠品か!?
初期不良というか、入れ忘れ?????
と思って、くまなく取説みても、付属品の記載もないんですよ。。。。
なので、最初から付属しないものなのか?不足品なのかの判断もつかない・・・・・・・・


こまって、ハイテックのHPをよーーく見てみたら。
小さく書いてありました。
「別売りのDCコネクターをご使用頂くことで、屋外での使用も可能です。 」
・・・・・・・・・・
もう少しわかりやすく書いといてよ――


普通のショップに貼られてる商品宣伝用にはここまで書いて無いので気が付きませんでした・・・・トホホ



とはいっても、そんなDCのワニ口クリップなんてうちにいっぱいあるもんねーーーーー!
と、思って色々差してみるけど、全然刺さらない・・・・・・
大きさ的には同じようなやつなのに・・・。


で、よーーく見ると微妙に違うんです。


よくあるサイズは外形5.5mmの内径2.1mm(うちのもほとんどこれ)
でもこれは外形5.5mmの内径が2.5mm

そんなんあるんだ・・・・・・

結局、こんなもんも頼むはめになりましたわwwww

2119-2705ir.jpg














2014/02/18
18:59:40
いよいよ、発売せまってきました!!!

PlayStation®4


いやいや、こんなこと言うのもあれなんですが、僕はそんなゲーマーじゃないですよ!(爆)
やらないとなれば年単位でやりませんし、唯一熱中してやるソフトもFPSの決まったソフトくらいですからww



そんなんでもねーー。
やっぱり新型ハードはワクワクしますねーーーー\(*T▽T*)/


ということで、今回は、一般的な感覚を無視した僕の偏った趣向性にもとずいて、ちょっと
ソフトやら周辺機器情報をアップ致します。wwwww


まずはPS4の売りの一つと言ってもよい、PS Vitaのリモートプレイ
(ただ今、我が家のPS Vitaは放置プレイ中・・・・)



これで我が家のPS VitaもSMプレイで活躍してくれるんでしょうかw
PS4のソフトをそのままプレイできるのはいいですね。
うちはリビングでゲームやってるので、子供が起きていたり、カミさんがテレビ見ていたら出来ないことが多いので
、その点はいいなーーー。。。
ぬるいゲームならベットで寝ながらプレイもできちゃうもんねwww




つづいてソフト。


まずは、我らがBF4
バトルフィールド4



なんと言っても、64人対戦!!!!!
たのしみっすーーー!




KILLZONE SHADOW FALL

これも一般的には人気の作品。僕は個人的に未来チックなのは好きではないんですが、
これ見ると面白そうですねーー。
BF4に飽きたらやってみようかな。。





Call of Duty: Ghosts
コール オブ デューティ ゴースト、最近はちょっと勢いがなく新鮮味が無いと言われていますが、
FPSで一番売れているソフトです。
個人的にはBFの方が難しいですが、リアリティも戦略性もあって好きですね。





サイコブレイク

FPSじゃないんですが、なんじゃこりゃ!?
新生バイオハザード??
めっちゃ怖いんですけど・・・・・・・・ おもしろそ。





METAL GEAR SOLIDⅤ: GROUND ZEROES

こちらもファンの方が多いのではないでしょうか?






最後に今回本体購入するとおまけで付いてくるソフト

『KNACK(ナック)』


うほ! 意外にディズニーぽくて面白そう!!!!
子供と楽しめそうですね。






以上、テツテツのPS4 情報でしたー。
楽しみですね!!

15:15:04
どうも、皆さまこんにちわ!

少しずつですが、一番厳しい厳冬期は抜けた感じがする今日この頃です。



さて、以前より飛行場にて現地でジャイロなどの設定するモバイルPCが欲しいなーーと
思っていました。


ジャイロ本体やプロポ側で設定出来る物ならいいのですが、
どうしても細かい設定や、DJIなどPCからではないと基本設定が出来ない物もありますので必要に
感じていました。



候補・・・というか、モバイルPCの条件。

1・ほぼ、飛行場設定しか持ちださないので、高価な物はいらない。
2・小さすぎず、大きすぎない 携帯性・作業性
3・OSはwin7
4・サクサク動くこと イライラするからw


こんな感じでさがしていたんですが、やはり今時の新品は安いといっても結構いい値段がします。
大きさは13インチでは大きすぎるので10インチ前後で探してました。

あとOSはWIN7。タブレットなら手ごろな価格で色々あるのですが、アンドロイドでは対応していない
物が多いですし、WIN8もまだまだ対応していない物も多いし、作業PCとしては使いずらい(自分がなれてない)

以前に7インチくらいのVAIOを知人から貰ったのですが、あまりの遅さにイライラMAXで使う気になれず・・・www




そんなこんなで、前より中古を物色していました。

そこで良さげな物件が1つ。

ASUS Eee PC 1000HA

imagesAX5JC6YB.jpg


2008年頃~発売なのかな?
まぁ、古いですwww

僕はPCの事には全然詳しくないのですが、

基本スペックは
CPU:インテル AtomプロセッサーN270(1.6GHz)
HD 160GB
メモリ 1GB
OS XP

こんな感じです。元の1000HEの家電量販店バージョンみたいで少しダウングレードしたやつみたい。
時代遅れ感のスペックは否めませんが。wwww


これの中古がヤフオクでOSを7に入れ替えて、メモリを2GBにした仕様を発見!!
ジャイロ設定くらいなら問題無さそうなんで、とりあえず落札しましたー。
お値段1.4マンなりー。。。

DSC02617_20140216143654cfe.jpg


最初に触ってみた感じですが、意外にまだ処理が早いなーといった感じでした。
もっと酷いのではないかと内心思っていましたのでw

とりあえず、CrystalDiskMarkという読み書き速度を計測するツールで今のHDDの速度を計測してみました。

DSC02619_20140216143857fa0.jpg


こんな感じです。

これを、もうちょい快適化するために、HDDをSSDに換装しようと思いました。
このPCはノートってこともあって、CPUの変更は不可・メモリは最大2GBまで。液晶も基本そのまま。
ということもあって、パワーアップさせるとしても限界があります。
なのでせめてSSDに変えて、立ち上げや読み書き位はもう少し上げようと思いました。

でも、色々情報を採取したとこによると、CPUの性能でSSDに変えても本来のそのSSDがもつ性能を100%出すことは無理みたいなんですけどねwww


選んだSSDがこれです。
DSC02620_201402161436570f0.jpg


交換作業自体はこの機種は簡単で、
裏のカバーを外せばすぐでした。


DSC02621_2014021614365802c.jpg
DSC02622_20140216143659464.jpg
見えてるのが、現状のHDD。
下のがメモリです。メモリ交換も楽々ですね。


DSC02623.jpg
HDDはずしーーーの


DSC02624.jpg
DSC02625.jpg
SSDセット。

これで完了。早ww


DSC02626.jpg


本当は、ここからリカバリーCDでリカバリー掛けようとしたんですが、色々な諸事情もあり・・・・・・
トラぶって上手くいきませんでした。。。。

これだからPCってめんどくさいのよ――!!

計画変更で、新たにWIN7をクリーンインストールすることにしました。
今度は無事に成功!!

これでやっと使えるかなーーっと思っていましたら、またまたトラブルです。


今度は「更新プログラムが145件あります」って、、、オイ!!


なげーーよ!とか思いつつも、インストしていたら、失敗して全然終了しないんです。

「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。」
とかなんとか色々出て来て・・・・・
結果、色んな複合原因があったみたいで、色々ググりながら、なんとか更新終了。。。。


ここまでで、すでに4日を費やしましたwww


それでようやく、最近安定して動くよいになりましたね。

あらためて

CrystalDiskMarkで計測。

DSC02654.jpg
おぉーーー一応数値上は倍以上は上がりましたね!
たしかに最初の立ち上げも格段に早くなりました。

ちなみにうちのメインPCも計測してみました。

JPGffgghyjrr.jpg

やっぱり結構違いますねwww
ある意味良かった(爆)



今回の主目的でもあった、各種 MC設定ソフトをインストして出撃準備完了です!
os.jpg


普段ROMったり、簡単な作業(ブログ更新)などは軽くこなせるくらいにはなりました!
満足いくモバイルPCになりましたーー。

もちろん動画の編集などは厳しいですし、液晶・CPUの関係でYoutubeもHD再生はカクついて見れませんがwwww
まぁそこまで求めだすとキリが無くなるのでこの辺にしておきます(笑)











18:09:22
バトルフィールド4


ども!imagesD5AI1WHA.jpg
基本的に万年へたっぴのエイム障害者の僕です(笑)

FPSゲームをやり始めて、何年になりますかねー?
たぶん、5/6年位くらいかな。。。


最近になってようやく、普通レベルの成績を残せるようになってきましたww




キャプチャBF


K/D キルレート(キルとデスの割合)
ようやく1を超えられるように。


SPM(分単位の平均スコア  これが高いほど、ゲーム・チームへの貢献度・勝利に繋がる動き)
結構、いいほうかなー。


KPM(分単位の平均キル数)
これは、やるゲームモードによってもかなり左右されるので、あまり関係ないかなー。



現役の猛者が集中する熱い現行FPSで、この成績は個人的には、オジサンのわりに良くがんばってる!と
自分を褒めてあげたいです(爆)






こんなスコアを出すことも、たまにはありますwwww
キャプbf3チャ

45キル 13デス 14956スコア

味方の2位4位、敵の2位 はリアルフレンド。
彼らはBF3からのデビューなんだけど、最近メキメキ腕が上達して凄いっす!
結構「エース分隊」(一番活躍した分隊)を貰うことがありますねーw


これはもちろん、いい時で、やられる時はボコボコにフルボッコされるけどねーーアハハハハハーーーー(〃 ̄ω ̄〃ゞ

2014/02/13
19:42:39
今もなお熱い、バトルフィールド4 BF4 ですが、

ちょっと面白い動画があったので、ご紹介!



「弟者」って方なんですが、声が・・・・・・・
メタルギアの人。もしくは沈黙シリーズのスティーブンセガールの吹き替えのひとそっくりなんです!!



また、この動画は歩兵戦・空中戦・車両戦とあり、BFシリーズの魅力が伝わる内容かとも思います。

一見すると戦車や戦闘ヘリなどが無双する強さに思うかもしれませんが、
それぞれに、強弱関係があり、そのバランスが絶妙に作られていて、個人では無くチームの協力プレーが
凄く大事で、共闘感がたまらないゲームなんです。






歩兵にも4つの兵種があり、それぞれが助け合ってこそ、強さを発揮します。


このマップは、とても広大で、正直PS3の24人対戦では空気と化しています(笑)
この動画は64人対戦なんで、さすがに賑わってますねーーーwww


もうすぐPS4発売!!

PS4では64人対戦になるんで楽しみですねーー!!!!

はやくコイコイ PS4!!!!!!!!

22:32:40
おそらく、多くの皆さんは知っていたと思うんですが・・・・・・・・・


150のMRSジャイロで、細かいサーボニュートラルやスワッシュの調整が出来たんです!!!
(全然しらんかったーーーーーwwwwww)
取説を良く読めば書いてあるらしいのですが、NOバイリンガルな僕は、もちスルーを決め込んでいましたよw


クマー隊イン・ソウル
さんで初めて知りまして、早速、調整しました。



DSC02643.jpg



・サーボ、スワッシュ、ニュートラル設定方法

ジャイロ制御基板のSETボタン(通称クロチクビ)を押すことで、設定に入れます。
(ESC設定やスロットキャリブレーションとは別なのでお間違えのないように)


DSC02656.jpg

SETボタン押し回数

1.エルロンサーボニュートラル設定

2.エレベータサーボニュートラル設定

3.ピッチサーボニュートラル設定

4.コレクティブ0ピッチ設定

5.ラダー補正設定

SETボタンを押して対象のサーボに移行するたびにそのサーボがピクっと動きますので、わかりやすいです。
6回目で設定メニューから抜けて通常に戻りますので、行きすぎても再度SET押していけば大丈夫です。


DSC02651.jpg


調整する時は、プロポのサブトリム・トリムは0で。
HOLD/ST2のフライトモードなので、-100/0/100 の一直線のピッチカーブを使用。
スティック中立にして、調整に入ります。


エルロン・エレベーター・ピッチ 各サーボホーンをサーボに対して直角水平になるように合わせます。

その設定項目でプロポのラダースティックを動かすとその設定項目のサーボが動きますので、それで合わせていきます。
この時スワッシュレベラーがあると、3個のスワッシュレベルをとりやすいですね。


DSC02652.jpg



ここまできたら、一度ヘッドを取り付けて、ピッチゲージにて0ピッチを測定します。
DSC02653.jpg


設定項目4のニュートラルピッチ調整(3つのサーボが同時に上下)で、ピッチが0になるように調整。
(この調整で以前やっていた、プロポ側のピッチカーブで無理やり0ピッチを合わせていたやり方を
しないで済みます。)


この時に、極端にサーボホーンが水平から外れて0ピッチになる時は、3個のサーボの個別の水平出しが微妙に
ズレている可能性がありますので、設定項目1~3に戻って微調整しましょう。
(機体もきちんと水平に立っているか確認して下さい。でないと狂います。
スキッドの差し方などで傾いていたり、キャノピー外している状態では後ろに傾きやすいです)



理想は、プロポスティック中立で、サーボホーン直角・スワッシュ水平・ピッチ0です。
(リンケージ長を変えられないので限度があります)
多少のズレはジャイロで補正してしまうのですが、きちんと合わせていた方が、素直な飛び味に直結する気がします。



最後は
設定項目5のラダー補正設定

LEDの点滅回数でラダー補正値 1~4で表しているみたいです。
デフォは3回点滅。
ラダー補正が弱い、強すぎると言う方は、調整してみるといいかもです。

あと、過度のピッチ角を取り過ぎてもテール負けする原因です。
この機体は11度で十分ぶっ飛ぶと思いますので、11度であれば基本的にテールは抑えられる設計かと思います。
そこで、テールが負けてる場合は他に原因がある可能性もあります。
基本調整が合ってない、他の機関に問題がある、など。
その辺も含めて見直してみるといいかもしれません。





調整後
テストフライトしましたが、飛びが素直で安定度が増した!?・・・・・気がします(フラシーボ?ww)


それにしても、マイクロヘリでここまで細かく調整可能とは驚きました。
僕の記憶では、他のマイクロでは無かったと思います。(知らないだけかも・・・・ですが)
サーボホーンの位置にしてもギア比があるので完全に水平にはならず。
BLADEの湾曲したリンケージはたしか、ラジペンで狭めたり広げたりして微調整するんではなかったでしたっけ?



うーーーん、恐るべし150。

マイクロでありながら、飛びも、作りも、本格的な機体を作りましたねALIGNは。やるね。。。。


あ、壊れっぷりも、本格的ですwwwww













15:22:49
JRさんのホームページを見ていたら、なんと!

11X MV アップグレードキャンペーンをやってるではありませんか!?

x11.jpg


有料ですが、手持ちの11X ZEROを11X MVにアップグレードしてもらえるというもの。

前にJRさんに、ZEROとMVはどこが違うのか?問い合わせしたことがありまして。
その時の回答が、「基本的に、XBUS使えることと、スイッチがすべて3点に変更。バッテリーがリチウムイオン」
って、ことでした。
(訂正 リチウムフェライトの間違いです。)



僕の11X ZEROはバッテリーはすでに、リチウムに変更済みでしたし、XBUSはとりあえずXG14あるし。
ということで、買い替える必要もないかなーっと思っていました。

そこで、今回のキャンペーンですよ!
最近なにかとRC業界ではアクティブなJRさん。
楽しみな新商品も目白押しですが、とりあえず今回のアップグレードには乗っかっておきますか(笑)


詳しい変更内容は、11X ZERO アップグレードキャンペーンをご覧ください。



主なラベル張替。ショートスティック、ブラックアルマイト。三点スイッチ。

そして・・・・
x112.jpg


性能にはまったく関係ないけど、フロントメッキパネルに交換はOP扱いで、なんと! 5000円!


そりゃないぜーーーー・・・・。
5000円は高すぎない・・・・・ですか???




僕はもちろん!!!

OPなしで頼んでおきますwwwwww








Parent category:18SZ Category:11X ZEROコメント:0トラックバック:0
20:57:54
REX150の色々なパーツが届いたので、150アップグレードしました。


DSC02628.jpg

今回の一番の大仕事はなんと言ってもフレームの交換!

うーーん、めんどくせーwww


ALIGNのアルミスワッシュに付いてきた強化フレームなんですが、
見た目はほぼ一緒ですねー。
ほんとに今までのフレームとは違うんでしょうか・・・・・?


とりあえずはじめますかー。
DSC02632.jpg


どんどんバラシテいきます。
パーツが小さいので大変ですが、パーツ点数自体は少ないので、そんなに迷うことはないですね。


ただ、一番メンドイのはここ!

DSC02633.jpg
テールモーターの配線です。
このコネクターを外さないことには、テールブームはもちろんのこと、フレームからも抜けないんです。


こんな小さい半田出来るのか――????


・・・・・

・・・


・・

・・・・


・・・
・・・・・・・・・・・・・・




・・

ハイ! 再半田。
DSC02636.jpg


作業に没頭しすぎて途中の画像無いですwwww

コネクター外して、ブームをフレームから抜き、
その他モロモロ、パーツを移植、
ついでに、欠けていたサーボギアを交換して、サーボホーンを「クマー隊式 サーボセイバー」に加工。
(ホーンにカッタ―で切れ目を入れるだけです。必要以上の力が掛かった時に、ホーンが切れ目から開いて
逃げてくれるっていう優れもの。)


OPのテールモーターホルダー
DSC02634.jpg
DSC02635.jpg


メタルスワッシュ
DSC02640.jpg


機体組み上げ完了~
DSC02639.jpg



こっから初期設定。

レベラー使って、スワッシュ水平出し。
DSC02643.jpg
DSC02644.jpg
DSC02645.jpg


レベラー意外に使いやすい!
このサイズで、買ってまで必要かと聞かれると微妙だけど、合ったらいいですねー。



次はブレードバランス取り。
DSC02646.jpg


これまたOPのバランサーでやろうと思ったんですが・・・・

DSC02647.jpg
こうやってピンを差して使うだけなんです。。。。。
そう、つまり物によって(特に一度使用したブレード)はスカスカでしっかりブレードを保持しない為
まったくもって、使い物にならん!!
これはいらんかった・・・・・。




最後にピッチ角調整して
DSC02648.jpg




完成!!!

DSC02641.jpg
DSC02642.jpg
DSC02649.jpg



とりあえず、機体組み立て調整まで。
テスト飛行は次回、時間が取れて天気のいい時でも!

20:08:12
REX150のパーツが都合4度目の着弾ですよーーーー!



初期型REX150の洗礼を受けて、戦死していった仲間のためにも、オラは戦い続けるぜ・・・・・・・・・・w



DSC02612.jpg

でた150 Performance Booster

アルミスワッシュと強化フレームのセット販売・・・・・


突っ込みどころはかなりありますが・・・・・・・
まぁ、別販売でも結局買うし、とりあえず試してみます。

マイクロヘリにメタルパーツ使って、あまりいいこと無いんですけどねー。

DSC02614.jpg
カッコいいから、いいか! www


これメタルにすると必ずサーボギアが逝く。
なので、そのサーボギア
DSC02615.jpg
4セットほど。
この供給体制が整ったのも、メタル導入を決めた要因です。


0000000038762.jpg
サーボホーンも購入。こちらは数日遅れて着弾予定。



DSC02611.jpg
つづいて、イエロースキッド。 


あまり意味が無さそうなんだけど、スワッシュレベラーも導入。
DSC02610.jpg


最後の二つは完全に、送料もったいないので、完全に「ついで注文」wwww
しかし、いつもこの「ついで注文」が、気が付くとトータルでいい額になっちゃうんですよねーアセアセ




DSC02609.jpg
バッテリーも2本追加。



これで、150はしばらくパーツを買わなくていいはずだ!!!


はずだ!


ハズダ!


ハズダ・・・・・・・



17:58:58
HITEC MICRO PITCH GAUGE


先日購入したHITEC MICRO PITCH GAUGE

早速使ってみましたので、本日はそのレポートでも。


DSC02597.jpg


使い方は簡単です。
スイッチ入れるだけ。。。。。 wwww
僕がいつも使っていたRC Logger のデジタルピッチゲージは、初期設定で公差補正というかキャリブレーションが
必要でしたが、このハイテックのマイクロゲージは何も初期補正が無く、
使用する機体の水平に合わせて0ボタン押すのみです。


簡単で楽なんですが、狂いや誤差が出ないのか一抹の不安も・・・・・・・



・・・・
ま、いいかw





まずは、現状のピッチ角を測定してみました。

プラス側
DSC02599.jpg



マイナス側
DSC02600.jpg



結構ズレてます。
0ピッチもズレてました。
これは前回の修理時によるズレだと思います。修理後ピッチ角の確認はしていませんでしたので。






では、早速マイクロゲージを使って、再ピッチ調整。
(以下の設定はマイクロヘリ 特有です。 普通のクラスになれば従来式の設定できちんと出すことを
おすすめします)




まずは、機体側で0ピッチを出します。
これは前にも紹介しましたが、ローターをたたんで両ローターが綺麗に重なるようにします。



DSC02607.jpg

マイクロでは本体のリンケージで長さ調整出来ないので、プロポのピッチカーブの中立ポイントの数値を
変更して設定。

DSC02608.jpg


わずかなズレですが、50に対して52で0ピッチになりました。


画像では機体後ろ側でローター合わせてますが、横も前も4方向、合っている必要があります。
違ってる場合はスワッシュプレートが傾いている可能性がありますので、チェックした方がいいです。




この機体で0ピッチが出た状態で、マイクロゲージで測定してみます。


まずはゲージを機体水平の場所で0ボタンを押して、0ポイント設定。
その後、ローターに取り付けて測定。

DSC02606.jpg


おぉーーー! ばっちりです!(0.2は誤差の範囲)


お次は、ピッチカーブのフルハイ・フルローは100%の状態で、プロポスティックを実際にフルハイ・フルローにして
希望のピッチ角を、トラベルアジャストのピッチで設定します。

設定値は11度

プラス側
DSC02604.jpg
10.9度 (約11度)


マイナス側
DSC02603.jpg
11度



この時のプロポのピッチのトラベルアジャスト値がこの数値で11度になりました。
DSC02605.jpg





これで、きっちりピッチ角の調整が出来ましたね!!
やっぱりピッチゲージあると楽ですねー。
450まで、このピッチゲージ使えるみたいなんで、450以下のヘリを飛ばすことが多い方にはお勧めですね。

工具箱に忍ばせておけば、修理・再調整時も楽そうです!



最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ