私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2013/07«│ 2013/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:30:56
以前・・・・・

といっても結構前に落としてしまったE6。

DSC02271.jpg


じつは、ずーと放置でバッグに放り込んだままでした。
べつにどうと言うわけではないんですが、なんか手を付ける気になれなかったんですよねー。
新品のキットも入手済ですので、組んでメカ移植するだけなんですが、それが中々手が動きませんでした。


忙しいかったり、他のキットに取り掛かったりと色々ありますが、いい加減復活させないとねー。
なんだかんだ言ってもE6は僕のヘリの主力戦力で間違いないですからねーww



とりあえず、ばらしていき、使えそうなパーツと駄目なパーツにわけました。
DSC02273.jpg


はじめて使った、リボルバーーw
DSC02272.jpg
メインシャフトに曲がり無し!!!

ほほーーこりゃ便利じゃわい!

サーボ・ジャイロ・レシーバーもとりあえず、通電・動作に以上は無し。
よかったーー。。。。
この辺が逝くと痛い・・・。
ひとまず安心


でもこれは、これから注意して動作確認しなくてはだめですね。


DSC02274.jpg
ギア関係は、ほぼ全滅。
細かくバラすとネジなどわからなくなるので、とりあえずこのまま保管します。

DSC02275.jpg

とりあえず、綺麗にわけれました。
メカ意外は、これからのスペアパーツとなっていただきやす!

とりあえず、ここまで。


これから、また新たに組むまでに時間がかかりそう・・・・・・・ですw
スポンサーサイト

21:47:50
いやー・・・世の中には不思議なことってあるんですねー。


いえいえ、僕は霊感なんてありませんし、もともと信じるとも信じないともなく、
必要以上には気にしませんが、あえてそう言う罰当たりな行動をするということも無いようにはしている
方です。



ことは先日のお盆におきました。





8月14日 
この日は家族で海へ行く予定でした。
世間一般では、お盆の海は足を引っ張られるとか言って敬遠されがちですが
我が家は仕事のスケジュールなどの関係もあり、毎年この辺に海水浴へ行っております。




午前こそ雨交じりで、あいにくな天気でしたが昼過ぎから気温も上がり、
子供たちもだいぶ満足したようです。

海では、特に何かあったというわけではありません。

ことは、その帰り道におこりました。





海水浴場から自宅までおよそ90km

自宅まであと20km程度のところにさしかかった時でした。


僕が運転するその車で、家族全員眠っていてとても静かな車内です。
その静けさの中、突然 「パンっ!」小さな破裂音が車内に響きました・・・・・・・。







パンクか!?

その言葉が脳裏をよぎりました。
その瞬間から、右後ろタイヤに違和感を感じました。


その破裂音に嫁も目を覚まし、「どうしたの?」
と、不安そうな顔を向けています。


「パンクしたわ」と僕。


色んな事を一瞬で考えました。
まずは、すぐ横に寄せて車を止めるべきです。
しかし、今走っている国道は、僕の住む市街地から札幌方向に抜けるちょっとした山道で、
片側1車線の交互通行。
ましてや、このお盆の時期です。
ひっきりなしに車は行き勝手ます。


この1車線に寄せても、通行の妨げになるのは一目瞭然でした。


その時目に飛び込んできたのが、「Pまで2km」という看板でした。
2kmはもたない・・・でも、破裂音を聞いた直後の看板。
空気が抜け切る前に結構進めるはずです。
ならば多少無理をしたにしても、「P」まで移動した方が、タイヤ交換するにも何をするにも
その方がいいですし、他の方の迷惑にもならないはずです。


一瞬でそう判断して、嫁の「止めたら?」の声を無視して、
速度を抜きつつも慎重にハンドルを握り車を進めました。


が、、、、、

その直後、トンネルに入っちゃいました・・・・・。


そう、ここのトンネル有名で凄く長いんです。
トンネル長 約2km 

事故も多く通行止めにもよくなっているトンネルなんです。


しかも、そのトンネルに入ったすぐに、急激にタイヤの空気が抜けていったんです・・・・滝汗


すぐにゴツゴツした激しい振動に変わりました。
もう20kmもスピードを出せません・・・・・。


予定ではもっと進めると思っていたのに大誤算です。

「なんで止めなかったの?  トンネル内のUターン所に車入れたら?」
などのバッシングを嫁から受けながらも、少しづつ車を進めました。


トンネル内で止めるわけにはいきません。
待避所も車を入れると出すのが困難になりますし、作業もしずらいです。
何より空気も悪いし、電話が繋がらない恐れもあります。



なので、無理やり車を進めました。
当然、後ろには大渋滞を作っています。
(本当に申し訳ありません。)
しかも2kmのトンネルが長い!!
トンネル内なので、後続車も容易には僕の車をパスして行けません。


何分かかったでしょうか?
後半はもう完全にタイヤはリムから外れ、タイヤとホイルの摩擦で煙を上げていました・・・・。

タイヤは当然ですが、最悪ホイルも駄目になってももうしょうがない。
そう思いながら、走らせ続けます。

子供たちも不穏な空気を察知して起き始めました。


そんな状況の中、なんとかトンネルを脱出!
トンネルを抜けるとすぐに「P」についたので、車を滑り込ませました・・・・。



はぁぁーーーー。と大きく息を吐きました。
なんとか一番最悪な状況は脱したと思います。


そして、車を降りてタイヤを確認。
IMAG0045.jpg


なんじゃこりゃぁぁーーー!!

こんなゴツイの刺さっていたら、そらすぐに空気は抜けますわな・・・・orz


早速、タイヤ交換して帰ろうと思ったのですが、このアルミを外すのに必要な薄口ソケットを積んで
いないことに気が付きました。。。。。
結局は保険のロードサービスを使って救助を呼び、
自宅まで搬送してもらうことになりました。


自宅に到着後、タイヤを外してよく確認すると
IMAG0040.jpg
IMAG0044.jpg

ビートは完全に落ちて、タイヤのサイドは無理な走行で所々穴が空いています。

そして問題の刺さっていたものは・・・・


IMAG0048.jpg


これです・・・・
もう笑うしかないwwww

直径もそうだけど、長い!!


これは、マルセパと呼ばれる金具で、基礎の型枠工事の型枠の固定に使われる金具なんです。
画像では映ってませんが、先端はそんなに尖っているわけではないんですよ。

刺せ!って言われてもそう刺さるものじゃないんです。


なんでこんなんが刺さるのか・・・・・・・・。

こんなものが刺さるなんて運が悪いと言えば悪いんですが、でもこうやって結果、無事に帰ってこられたので
これで済んで運が良かったと思いますwwwww




お盆の怪・・・・・・・

お化けの話ではないんですが、
それでも僕にとっては十分な怪事件でしたw

21:28:40
DSC02264.jpg
FORZA450に、EDGE353mmブレード付けてテストしてみました。


DSC02265.jpg

純正ブレードと長さ・幅共に結構差があります。
3セル、モーターもピニオンもすべてノーマルデフォルトです。
ジャイロはTAGS MINI

DSC02266.jpg







最初は、デフォルトピニオンでは回転落ちなど、結構するのかと思っていましたが、この程度の
飛びではまったく感じませんでした。
もともとこの辺を想定して設計されてるからなんでしょうか。

飛びは、あきらかに浮き良さと滞空時間が長くなり、良く言われている「ひとクラス上の飛び」
ってやつを実感出来ましたwww
これはまた、楽しいですねーー!
僕には3セルでも十分な感じですねー、これだと。
次回はOP16Tピニオンで試してみたいと思います。はたしてぶっ飛ぶんでしょうか?(笑)

一緒にREX450 マイクロビースト を飛ばし比べていましたが、
(こちらもメーカーデフォルト仕様)
かなり差がついてしまった感じです。

REX450は「L」に期待!!

Parent category:RCヘリ Category:FORZA450コメント:4トラックバック:0
22:12:07
お盆のフライト1ページ


H氏 ブース
DSC02258.jpg

映ってませんが、H氏もFORZAで450デビューしました!!


H氏は、まんま感性で飛ばすタイプの人間ですww
シュミレーター???  なにそれ?食えんの?
そんなんでw シュミも無しで少ない実フライト時間ながら、メキメキ飛行機もヘリもテクニックを
上げて来ています。。




H氏 MX2 フライト




この動画はこの日H氏が飛ばした飛行機の2回目のフライト。
前のフライトから3週間近く空いていたので、結構緊張していたみたい。

1回目のフライト時に、横でトリムとってあげようと、「どうだーい?」とプロポを覗くと
物凄く細やかでかつ早いスティック捌き・当て陀。。。
「おぉー、めっちゃ細かいスティックワークやねー」と言うと、
H氏が「違う、めっちゃ指がプルってる!!」
と、ただ緊張して指が震えていただけという、おちゃめな性格ですwwww





14:51:13
F4の玉砕・・・・。
このままでは飛行機部門があやうくなって、見ている方も、「ジェットなんてやるもんじゃない」と思われてしまうので、
華麗な飛行もアップします(個人的に華麗な飛行です・・・爆)


DSC02268.jpg


僕の記事にも何度か登場しているMini F16 50mmEDFです。

じつは、最近こいつの存在自体忘れてて・・・ww
出かける前に棚の奥底に鎮座しているのを発見!!
「おぉ、こいつもいたなー」と、
半分、「今回で終わってもいい」というくらい軽い気持ちで持ってきました(どんなんよwww)


ところがどっこい!
今日のこいつは、すこぶる機嫌がいい!!
小さくて見ずらく、チョコマカして操作も難しいですが、元気いっぱい!
間違い無く本日のMVPをあげてもいいくらいの飛びを見せてくれましたw






これに使ってるバッテリーはMasterCpと同じnano-tech1000なんですが、
この3分の全開飛行で、飛行後はリポ パンパンに膨れてますwwwww
かなり負荷掛かってるんですねーww
でも、たのしーーや!w

22:31:39
先日離陸失敗した F4 PHANTOM 90mmEDF

修理と再調整を終えてのリベンジフライト

DSC02260.jpg


フルフライングテールのシャフトをしっかり可動させるように再製作。
テールの動作角を適正化(10mm前後 先人にアドバイスを頂きました)




これで、行けるはず!!!  (>人<*)












その、10分後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
































DSC02263.jpg
NOォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!


DSC02261.jpg
気持ちいいくらいの粉砕っすwwwww
まぁ、逆にこれであきらめも付くもんですよw


これで、僕はF4 PHANTOMという機体製作からは撤退致します。。。。。。
サヨナラ F4・・・・・・・


不幸中の幸い。
恐らくメカ類はほぼ生きていると思います。
それだけでも恩の字です。
メタルEDFは十分なパワーといい音を発揮してくれました。
今度はこのユニットを移植する機体でも物色してきます。


動画は、最初だけでほとんど撮れてませんが、記念にアップしますw

最後に叫んでいますが、エレベーターの効きが悪く、最後はアップ引くも上がらず撃沈しました。
陀角が少ないためかとも思いましたが、たぶんちがいます。推測ですが、エレベータを動かしてる
サーボの取り付けが甘く、動いたのでは無いかと思います。
前にもここがグラグラしていたことがありました。
今回、がっちりボンドしましたが、駄目で動いたんではないかと・・・・・
飛びはじめは動いて、最初の旋回くらいから効きが悪く。
サーボが動くから、最終的には風圧に負けて、結果テールは陀角が切れず(サーボ側で動いてしまい)
機首を上げることが出来ず、激突。

こうなった以上、あくまで推測ですが。




Parent category:EDF Category:F4 Phantomコメント:8トラックバック:0
17:48:03
あいかわらず、飛ばしに行けません・・・・泣
仕事も忙しいですし、家庭行事に引っ張り回されています・・・・orz



ネタもないので、最近買った腕時計のお話を。


昔から、腕時計は好きな方で頻繁には買いませんが、数種持っています。
タバコは止めてしまったので、今はありませんが、吸っていた時はライターも凝っていましたねー。
そういう、男の小物が好きなんですねw


で、最近、購入した腕時計なんですが。
定番のG-SHOCKです。

DSC02033.jpg

これ、今僕が仕事でしているG-SHOCKなんですが・・・・・・

めっちゃボロボロ・・・・・・・
すげーーきたねぇーしwwww

DSC02035.jpg

文字も擦り切れてます。

DSC02034.jpg

今ではもう千切れましたwww

DSC02036.jpg


これG-100ってやつなんですが、ちょっと調べてみましたが、もう10年位前の物なんですね。
仕事や外遊びに、かなりハードに使ってましたが、さすがG-SHOCK。傷まるけですが機能的には一切
故障はしていません。

でも、さすがにヤレすぎなんで、仕事や外遊び用にGーSHOCKを新調することにしました。

どうせ今なら、ってことで、電波とソーラー機能は欲しいところ。


そこで、候補に上がったのが、これ。

G-SHOCK SKY COCKPIT

なんてったって、名前がいい! スカイ コクピット!
パイロットの僕としては、ほっておけませんwwwwwドコガジャ!

DSC02039.jpg


メーカー参照


おぉーー、かっこいいじゃん!!
と、思ったけど、結構たかい・・・・・・・・・。
悩んだけど、まぁ10年使えると思えば、高いもんじゃないかと言い聞かせて、購入ですww


DSC02041.jpg
DSC02043.jpg
DSC02044.jpg


実際のパイロットの声を反映させて作ったみたいですねー。
墜落時にすぐに方位がわかるようになってます。
(俺も良く落とすし、丁度良いか? wwww  カンケネェー)


現物を見ると、結構デカイ!!

さぁ!新しい腕時計で、気持ち良く仕事を――!
っと、1カ月以上経った今でも、古いG-SHOCKを身に付けて仕事へ向かう、貧乏性なテツテツでした・・・・w

22:28:07
長いこと構想を練ってきた、F4 Phantom 90mmが完成しました。

DSC02220.jpg


記事が前後しますが、初フライト・テスト飛行は見事に玉砕・・・・・www

離陸時に中々上がらず、フルアップ切っていたら、浮いた瞬間直立状態にw
機速も付いていないので当然、失速墜落となりました。

この離陸失敗の原因も、おそらくという予想もついてきたので、
修復して次回リベンジする予定です!!


前後しますが、ちょっと製作風景を

DSC02096.jpg
ラダーが付いていなかったので、ラダー製作
DSC02097.jpg


フライングテール
DSC02104.jpg


これがまた難癖でして、このフライングテールを繋ぐシャフトがなんと!
キットに入っていない!!!!
やりやがったな!チャイナめーーρ(`O´*)


なので、ステン棒でシャフトを製作しました。
DSC02100.jpg

DSC02101.jpg
DSC02102.jpg



このように左右連結して、サーボで動かします。
DSC02103.jpg



ここで、墜落の原因なんですが。

まずは、僕がフルフライングの動作陀角の適正値がわからず、かなり大きく取ってしましました。
(適正値はノーマルと同じく10mm前後みたいです)
で、離陸時にフルアップで頭が上がりすぎて、直立。
もしかすると、この時にこのシャフトとサーボの繋ぎがズレた可能性がありました。
(機体回収後、アップ方向にずれていた。 墜落時によるものか?
離陸時にフルアップの風圧でズレたか?)

いずれにしても、今回の失敗の原因はこの辺にありそうなので、
要修正です。


DSC02194.jpg
DSC02196.jpg



引き込み足動作確認


DSC02219.jpg

僕がファントムで好きなシルエットがこの後ろ姿です。

主翼の上半角と尾翼の下半角のコントラストがなんか萌えるんですよねーーwwwww


いずれにしても、実機も模型もF4 Phantomは 調整・フライトともに、難易度が高いことに
変わりは無さそうです。




はたして・・・・・
次回は飛んでくれるでしょうか?   ε-(;-ω-`A) フゥ…



Parent category:EDF Category:F4 Phantomコメント:3トラックバック:0
2013/08/05
22:38:27
久しぶりのフライトっす!!

DSC02212.jpg

本日のメニューは

・FORZA450 のTAGS MINIジャイロの調整
・REX450 のMBジャイロ調整
・F4 組みあがった初フライト
・P-40 同じく初フライト

主な所はこんな感じです。
他にもお仲間さんも初物機体が多くあったので、その調整もあるので
550ヘリはお留守番でした。


DSC02221.jpg

この日は、飛行機デーでしたねwww
3人で総勢8機w

DSC02223.jpg
DSC02225.jpg


P-40
DSC02216.jpg
DSC02215.jpg

F4 PHANTOM
DSC02217.jpg
DSC02218.jpg
DSC02219.jpg
DSC02220.jpg


やっとこさ、完成・・・・・。
うーーん。カッコイイっす!


肝心のフライトの方なんですが、F4を含め、大方散々な結果になってしまいました・・・・・爆
画像も撮り忘れ・・・・・
動画もまともな物が、ないほど。酷い内容でしたわwwww


うーーん、なんとか修復・再調整して次回 リベンジじゃーーーーー!!


2013/08/02
23:29:13
DSC02207.jpg

XG14 入荷!!!

XG8もあるし、11X ZEROもあるので、当然XG14はスルーの方向だったのですが、
なぜか着弾していますwww

DSC02208.jpg
DSC02209.jpg
XG8と比較


さすが、焼きまわし・・・・・ちがった、アップグレード。
ほぼ見た目も、液晶も、設定項目も同じような感じです。
もちろんXBUSなど機能追加されている分など、細かくは違うのですが。

まぁ、F社の超高級プロポよりは好感が持てます。。。。。(ハイ、ヒガミデスケド ナニカ?)
値段も実際にXG8と変わらない値段なんで、実用的に使い倒せる上位機種を
作ったって感じなのでしょうか?


XG8は嫁いで行くので、その代わりにXG14仕入れることになりました。
設定も同じなので、使い方も迷わないしね!


あと、一緒に、先日死亡した6セル4500の補充用に
DSC02210.jpg
WIN MAX 6セル5200

良い評判を耳にしたので、試しに1本取ってみました。
この容量の割に、サイズも重量も少ないんです。


さぁ、今週の日曜は飛ばしにいくぞーーー!!!!!

Parent category:プロポ Category:XG14コメント:2トラックバック:0
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。