私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:56:35
NEX E6 550 

今日はテール周りから。

DSC01559.jpg

テールケースも組み立て済み。見た感じガタも無く、各ネジにも緩みはないので軽くチェックして
そのまま組みます。

当初いろんな方のブログを拝見していたら、ガタやベアリングの不良などの初期不良の記事を結構みました。
見た所今のところ不具合は無いのでこのまま様子見ます。
初期ロッドが特に酷かったのでしょうか?

DSC01560.jpg
テールブームはカーボン調アルミですwwwww
めっちゃ軽い!!! ちょっとビックリしました。
そのかわり、少し力を入れたら手でもすぐに曲がりそうな勢いですw

DSC01562.jpg




DSC01563.jpg
ピニオンを逆差し!! こんなんあるんですね。最初説明書がまちがっているのかと思いましたよ。

そしてピニオンが11Tと12T付属。
なになに・・・・・・スポーツとハード3D??
ウンなもん決まってんだろ!!!
男は黙って! 


11T。ハイ ひよってますww



DSC01564.jpg

あぁーなんかかっこいい・・・・・w

ピニオン、メインギア ハス刃じゃないんですね。意外でした。(コストの関係でしょうか)
バックスラッシュはキツメです。
緩いとすぐにギア飛ぶみたいですのでお気をつけを。
あと、モード変更時のスロットディレイは必数
パワーがパワーなんで、ディレイ無しではギアに負担が掛かりすぎるみたいです。


DSC01569.jpg
DSC01570.jpg
DSC01576.jpg
メカ積み


DSC01577.jpg
TAGS01の欠点を唯一上げるならこれ。
無数の配線www

DSC01579.jpg
DSC01578.jpg
配線処理。
今回は剥き出しです。まぁこんなものでしょう。基本取説のお手本のままです。


センサー取り付け
DSC01573.jpg
これに回転センサー付けます。

DSC01565.jpg
流石同じJR製品。マグネット、ギアにぴったりです。
DSC01574.jpg

アンプに温度センサー
DSC01575.jpg


この機体はフレームからサーボホーンに調整ピンが刺さるんですが。
DSC01566.jpg
DSC01568.jpg
わかりますかね?
フレームを突き抜けるように刺さっているのがそうです。

・ホーンのネジを緩めておく
・電源いれてサーボの起動
・プロポのスワッシュMIXでPIT0%に設定(これが0ピッチです)
・その状態でホーンのネジを締めてサーボホーンを本固定
・ピンを抜く

これで、リンケージ等説明書どうりなら、理論上は0ピッチになるはずです。

どれどれ・・・・・・・・







DSC01586.jpg
すげーーーーーーーー!

めっちゃ気持ちいいんですけどwww
同じくジャイロ本体で、コレクト、サイクリックのリミット設定 取説通り各所12°に。
気持ちいい位、きっちりスコスコ決まります。
MB450で中々合わなくてイライラしていたので、余計に快感www


機体もそうですが、本当に高精度でそのまま組めばきっちり決まります。
REXでも十分で不自由してませんでしたが、これにはちょっと感動です。
E8やE12と比べるとずいぶん劣ると言われているE6でこれですから。(僕には十分ですねww)
しいて言うなら、本体価格を抑えるためにこのままの仕様でいいので、強化ギアや国産ベアリングなどの
弱い部分の強化アフターパーツを出して欲しいですねー。
その方が、個々の好みで仕上げれますし。結果その方がJRさんも儲かるような気がしますww
こういう趣味好きな人は、カスタム好き多いですからねwww


最後にTAGS01のジャイロのパラメーターがE6の最適なプログラムがあるので、JR、HPにてDL
書き換えました。(僕は手持ちのTAGS01を使用したため)
DSC01581.jpg
Gtuneで接続
DSC01582.jpg
ノーマルモード パラメーター
DSC01583.jpg
スタントモード パラメーター



素人の僕には、なんの数値なんだかさっぱりわかりませんが・・・・・・
こうやって、マウスを各項目にあてると
DSC01584.jpg
そのパラメーターの説明が出ます。
これは解りやすい!!
正直、僕には、こんな細かい部分 自分で弄ることは皆無なので、専用のパラメーターがセットされるのは
いいですねーー。
これで、機体、ジャイロが持つ、本来の力が出るはず!
(俺の力量は別として・・・・・・・・ww)


一応、完成。
DSC01590.jpg

あとは調整フライトです。
450もMBに載せ変えたばかりだし、550もST2の調整はまだまだ。
全部、調整セッティング待ちになっちゃいました・・・・汗


スポンサーサイト

19:40:11
DSC01527.jpg

ついに買っちまった・・・・・・・。
この誘惑には勝てませんでしたわーーーって、いつもか(自爆)


いつかはE6と思っていましたが、最初はREX-550と悩み・・・・・
大きさでREX550にしました。
E6は550と言っても500サイズ位。550は手に入れたので、ある意味500サイズは一機あってもいいよ!と最近思いだしてwww

一応国産機。
すこぶる良い評判
その性能

どうしても飛ばしてみたくなりました。
まぁ、今の自分には扱い切れないことは承知の上ですww

今回はフルコンボです(ジャイロ抜き購入しましたが、手持ちTAGS01使用)
どうしても最初はJRの標準仕様で飛ばしてみたかったんです。
いわゆる、メーカーが「これが我が社のE6です」ってのを体感したかった。
ジャイロやサーボ、モーターなど変更すると、色々な相性もあって本質を見ることは難しいと思います。
とりあえず、これがE6ってのをきちんと把握してから、その先不足があればカスタムします・・・・
って、俺の腕じゃ絶対必要ないんですがwwww






今回はゆっくり組もうと思って・・・・・・
とりあえず、フレーム面取りとアンプコードの半田とか、メンドイんでそれだけ、先にやっておくか・・・・と!
DSC01525.jpg
DSC01526.jpg
面取り・・・・・ちょうだいたいです(爆)


DSC01528.jpg
機体組み立て説明書、プロポ設定書、アンプ設定書、ネジ寸法表
さすが国産機、いたれりつくせりですわーーww

DSC01529.jpg
というか、ネジの種類が半端じゃない(汗)
すべて工程ごとに袋で分けてあるので解りやすいですが、それにしても大変でした。

DSC01532.jpg



キットと一緒に頼んだ、OPパーツ
DSC01533.jpg


DSC01538.jpg
配線保護用

DSC01536.jpg
回転センサー取り付け用

DSC01535.jpg
メタルエレアーム

メタルジャイロマウントは早とちりでE6には使えませんでしたorz

DSC01537.jpg
サーボメタルギア


DSC01534.jpg
ジャイロ感度切り替え用ハーネス

DSC01531.jpg
せっかくなんで、ちょっとフレームでも組んでみますかーーー!

DSC01540.jpg
DSC01541.jpg
このベアリング部分にサーボホーンのパイプが通ります。

DSC01542.jpg

テールギアボックスは組み立て済み。

DSC01544.jpg
DSC01545.jpg
フレームはアッパーとロアーの2段式。
アッパーに対して、どうみてもロアーが貧弱。
ここであえて壊わして衝撃吸収しようって考えなのかな?

DSC01546.jpg
DSC01547.jpg
サーボメタルアーム    レッドアルマイトが、かっちょよす!!


DSC01548.jpg
初JRサーボ
OPのメタルギアに最初から換装しておきます。

DSC01549.jpg
DSC01550.jpg


サーボ機構の組み立て
DSC01552.jpg
今回からのJRの目玉でもあるアジャスタブルサーボホーン

DSC01551.jpg
そのままサーボホーンのネジを締めると、ギアを傷めるのでホーンパイプを固定しながら締めます。
600用のシャフトレンチが丁度いいですよーー!

DSC01555.jpg
DSC01554.jpg

サーボ取り付け。

DSC01557.jpg

DSC01558.jpg

ヘッドも組み立て済みなので、すること無しww
シャフト、メインギア、スワッシュ、組み込み。


色々な方のブログを拝見していたら、メインシャフトにガタが結構あるみたいな記事をみましたが、
僕の物は一切ガタも無くいい感じでした。


組み立て自体は、ガタも無く精度もいいので楽な所もあれば、ネジの本数、種類が多くて意外に大変。結構
疲れましたww



22:00:56
前回紹介したDJI PHANTOM マルチコプター
今日はそれに付随する魅力について。


正直、いままで僕はそんなにマルチコプターにはあまり興味はありませんでした。
ところが、色々調べるうちに面白いことが色々わかってきたんです。
それは前回紹介したGPS機能。

機体を安定させたり、半自動操縦や自動帰還モードなど、それはとても驚くべく精度とシステムでした。
(それに比べて、うちのカーナビときたら・・・・たまに川の上走ってるしw)

僕個人の見解ですが、マルチコプターやGPSシステムは、操縦を楽しむものでは無いですね。
ヘリを少し飛ばせる人であれば、すぐに飽きてしまうと思いますw
逆に、その安定性や墜落の心配が低いのをメリットに、空撮などには非常に向いていますね。

しかーーし!ぶっちゃけ空撮も、ある程度撮る場所が限定されてしまっては、毎回同じような画になって
しまい、マンネリ化は否めません。


そんな中、なんとなーーくは理解しているつもりだった、FPV

リアルタイムで映像を見ながら操縦するってやつです。

この安定性があるからこそ、しやすい遊びだと思います。
慣れてしまえば、銭湯の煙突から進入して・・・・・・・・ぐふ。


ちょっと画が悪いですが。


この計器(表示)がカッコ良く無いです!?
高度、機速、方位、座標、拠点からの距離、水平位置、電波状況、電圧などなど、必要な飛行情報が
ディスプレイ上に表示されます。
これは、OSD(オンスクリーンディスプレイ)っていうシステム。

どうです?
これでモニターのみ見ながら飛ばしていたら、楽しくないです? wwww
リアル エースコンバット出来ますw
もしもの、ノーコンや制御方向が解らなくなってもGPSマルチなら無問題ですw

FPVで飛ばすのに慣れてきたら、グライダー、セスナなどに載せてやりたいですねーー。
GPS制御の恩恵は捨てなくてはなりませんがww


行き着いちゃった人・・・・・


もの凄く楽しそうだが、知人には見られたくないww

こんなのも




これ究極!!
画も凄いが、腕も凄い! OSDが動いていないのが残念。







FPVやりたーーい!!
けど、どんな機材がいいのか?何処まで必要なのか?どう設定するのか?
この辺が調べてもいまいちわからないんですよねーー。

まぁ、とりあえず、しばらーくは手を出せないんで、解らない位が丁度いいんだねwww

2013/03/26
21:00:34
仕事の知り合いがDJI PHANTOMを買いました。
無題

彼はヘリも飛行機もやっていません。以前室内ヘリのFP機に挑戦しましたが、挫折・・・・・。
みっちり練習する根気も無く、調整など面倒なことは苦手・・・・
そんな彼が突然「マルチコプターってどうなん?」
僕もそっちのほうはあまり知らないので、ちょっと調べました。
そこでヒットしたのがDJI PHANTOM すべてフルセットで調整済み。
即飛行可能なお手軽キット。おまけにGPS制御で、ド安定フライトをお約束!!

こりゃ奴にはぴったりだと早速進めて、購入になりました。
先々週に初フライトした時の動画です。


凄い!! の一言ですね。
GPS機能は想像以上でした。

彼も慣れないながらも、初で飛ばせちゃってますww

19:54:57
皆さまこんばんわ!
難儀してきたマイクロビーストの設定ですが、どうやらなんとかなったみたいです。

DSC01506.jpg
(使いまわし画像www  前回 みんなにスルーされたので、もう1回載せましたwww)


これも、ひとえに皆様のおかげです。色々アドバイスを下さった皆さま本当にありがとうございました。

かねてから一番の問題だったテールの過剰な動きですが、その後そのままの状態でフライト
してみたのですが、問題無く作動で制御可能でした。
個体差もあるのでしょうが、こんなものだったんですねーーーー お騒がせ致しました。


一連の設定を慣れてしまえば、簡単なのかもしれませんが、まだ僕にはどうにも、まだやりずらく感じる
部分がありますねー。
・スワッシュの水平設定(後で確認すると、上下でズレがある・・・・気にしないことに)
・6°設定 (これはなんだ?ww  右に6°合わせるとブルーになるが、左では赤とか・・・ 気にしないww)
・サイクリックリミット(エルロンは合うのだが、エレベーター方向が何度やっても前後ろでずれる 合わない・・・・もう知らん!)

機体側の初期のリンケージ調整などは、やり直したりしましたが、どうにも合わないです。
また、プロポ、機体側で初期設定出来ないのがやりずらいなーと感じました。


とりあえず、テスト



なんとか飛べました!!
皆さんありがとうございました!

あとはこれから微調整 で煮詰めていこうと思いますが、いまいちどうしたら、どんなふうになるんだかわかりません(爆)


あくまで、現時点での感想ですが、「初めて設定する初心者」と考えると
設定しやすく、わかりやすいのはTAGS01です。
初浮上の感想もTAGS01の方が遥かに安定していて操作しやすく感じます。

もちろん、MBはまだ初期も初期の設定ですので、詰めれば変わる事と思いますが、TAGS01は
同じく初でも、450、550共に、初浮上の1発目からド安定、その後もほんとに微調整程度です(過去動画参照)


ただこれはMB自体は非常に評判がいいので、僕の設定調整が悪いだけかもしれませんのでwwwww
これから、上空いって、設定が決まった時のMBが楽しみですねー。


逆に、TAGS01とマイクロビースト両方を使っていらっしゃる方がいましたら、是非とも
その違いや評価など教えてほしいですねーー。
実際の所どうなのか?気になりますww
それによって、僕のMB設定の甘さ加減がわかるかとwwww



最初に悩んだ、プロポでのラダージャイロ感度調整


注)MBでは、プロポ画面のT.ROCKモードの%の前のNとTにて、フライトモードごとにノーマルかテールロックか、設定を変えられます。 が、
TAGS01では、このNとTの切り替えは、テールロックモードの意味とは違い、このNとTで、ジャイロモードを
ノーマルモード、スタントモードの切り替えになります。
通常はホバモードでNのノーマル アイドルアップでTのスタント に設定しますので注意して下さいね。







23:53:47
いつまで続く・・・・このカテゴリー・・・
早く終わらしてーーーー!!


今日はあまり時間が無かったので、確認だけ。

ラダーが僅かなスティック操作にかなり振れてしまう現象です。

とりあえず、プロポ側は再確認しましたが、すべてデフォルト問題無しでした。
念の為、プロポ本体のキャリブレーションも再セットしました。


現状です



すべて、ジャイロ設定終わった後です。
今日も最初から設定やり直してみましたが、変化無しです。


そこで一つの疑問が湧きました。
むしろサーボ本体の不良では???
はっきり言ってそっちの方が、ずっと楽ですwww

で、ジャイロを介さずにレーシーバーに直接ラダー接続して確かめました。
結果は・・・・・・・・
正常です・・・・・。はぁーーー。
多少、振り切れすぎますが、ジャイロ接続時みたいに、ちょっとでは動きません。


結果、やはり、ジャイロのなんらかの間違い、誤設定、不良?


そこで今度は、PCに繋いでみました。
DSC01502.jpg

バージョンは最新になっていました。
次に設定値を覗いてみましたが・・・・


DSC01503.jpg

うぅーーーわかんねーww

これ右側が現ジャイロの設定でしょうね。
左側のスワッシュ50Hz ラダー50Hz スワッシュプレート125°ってなんじゃ??

ためしに、65HZ 333HZ 120°に数値変更してみましたが、違いがわかりません。
DSC01505.jpg

これはどう合わせたらいいのかな??
ちょっとググりましたが、有効な記事が探せませんでしたトホホ

2ページめ
DSC01504.jpg
これも現パラメーターですね。よくわかりませんが(爆)



うぅーーーーしかし、先に進めなくてコマッタぞい!!

DSC01506.jpg

いい加減に機嫌直さないと、捨てるぞーーー!!! (`□´)ゴラァ!

19:07:10
どうも、「サドところによりマゾ」な僕ですww



前回の続きですが、

TAGS01とMBを比べてみて、基本構造(考え方)で大きく違うのが、

・TAGS01はジャイロ本体では、各サーボのリミット設定、ゲイン設定、キャリブレーションですべて実ボリューム
でアナログにダイヤル回して設定します。
他の、サブトリムやスワッシュMIXなど、基本的にプロポで設定値を入れて変更します。

・それに対して、MBはほとんどを、プロポ側で設定させず、ジャイロ本体で設定してしまいます。
(D/Rなどはプロポでも可)一見、簡単そうですが、これが時に混乱を招きます。


TAGS01は実ダイヤルやプロポの設定数値、グラフ、各項目にすべて出ているので、設定間違いしても目視でわかりやすいですが、
MBの場合はプロポ数値には反映されません。ジャイロ本体もLEDの色で識別するしかありません。
ここが味噌で、なにか設定間違いを犯している場合、何処が悪いのかを判断するのが
初心者ではわかりずらく、探し出すのに苦労します。


まず、MBで最初の設定が、スワッシュを「H1」でCCPMは使用しない。とあります。
正直ここですでに、H1って何? って思ってしまった僕ですwwww

H1ってのは、プロポのスワッシュMIX設定を「1サーボノーマル」にするということ。
(ワルケラと一緒ですね)
通常は120°や140°のCCPMでの設定になります。これは3つのサーボをプロポでミキシングプログラムで操作して
スワッシュを円運動させて動作させます。これがCCPM。
これをMBの場合はジャイロ本体でミキシングかけて制御するということですね。(プロポ側ではさせない)
これもメリット、デメリットありますが、MBでもスワッシュの方向きの補正トリム設定ありますが、
僕的には現地でプロポ数値を見ながら微調整した方がやりやすいかなーー。


これらと同じ理屈で、MBではプロポ側のサブトリム調整は御法度みたいです。
プロポでサブトリム入れると、MB側はトリムで認識せず、スティック操作をずっと受けていると認識するみたいです。これらももちろん、ジャイロ本体でサブトリム調整しますが、ここも本来はプロポ側で微調整して実際の数値が
見えた方がわかりやすく感じますねー。



さて、そんなこんなで、かなり格闘していました・・・・汗

で、とりあえず、初浮かしテストまで持っていったのですが、結果は駄目でしたorz
いや、とりあえず浮いてホバってます。
でも、かなり安定せず危うい感じです。何処か間違っていますね、きっと。
最初ラダーのジャイロ反転か!?とも思いましたが、ラダージャイロ反転なら高速回転で浮きませんよね?wwww


TAGS01は1年前に今よりも無知な時に初ジャイロで、初組みで、1発目からド安定ホバ。
その後も微調整程度で済んでいます。

そのことからも、個人的には、初心者には、初期設定に関してはTAGS01の方が簡単で
わかりやすいと感じました。。。。。

(と、半分MB設定が上手くいかないので、八つ当たりです 爆)




MB設定で。どうもわからないことがあるのですが。

プロポのジャイロゲイン設定は反映されるんですよね?
これは50%より上~100%がテールロック、下~0%までがノーマルなんですか?

DSC01486.jpg
DSC01487.jpg

JRプロポではプロポでノーマル、テールロック切り替えが可能ですがこれは反映されるの?
そもそも、どの位の%からテスト初めているのでしょうか?



また、ラダーがどうもおかしいんですよねーー。

一応リミット設定は出来たのですが、プロポの操作に対してラダーが動きすぎます!!!
ちょっとスティックたおしただけで、ラダーMAXです。
サーボホーンの位置を変えて少しは変わりますが、そもそも何かがおかしいですね。
こんなこと今までなかったので。


サーボ 周波数、パルスですが、

スワッシュサーボ 410M  65Hz
ラダーサーボ   520 333Hz 1520パルス

に設定しています。間違ってます?
何回か色々試していますが、上手くいきません・・・・。



うーーん、こまったぞーーー…llllll(-_-;)llllll









 

18:11:18
先日MBが着弾しましたので、さっそく450のジャイロを積み替えをおこないました。


正直、MBは設定が簡単だと聞いていたので半分舐めてかかっていたのですが・・・・・・
これが、あた・・・・



とりあえず、積み替えから。

まずは、TAGS01 を外します。
DSC01477.jpg

確かに450には少し大きすぎますww

レシーバーは8chを積んでいましたが、
DSC01478.jpg
これを機に6chパークフライトに変更します。
DSC01479.jpg

各種センサー類も取り外しました。
軽量、最小装備にして、特攻練習機にしますwww


これは僕個人の意見ですが
450のレシーバーは、パークフライトで十分かと思いました。
僕は飛行機もやっていますが、飛行機の方が遥かに遠くまで機体を離します。
ヘリではそこまで持っていくと、姿勢はまず解らないくらいです。450は特に。

で、その飛行機のほとんどが、パチ物パークフライトレシーバー積んでいるんです。
それでいままで、ノーコンになったことはないので、450に関してはまずパークフライトで
問題無いと思ったしだいです。



MB積み込みのついでに、アンチローテもメタルに。
DSC01480.jpg


ここにMBを搭載。
DSC01481.jpg

配線処理
DSC01485.jpg
DSC01484.jpg


ここまでは、順調です。


これから、設定に入りました。
色々な方のブログでも設定方法など記載されていますので、詳しいことは省略しますねw


結論からいいますと、MBは何度かやってこういう設定に慣れている方なら簡単かもしれませんが、
RCヘリの初心者のかたの初めてのジャイロ設定には、少し難しいですね。
初期設定で言うと、JRのTAGS01の方が遥かに簡単で確実な気がしました。(個人的な感想です)


まだ、続きますので、記事を分けます。後半へ・・・・・

2013/03/19
23:19:37
BEAST X社 MICROBEAST
初、マイクロビースト ジャイロ 着弾です!!


DSC01472.jpg



ほぉーーーー。
これが噂のMB マゾビーストかぁー。。。。。

最初に見た感想ですが・・・・・

DSC01474.jpg

ちっちぇーーーーーー!!!!

こんなに小さいんですね。ビックリしましたwww

アプデ用にBXM-A76007も入手。
DSC01475.jpg
これはアプデ以外にも設定値などPCで確認出来るの? どうなの?


とりあえず、現バージョンは
DSC01473.jpg

3.0.12-6.1
これは最新なのかな?


とりあえず、意外に分厚い英語説明書に目をやりましたが、チンプンカンプンww
設定は簡単と聞いてはいましたが、なんにしても初ジャイロは大変そうだアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

これから、ググって調べてきます C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

21:25:19
昨日の17日は、ひさびさにフライトいきましたよーー!

DSC01461.jpg


おっしゃーーー!!  快晴!!!


でもなく・・・・。(朝のひと時のみの晴れ間でした)


一日中、曇りで、終始風が強かったです。
でも、前日土曜日が吹雪で、今日が雨。
それを考えると、良しとしなきゃならないですね。しかし、最近ずっと天気が悪い・・・・orz

午前中はまだ、我慢出来る位の風でしたので、なんとかフライトを重ねました。


主は今後ジャイロをマイクロビーストに変更予定の450です。
先日、テール周りを組み直しまして、その後のテスト。
とりあえず、テールジャイロを100%にもどして、テストしてみたところ。
やっぱり駄目でした。

以前と同じ位までゲインを下げて、ハンチングは納まりました。
結果、変わってないです。トホホ


これ以上、気にしてもしょうがないので、そのままテスト続行。

落としてもいいように、キャノピーはこっちを
付けてきましたwwww
DSC01465.jpg

しかーーし!
このキャノピー・・・・だめですね。
ぜんぜん! 姿勢がわかりずらく、見失います。






基本的には、ノーマル、上空、フリップ系も非常に安定していますし、
飛ばしやすいです。
やっぱりTAGS01は良いジャイロだなーーと再確認。
それ以外で、姿勢が乱れているのは、指ジャイロがヘボ過ぎるからですので、お気になさらないようにww

これを、今の状態のままMBに変更して、どんな感じで違うのか?
検証してみたいと思います!
うーーん、ちょっと楽しみ!!


それと、動画の最後でもしゃべっているのですが、(動画は2Fを適当に繋げています)
最後のフライトでモーター音がおかしいんですよね?
うーうぃん、うーうぃん、って聞こえます。
いつもはこんな風になってなかったような気がするし、少しパワーも下がっているような
気もします。
この後は風が強く未確認です。


また、別ですが、ちょっと回転数を上げたい時って(最高回転数)、スロットのトラベルアジャストを100%→150%とかに
上げれば上がるものなのでしょうか?(確認してみようと思って忘れてましたw)
それとも、電圧やギア比を変更しないと変わらないのでしょうか?

教えて下さい。お願いします。m(_ _)m

2013/03/17
23:46:42
DSC01466.jpg


いやーー。最近、自宅のテレビが壊れてしまいました。
ずっと前から調子が悪く、騙し騙し使っていましたが、ここ最近は映像自体が映ったり写らなかったり、
それでも数週間は、我慢して粘ってなんとか使い続けていましたが、さすがにもう限界で
テレビを買い替えることになってしまいました・・・・・orz

新しく購入したテレビに使うハードディスクなんですが、なんと4TB!!


時代の進歩は早いなぁーーーーーー。ちょっと前に、やっと1TBだったような気がしたんだが。
この上に6TBディスクもあるみたいですw



DSC01467.jpg
3歳の末っ子w
おしゃれやねーー、俺が3歳の頃に掛けてた眼鏡といえば、赤と青の3D メガネくらいだったw
これも時代の進歩か!? www

20:28:00
450のジャイロをマイクロビーストに変更して、今のJR TAGS01と比較してみようと
思っています。
MBは来週にも到着予定。


そこで、きちんとした今の450の状態を把握するべく、ちょっと整備をしました。

おもな個所はここです。
DSC01456.jpg
トルクチューブのベアリング。


以前、半ノーコン墜落からの修理時に、このベアリングが少し遊んでいるような気がしていました。
その時は、見ないふりをしてそのまま戻しましたww

所が、組み立て後のテストフライト時にテールが激しくハンチング。
ラダーのジャイロゲインを100%から68%まで下げることで納まりました。

で、面倒だったのでそのまま飛ばしていたわけですが・・・・。


通常、今までのTAGS01 の経験上、機体がしっかり組みあがっていれば、ジャイロゲインはラダー、エル、エレ
共に100%に近い数値でもハンチングはおこらず、その前後で決まっています。
それからすると、ラダーの68%は明らかに低く、テールの何処かがストレスになっているのは明白でした。


そこで、今回はその辺からきっちり直して、出来ればセッティングをもう少し煮詰めて、
アタックした感触とMBのジャイロと比べてみたいと思ったわけです。


トルクチューブのベアリング交換、固定。
テール周りを気を付けて組み込み。
テールブレード交換(バランス取り)
DSC01460.jpg


完成です。
テストは週末の予定。


前から欲しくて、何かのついでにと、かねがね思っていたリペアタオルをやっと購入。
DSC01455.jpg

前回購入したキャノピーがやっぱり気にいらなく、結局、DFCキャノピー購入しました。
DSC01454.jpg
DSC01459.jpg

うーん、やっぱりこのキャノピーカッコイイですわーー。


DSC01458.jpg

メタルアンチローテも購入したんですが、装着はMB搭載時にします。

本当は、モーターなどを変更してパワーアップを計ろうかと思案していましたが、
結局、450はこれ以上お金を掛けるのを止めました。

あとは、日曜が晴れることを祈りますw



19:21:56

どうも。 

一人、物思いにふけってみたり・・・・・
仕事の事を真剣に考えているふりして、ヘリの事を考えている僕です。




ヘリ好きな方であれば、おおかた把握されてることと思いますが、
今春、JRから新型450ヘリが出ます!!

ad_forza450_v2_jpn.jpg
forza450_img01.jpg
Forza 450

うぅーーん。これは期待できそうですねーー。
国産機の450・・・飛ばしてみたい。


でもですね。
今回、僕的にはスルーさせて頂きます。

理由は、値段が思ったほど安くないこと。と、
正直、450サイズはもう増やさなくていいかなと。
幸い、僕が住んでいる地域は、広めの場所でフライトが可能です。
なので、450を飛ばしていても、ついつい離してしまって姿勢を見失いあぶない場面もしばしば・・・・。

おまけに視力も悪いので、450サイズはきつくなってきました。

でも、今回の新商品でとても気になる物が一つ。

TAGS MINI
img_1512424_63483758_0.jpg
TAGS01のミニサイズジャイロです。
今まで450にはTAGS01は大きすぎましたからねーww

性能も気になりますが、DMSSでレシーバーレスで接続出来るのもいいですねーー。
これが発売されたら、REX450のジャイロをこれに入れ替えてみる予定です。

じゃぁ、外されたTAGS01 はどこへ行くのかって?

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・












nex_550_side.jpg
ここでしょ!wwwww

Main Rotor Blades: Carbon 510mm
Tail Blades: Carbon 82mm
Motor: NHM-40-8P (1750KV)
ESC: NHA-75-SB5 (75A/BEC5A)
Gear ratio: 12.5:1:4.26

Propo: XG8 DMSS 2.4GHz Radio System
Gyro: Triple Axis Gyro System TAGS01
Swash Servo: FBL-DS11
Rudder Servo: DS3500G
RX: RG831B DMSS 2.4GHz Receiver



NEX E6
T-REX550DFC購入時に迷っていた機体です。
購入時は機体の小ささがネックになり、REX550にしました。
でも、
やっぱり、国産機は所有してみたいww
マニアの間では、E8と比べて、作りの悪さや耐久性の無さを指摘されていますが、
そこは値段なりでしょうww

E8も一瞬頭をよぎりましたが、値段と、バッテリー関係(手持ちOK)
E6は550といっても、500に近いサイズで、
今となっては550は1台持っているので、500サイズもウェルカムですww

実際の飛びの評判もいいですからねーー。



そうだなぁーーーー。
やっぱりE6ほしーなーーーーーーー。。。。。。




なーんて、ここんとこ、考え込んでいたんですよww


で、熟考のすえ、ポチったのが、これです。






BXM76000_MED.jpg


マイクロビースト

なんでやねん!!!(関西人でありませんがw)
wwwwwwww


ほーんと意味わからんですよね? 笑



いや、マイクロビーストあまりに評判いいから、一度は使ってみたかったんですよ。
それに、自分は3軸ジャイロはTAGS01しか知りません。(ワルラー除く)

一人の女しか知らないのはいけません!
とりあえず、抱いて見ないことには・・・・・
肌が合う、合わないってのが大事じゃありませんか!
(なんのこっちゃw)

まぁ、ジャイロはこの先も必要ですし、マイクロビーストは一つあっても良いなと。
これを450に積んで、今のTAGS01と比べてみようと思います。


そのうち、TAGS MINIが発売されれば、それも試してみると思います。


で、最終的にNEX E6に積むジャイロを決めようかなーなんて。
(注 NEX E6はまだ買ってませんからねw)
でも、E6・・・・・・・
ジャイロレスのコンボ見たことないよな・・・・汗







2013/03/12
21:18:42
SBACH-342始めます。


王道中の王道でしょうかw
最近、アクロ機に興味出て来てしまって、王道のSBACH-342始めますよーw


DSC01400.jpg

ウィングスパン1400mmの中型機? です。
早速組み立て~
DSC01408.jpg
DSC01407.jpg
でかすぎて、組み立て邪魔すぎですwww

DSC01409.jpg
今回のキットはちょっと精度悪かったですねー。
サーボのリンケージ、干渉していたので、2番をスペーサーかませて浮かせました。
DSC01410.jpg



DSC01411.jpg
テールラダーのリンケージが両引きで、そこから尾輪にリンケージ繋げてますが、
これも、最初のキット付属の物は長すぎて使えず、リンケージ作りなおしました。
DSC01412.jpg



スピナーを社外メッキに変更
DSC01416.jpg
DSC01414.jpg


パイロットは、熟女仕様ww
DSC01418.jpg



そんなこんなで、他調整しつつ完成です。
DSC01417.jpg
DSC01419.jpg


取説
DSC01401.jpg


組み立ては、見開き1ページのみの、相変わらずの良くわからない感じw
DSC01402.jpg


ですが・・・・・
めずらすく、設定値や動作角の暫定値など記載されていました。
DSC01403.jpg


この前の日曜日にシェイクダウンの予定でしたが、悪天候で中止でしたorz

19:08:00
最近、皆さまのフライトブログを拝見していますと・・・・


やれ、暖かくて半そでだ・・・
やれ、天気がいい・・・
やれ、おねーちゃんは薄着がいい・・・


とか!目にしますが!!


こっちは、今日も、「暴風雪注意報」が発動していますが・・ナニカ!!


久しぶりに飛ばしに行こうと思ったのに・・・・・
前に飛ばしたのはいつだっけ?
って位、覚えてない・・・orz

それでも、つかの間の晴れ間を狙って、飛行場まで行きましたが・・・

さすが・・、「暴風雪注意報」
猛烈に吹雪いてます(w_-; ウゥ・・

結局、昼前まで粘りましたが、無理、ってことで撤収しました。



で、自宅に着いて、小一時間すると晴れてくるっていう始末・・・・・・。
(#`-_ゝ-)ピキ  ナメトンノカ!


と言うことで、自宅前で、憂さ晴らしフライト強行っすwww


久しぶりな上に、調整も合っていないのでグタグタですw

ほぼ、撮りっぱなしの
久しぶりでフラフラであまり面白くないですが、お暇な方は見て下さいw

まず、130X




おぉーー、やっぱりクルクルまわりますねーーwwww
楽だし楽しーー!
ちょっと心許せない挙動ですがw


次にMaster CP





うおx--あぶねーー!
130Xに慣れてから、乗り変えると、浮かない回らないで、いきなり落としそうになりましたww
バキバキの3Dは苦手ですが、慣れると飛行自体は安定していますよねー。

最後はバッテリー残量ギリギリでしたwww
正面に戻って即着がやっと。
3.5V切ってました(汗)



130X二本、マスちゃん一本
それしか飛ばしていませんが、ちょっとスッキリしましたwww

指ならしにもなりませんが・・・・w
次はいつ飛ばせることやら・・・
こんなんじゃ、ちっとも成長しませんねー( ´△`)アァ-

20:37:51
以前の記事で紹介致しましたmkoba84さん製作特注バッテリーマウント 
T-REX550DFCのCG値を適正に持って行く為に延長したバッテリーマウントです。

DSC01422.jpg



バッテリーマウントは非常に強度がありまず、激しい墜落でも曲がることはまず無いでしょう。
ただ、そうなると、フレームから はね出している分、ここを墜落時に打つとテコの原理で
簡単にフレームの取り付け部分は千切れて破損するのは容易に想像が出来ますw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
他の部分は壊しても、フレームだけはやめて・・・・・・・・・
だって、全バラフレーム交換はめんどくさすぎですww





そこで、このバッテリーマウントのサポートを製作することにしました。


イメージはこんな感じ
DSC01421.jpg


2.5mmの全ネジでリンケージを作ります。
昔、スケールクローラーの足回りのリンケージ製作時に多様したやり方です。


DSC01423.jpg
2.5mm全ネジとリンクボール

とりあえず片方にリンクボールを付けて、大体の位置に合わせます。
DSC01424.jpg


ここに捨て穴を開け
DSC01425.jpg




タップを立てます。
M3でやりました。





DSC01426.jpg


マウント側の位置が決まったら、フレーム側との位置をみながら、サポートブレースにするリンケージの
長さを決めます。
DSC01427.jpg
長さが決まったら、内径3mmのアルミパイプを内寸でカット
DSC01428.jpg


これでサポートブレースが2本出来ました!
DSC01430.jpg

バッテリーマウント側を仮固定して、フレーム側にケガキして、
3mmで穴あけ。
この時にあまりフレームの外側では強度がないので、少し内側寄りに穴あけしました。
DSC01431.jpg

直付けではパイプ部分に当たってしっかりフレームに付かなかったので、ゴムワッシャーを
噛ましました。
DSC01432.jpg
DSC01433.jpg


これで問題がなかったら、ネジロックを湿布して本取り付け。
DSC01434.jpg

これで、バッテリーマウント サポートブレース完成! です。

今回は我ながら上手くいったワイwwwwwwww

よーーし!これで、気兼ねなく落とせるぞーーーって、オイ!!


もちょろんキャノピーに干渉しないかもチェックーー!
DSC01435.jpg
十分余裕ですねー。


DSC01436.jpg
完成!
うーーん、少しづつ熟成されてきましたwww
進歩しないのは自分の腕だけか? www
はやく、落ち着いて飛ばしたいですねーー。北海道の春はもう少し先です。

17:49:17
祝!!  ブログ開設 一周年!!



いやーーー、FC2ブログを開設して、本日で丁度1年になりました。
初めに ここから僕の、FC2ブログは始まりました。


それ以前は、mixiの方をやっていておもに、そっちの方で記事を書いていました。
2012/03/06以前の記事はすべてmixiで書いていた物です。
mixiは限られた人のみ閲覧可能ですが、これが時に、情報を広く発信したい場合や、多くの人にアドバイスを
得たい時などには、それが弊害となり、思い切ってオープンでやることにした次第です。


この一年はおもにRCヘリに関する記事中心になりましたが、
僕自身、多方面にわたり人生を謳歌していますので(笑)
一時期的なカテゴリーの偏りはあれど、色んな種類の記事をお届け出来れば、と思いますww




ブログ設立当初にアクセスカウンターを設置しました。
この一年で、僕のブログにお越し下さった方々の累計は
なんと! 約5万5千4百人!!!!
正直、これが多いのか?少ないのか?さえ解りませんがww
足を運んでくれた皆さまには、本当に感謝です。ありがとうございます!




これからも、自己満足的・エゴイスト チックな風味でお送りしますのでww、
少しでも、あなたの興味に触れましたら、足を止め 閲覧して、時にはコメントなどを
書き込んで頂ければ、嬉しく思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。









そんな僕がブログを始めた1年前。
丁度、そのころにRCヘリを本格的に始めました(正確には2012・2月ごろです)

そんな一年前の映像がこちらww






それが1年経ち、こんなのまで、なんとか飛ばせるようになってきました。
(まだ調整とちゅうですが)




RCヘリ・飛行機はすべて独学でここまでやってきました。
今は、地元のベテランフライヤーの方と少し知り合いにもなれましたが、基本的に
あいかわらず独学路線ですww

そんな僕をここまで、育ててくれたのは間違いなく、ネットの中の暖かい諸先輩方々です。
皆さんの温かいお言葉や的確なアドバイス。
これが無ければ、間違い無く独学のみではとうに挫折していました。。

ネットで知り合った皆さま!!本当にありがとうございます!!!!
感謝、感謝でヒデキ感激ですw

まだまだ未熟者ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


18:52:51
最近、ハイペリバッテリーにハマってますww


DSC01398.jpg
DSC01399.jpg
マイクロビースト用



こっちは
DSC01396.jpg
DSC01397.jpg
マスターCPと、ミニジェット、他機体でも使える 3セル900mah


nano-techは寿命も短く、パワーも安定しない・・・と評判ww(安いのでありだけどw)
Kypomは、比較的高評価だけど、他の方のブログで「ジェットなので規定の最大放電電流をかけると電圧低下が著しく
使えなかった」とも拝見したことがあります。
Kypomは僕も数種類使っていますが、まだ違いがわかるほどには至っていませんww


そこで、これからハイペリも混ぜて、長いスパンで比べて見ようと思います。
しかし問題は、そのバッテリーの違いや性能が解るほど、腕や知識が付いていくか??です(爆)

18:49:54
皆さまこんにちわ!

昨日は、お休みでしたが、姫はじめ
 ならぬ ひな祭り
 でしたのでww
ちょいと家族サービスしていました。

まぁ、どのみち悪天候で飛行不可でしたので丁度良かったといえば、丁度良かったですww



さてさて、
社外レシーバーって言葉が妥当かは?ですが、いわゆるパチもんレシーバーですwww


高価な大事な機体には積む気にはなれませんが、ちょっとした機体などには非常に安価で
助かっていて多用しています。

僕が使用しているのはおもにDMSSですが、新しい方式のわりにはパチが現在、数種類出回っています。
これの注意事項に書かれているのが、「対応プロポはXG6 XG8 XG11です。」・・・・と。
さらに、「11X ZEROなどのモジュール式には対応しません。」

とあるじゃありませんか!!??


せっかく11X買ったんだから、使いたいってのが人情ですよwww
なので、こっちは正規物オンリーだなーーーと、あきらめていました。

でも、手持ちですでに沢山パチ物もってるんで、駄目もとでバインドさせてみました。
DSC01404.jpg


正規物・・・・もちろんOK.問題無しです。
パチ1号(4ch)
・・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・

・・・・・・

サクセス!!


あれ? あっさりバインドしましたwwwww


続いて、6ch物も。
サクセス!!


こっちも、あっけなくバインド(爆)
なーーんだ大丈夫じゃねぇーか!?
余計な心配させやがってwwww


このほかにもう一種類ありますが、そっちはまだ確かめていませんが、おそらく問題ないでしょう。

DSC01405.jpg


とは言っても、途中でバインド外れたり、想定外なハプニングが起こるかも知れませんので、
ご使用になる方は、自己責任でTRYしましょうwww
僕も、とりあえず飛行機に積んで、しばらく様子みてみます!

ハプニング報告記事がないかぎり、成功していると思ってくださいwwww

Parent category:18SZ Category:11X ZEROコメント:2トラックバック:0
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ