私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/10«│ 2012/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:57:46
本日は他のネタをアップしようとしていたのですが・・・・・・・

DSC00886.jpg

来ちゃったんで急きょ差し替えです!!


そう・・・・・T-REX550DFC

DSC00888.jpg

着弾ですーーーー!! イヤッホー!

飛行機からみるとサイズのわりに梱包が小さいですねー。

DSC00887.jpg
年齢制限も大丈夫! アダルトばっちコイ!!

DSC00889.jpg
ALIGNはあいかわらず芸術的な梱包ですねー。
ジャイロは社外品使うんで、ジャイロレスセット


一緒に頼んだ物です。
DSC00890.jpg
8chレシーバ

DSC00892.jpg
シャフトレンチ

DSC00891.jpg
スワッシュレベラー

DSC00894.jpg
メタルアンチローテブラケット

DSC00893.jpg
メタルラダーサーボマウント

この最後の2点はとんべさんの真似をしましたww
すぐ先を行く先人さんがいるというのは心強いです。


せっかく早々に着弾しましたが、組み立てはまだまだ先・・・・おそらく正月休みになりますw
今、仕事が忙しいのと、外でのフライトがあまり出来ないこと、ゆっくり腰を据えて製作したいのと
そんな感じです。。。。。
この楽しみを糧に残り1か月!がんばりますかーー!!




最後にみなさん恒例の大きさ比較。

キャノピーはこんなに大きいですw
DSC00898.jpg
DSC00899.jpg

本人は結構気に入ったみたいwww
DSC00901.jpg
DSC00896.jpg
にしてもデケーーwwww
スポンサーサイト

19:09:35
RCヘリの次なるステップとして、購入計画を練ってきました。
候補はT-REX550DFCかT-REX600DFC
エンジン機でいうとこの30サイズになると思います。
エンジンではこれが入門サイズ。
でも電動450から見ると、ちょっと桁違いな大きさですww
姿勢の見えやすさから言っても、大きい事は大事ですね、最近飛行機やっていて
なおさら感じました。

一番最初の候補はJRのE6でした。
国産機でお手頃な価格。評判もさすがな飛びみたいですね。

550クラスから見ると、ただちょっと小さいんです。
なので、悩みましたが候補から外れました。

そこで、最近新しくモデルアップしたT-REXに帰ってきたと言う訳です。
もちろん他にもガウやゴブちゃんもありますが、なんせ身近で所有している方もいないですし、僕の腕程度ではまだ持て余しそうなので、
情報も豊富なREXにしました。

さてさて、最新で出てきた名前、「DFC」
最初は何のことかよくわかりませんでしたが、ブロ友の徒骨亭さんに教えて頂きました。
「Direct Flight Control」そのまま・・・ダイレクトな操作感ってとこでしょうかww
REXの今までのバーレスはバー付きの名残りか中継パーツを挟んでいますが、DFCは最近の
マイクロヘリと同じ構造でヘッドとスワッシュをリンケージ1本でダイレクトに繋いでいます。
その為、ヘッド位置も下がりLOWスタイルに。よりクイックな操作性。
フリップなどの周りも良くなったと耳にします。
その反面テールを叩きそう・・・・と、心配な声もあります。
(今のとこ無さそうですが)


550か?600か?
550スペック
201210-550E20DFC_ch.jpg
このカタログ少し古いみたいで、これが新しい表記です。
Specification(T-REX 550E DFC) :

● Length: 1160mm
● Height: 330mm
● Main Blade Length: 520mm
● Main Rotor Diameter: 1188mm
● Tail Rotor Diameter: 254mm
● Motor Drive Gear:11T
● Main Drive Gear:112T
● Autorotation Tail Drive Gear: 131T
● Tail Drive Gear: 34T
● Drive Gear Ratio: 1:10.18:3.85
● Weight(With Motor): 1800g
全長が変わっています。


600スペック
201210-600E-PRO-DFC_ch-1.jpg




わかりますかね?

ほとんど大差無いようにみえます。
大きな違いは550は6セルにたいして600は12セルと言うこと。
アンプとローターの長さ、ギア比以外は、大きさも使用メカもほとんど同じです。

600で6セル仕様にして飛ばそうかとも考えましたが、どうやら550を12セル仕様に変更する方が
簡単みたいです。
ラジコンヘリで3D!さんのWutchyさんに
多大なアドバイスを頂きました!いきなり質問したのに、丁寧に教えて頂き、本当に感謝しています。
その結果、色々考えましたが、550で行くことに決めました!!!

とりあえず、550で慣れて、それ以上行く時は、どうせなら800DFC行こうじゃないかと!!ww
3233-1.jpg

全長1490mmですw
いつかはいったる! まっとれ!800!!



今後のRCヘリ 計画ですが。
・T-REX550DFC購入  今ここです。
そして以前より話していたスケールヘリ計画。
もともとはスケールヘリ派で3Dには興味ありませんでした(今は3Dの面白さにもはまりつつありますが・・・)
ベースはREX500、にAH-1 ボディの戦闘ヘリに。
・ベースの500は程度の良さそうな中古を探しますww(ボンビー計画)
・4メインローター
32242702.jpg
・4テールローター
HA500TR4_M-ED.jpg
・AH-1ボディ
HA500AH102-gray.jpg
HA500AH102-gray-2.jpg

これで、AH-1のスペシャル仕様機 AH-1Z Viperバイパー
を作ります!!

image4422sCAKSY3H7.jpg
imag12es.jpg

これは↓RC
images11.jpg
ima123ges.jpg
まんま、実機じゃないですか? wwwww

これの後、800DFC 。
ハイテックのUH60 はこれらの資金繰りのため断念しますスミマセン・・・・(この計画自体どうなるかですがww)

まずは、550ですねーー!

22:14:32
ちょっと今週は仕事がハードな週に入ってきました(;-_-) =3 フゥ
帰って来ても何も出来ん・・・・・。
くたばってます・・・・w

なので、記事もさらっと。

先週の日曜日。
あわよくばフライトをって!?
DSC00842.jpg
雪降ってきました・・・・・・・。
やる気0っす(`ε´)

今年は初雪が遅かったけど、このまま寝雪になるんではなかろうか。。。。
もう、引き籠ろう・・・・・・
この日は不貞寝してましたw

そして、前に注文していたミニジェットが到着しました。
DSC00843.jpg
F35とF16
DSC00844.jpg
DSC00845.jpg
F35はH氏の。
F16が僕のです。
結構、かっこいいです。特にF35
今は仕事がキツイんで組み立てはもう少し先になります。


そして、RCヘリ計画。
550か600か?
この辺も結論を出しました。
たいした内容ではないですが、また後日にでも・・・・。

もう・・・・・ねます・・・・・・また・・・らいしゅう・・・おやs・・・(;´ρ`) zzzzzz

18:25:51
長くなったので、記事をわけました。

JR XG8 エレボン、ベクターノズル プロポ設定


今回はプロポ設定をば。
僕自身、独学で飛行機も始めたので苦労したこともしばしば。
通常のエレベーター、エルロン、ラダーならまだ、設定もわかりやすいのですが、
エレボン、ベクターなんていったら・・・・・・
どんな動きするのかさえ、最初はチンプンカンプンでしたw


この機体もエレボンになります。
また、このエレボンと言う言葉、これはRC用語では無く
れっきとした航空用語です。


「エレボン(elevon)は飛行機の操縦に用いる動翼の一つである。

デルタ翼機・全翼機など水平尾翼を有しない航空機において用いられる。補助翼(英: aileron)と昇降舵(英: elevator)の役割を兼ね備えたものであり、語自体も二つの語を組み合わせた造語である。

主翼後縁に取り付けられており、左右の動翼を同一の方向に動かすことでエレベーターとして、それぞれ逆の方向に動かすことでエルロンとして機能する。

同時に両方の機能を使用する際は両方の方向を合成した位置に動く。パイロットの操縦系統は従来と変わらない2軸方式であるが、この本来は2つある舵の方向をエレボンに合成して位置を決める計算は非常に複雑で、現代の全翼機ではフライ・バイ・ワイヤ方式で操縦補助されることを前提に装備されている(B-2 (航空機)など)。」
wiki抜粋


各サーボを個別chに差すことが理想ですが、そうなるとかなりの多チャンネルが必要になってきますので、
場合によっては、Y字ハーネスで1chにまとめることも、ch数によっては必要です。

エレボンの場合、右と左という分け方です。
JRでいくと、
・右主可動翼と右可動水平尾翼をY字ハーネスで繋ぎ3chへ。
・左主可動翼と左可動水平尾翼をY字ハーネスで繋ぎ2chになります。
・スロットが1chへ
・ラダーが4ch
・ベクターノズル エレベーター方向を5chに
・ベクターノズル ラダー方向を6chに
・BECをBATT SENSに

僕は6chレシーバーを使ったのでこういう接続になりました。


まずはモデルの飛行機ACROに。
ウィングタイプをデルタ翼に(フタバはエレボンかな?)
DSC00828.jpg
DSC00836.jpg
DSC00837.jpg

サーボの動作方向を確認して、必要があればリバース設定を。
これだけで、通常のエレベーター、エルロン、ラダーは正常に動くようになったはずです。

次にベクターノズルの設定ですが、これはプログラムMIXをかけて動かすことになります。



まずは、PROG.MIX1を
DSC00829.jpg
そこで、エレベーターから5chにミキシング設定
JRでは5chはGEARなので、表示はGEARになっています。
そのPOS0を U,Dともに100%に(後で動作量は確認後変更調整)
DSC00830.jpg
つぎのページはこのまま INHで
DSC00831.jpg


つぎにラダー方向のミキシング
MIX2を
DSC00832.jpg
同じく
ラダーから6chへミキシング
JRで6chはFLAPになってますので表示はFLAPになっています。
POS0 L,Rに100%入れます。(画像が動作量増やしたので120%になっています)
DSC00833.jpg
2ページ目は先ほどと同じです。

この設定が終わったら、SYSTEM LISTのDEVICE SEL
デバイスセレクトにいってchの設定をします。
DSC00834.jpg

5ch、6chのGEAR FLAPをINHにします。
DSC00835.jpg

え!?
INHインヒビット(禁止、制止)?
ACTアクティブ(作動)じゃないの!?って思ってしまいませんか?
僕はそう思っていました。
INHにしたらch自体機能しないのかと・・・・。
そうじゃないみたいですね。ACTにすると他のスイッチで動作してしまうみたいです。
ミキシングで動かすのでINH設定なんですね。

当然!僕がすべて自分でわかった訳も無く!!キッパリw
得意のJRに電話して教えてもらいましたww
本当に親切で助かります。
JRさん、ありがとうーー!!!
初心者の強い味方ですねw

これで設定は終わりです。

動作テスト



OKです

17:33:04
F16 ファイティング・ファルコン(Fighting Falcon)

F-16_June_2008.jpg


全然、そんな気は無かったのに・・・・・・・・

DSC00807.jpg

着弾w
StarMax F16 64mmEDF 360°ベクターノズルシステム

実はこれの他にミニサイズのEDFをお遊びで飛ばそうと、お仲間のH氏と一緒に発注済みなんですが、
今回は到着が遅くまだ来る気配が無いです。
しかも、僕が選んだその機種は・・・
ミニ F16
決してF16好きではありませんww
なんでしょう?この矛盾はw

今、活動可能なEDF機は、F22のみです。
ミニF16が来ても、本格的な物とはいきません。
F22もちょっと神経使います。
そこでもっと気軽に飛ばして、練習出来るEDFを探していました。
廃車になったARC-Xの4セルバッテリーが使われずに放置されていたので、そのバッテリーを
使うことを前提に。
レシーバーもあまりがありました。
なので機体を買えば、他に出費は無いので夜中にネットをウロウロ・・・・・
気が付けばポチってましたよwwww(安い機体なんで)

本当は今、REX550、600あたりが欲しくてたまりません!!!!
これを組み立てながらもそのことばかり考えていましたwww
来月・・・・・買えるかなぁーー?
やっぱ無理かなぁーーo(´д`)oァーゥー

気を取り直して組み立てですw
DSC00804.jpg
あいかわらず、説明書らしいものは無いですw
もう慣れましたよww



組み立て接着面は塗装を落として組み立てます。
DSC00808.jpg
DSC00809.jpg
DSC00810.jpg



組み立てる前に各サーボの動作確認とホーンの中立出し。
サーボテスターを使うと、各個別に出来るので、組み立て前のチェックには助かりますね。
DSC00811.jpg

チェックとホーンを合わせたら、組み立てていきます。
キットの中には組み立てた後では、サーボの交換やホーンの取り付けが困難になる物もあるので、
最初の確認は大切です。
サーボ不良などあった場合、最悪機体を割らなきゃいけなくなりますから∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

DSC00816.jpg
DSC00817.jpg


DSC00815.jpg
この機体は360°ベクターノズル
噴出口が360度回ります。 萌えますねーーーー。

F22が180度ベクターノズルですから、それよりも当然優れているのかって??


そうでも、ないんですよね。機構のちがいです。
僕も最初何も知らない時は、当然180°よりも360°の方が優れていると思ってました。

しかし、F16はシングルなので、基本的にエレベーターとラダー方向の360°ノズル。
当然ですね、シングルですからエルロン方向には向きません。

F22は180°ですがツインです。
なのでエレベーターとエルロン方向に可動します。
180度ですので、当然ラダー方向には可動しません。

では、360°ベクターツインではどうなんでしょう?
全方向いけるんでしょうか?
未確認ですが、Sukhoi SU-35 Twin 70mm Super Scale EDF Jet
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__22684__Sukhoi_SU_35_Twin_70mm_Super_Scale_EDF_Jet_w_Thrust_Vectoring_1080mm_PNF_.html

これなら、おそらく可能だと思います。
ミキシングの設定・・・・・どうなるんだろ?


DSC00821.jpg
最近、こういう筒状なものに萌えるようになりましたwwww
まぁ、昔からやわらかくてキュッとした穴は好きですが・・・・・・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

裏側に大きく開く、メンテナンスハッチ式
DSC00822.jpg
これはメンテが楽でGOODですねーー。
すでにアンプが外れかかっていたのでしっかり固定。
DSC00824.jpg

機体は完成!!
DSC00818.jpg
DSC00819.jpg
DSC00827.jpg

続きはベクター設定編で。

21:36:46
フォッケウルフ Fw190
「第二次世界大戦時のドイツ空軍の戦闘機。メッサーシュミットBf109とともに主力を担った」
wiki抜粋

着弾です。
DSC00790.jpg
DSC00789.jpg

とは言っても僕のでは無く、仲間のW氏の初プロペラ機です。
モーターグライダーを一人で飛ばせるようになってきたので、そのステップアップ機です。低翼機ですがナニカ?
僕を筆頭に甘い腕前を棚に上げて、形から入りますwwwwww

組み立てっていっても、ほぼ完成品なんで小一時間もあれば設定含めて終わります。
DSC00792.jpg
DSC00796.jpg

ホビキン製ですが、めっちゃスケール感高いっす!!
かっこいいーーー。。。

DSC00795.jpg


DSC00797.jpg
引き込み足にギアドアまで完備。
フラップは主翼に格納されるタイプです。

DSC00798.jpg
DSC00794.jpg
設定も無地終了。

本人曰く「今からめっちゃ緊張するんですけどーー」wwww
この緊張感がまた、「楽しさの一つ」だよw氏。

ただ、心配事が一つ。
この機体めっちゃフロントヘビーなんです。バッテリー積む前から。
しかもバッテリー搭載位置は前側。
これで重心合うんでしょうか?
この時は仮組み、設定のみだったので未確認ですが、ちょっと心配です。


あ、それからMasterCp 落ちました。
DSC00800.jpg

家の前で背面ホバの練習をしていたんですが、まだ狭い場所でやるには腕が足りませんでしたw
1度背面状態のまま、ローターから地面に落ちました。

被害は
DSC00801.jpg
DSC00802.jpg
ローターに傷。
DSC00799.jpg
キャノピー割れ。
事前に裏面にグラステープで補強していたので、クラック状態で納まってます。
補強してなかったら裂けていますね。


被害 以上!!
www
サーボもノーマルですが、ちまたで噂のギア欠けも無く良かったですww

ちょっと気になったことが・・・・
落ちる前に、確かにホールド入れたのですが、回転が止まらず少し地面をのたうち回りました(汗
これは、ギアが直結なのでしょうが無いのかな?
高回転でまわっている状態で、ホールド入れてぶつかっても直結なので惰性で止まりきらず回ってしまうんですね。きっと。σ(^_^;)

23:25:09
最近、ネット徘徊をしていて偶然に地元でジェットヘリやジェット飛行機などを飛ばしている方を発見!!!

人見知りな可愛い僕ですが、ここは勇気を出して見学希望のメッセを出してみました。
するとすぐに、心良くOKしてもらえましたので、早速、日時を見計らって見学してまいりましたよ!

事前にフライトが解っている時には僕は行けなかったのですが、別日に急きょフライト見学が決まり
慌てて見に行くことに!
なので、何の用意もなく、画像、動画共に携帯なんでちょっと見ずらいですスミマセン

NCM_0023.jpg
ジェットエンジンのラマ。2m級の機体!!
初めて生でジェットエンジン見ましたよー!感激でした。

NCM_0025.jpg
かわいいけど、こっちもデカイw

NCM_0026.jpg
90サイズ?

NCM_0027.jpg
NCM_0028.jpg
NCM_0022.jpg
ほとんどがGP機でした。
迫力がありましたねーー!

NCM_0030.jpg
この機体は4stらしいです。めずらしいんですね。色々メリットデメリット教えて頂けました。

NCM_0024.jpg
この日、唯一の電動機 REX-500
この中にいると、まるでマイクロヘリ扱いですwww
凄く小さく見えましたw 大きさの感覚が麻痺しますね、ヒドイもんですw

でもやっぱり大きいのは、姿勢が見やすくていいですねーー。
凄く見やすかったです。
フライトも大型機ならではの安定性が良くわかりました。


中にはこんな機体も
NCM_0020.jpg
ジャイロコプター。
とても珍しく、「なかなか見れないんだよ!」と。
とても味のあるフライトで良かったですねーー。
しかし、操縦はかなり難しいらしいです・・・・。

パイロットはこの道40年のベテランさんです。

NCM_0018.jpg
このラマの所有者で僕を迎い入れてくれた、Mさんもこの道40年のベテランさんでした。

フライトはさすが!!!
静演技、上空フライトが主ですが、別格のフライトでとても綺麗にコントロールされているのがわかりました。



ジェットエンジンの飛行機も所有されている方なのですが、ジェットエンジンの飛行機はこの辺では飛ばせないみたいです。(実機の飛行場に行くと言ってらっしゃいました)

他にも沢山言いお話を聞くことが出来、
楽しいひと時でした。またお邪魔させて頂くつもりですww

NCM_0029.jpg

今まで殻に閉じ籠ってフライトしていましたが、こうやって色んな方のフライトを生で見ると
色々刺激を受けますねーー。
とても楽しかったです!!!


22:05:17
前回傷ついた、ラプター。
(不戦敗のラプター)

サクっと修理しておきました。

NCM_0032.jpg
ヒンジやリンクの接合部の発砲部分が甘くなります。
ボンドで締め直し。

NCM_0035.jpg
NCM_0036.jpg
全取れした前縁フラップもグラステープ補強、ヒンジ接合部も補強して接続。
ボンドが乾くまで固定しておきます。


これは現地修理した首折れ
NCM_0038.jpg
NCM_0034.jpg


はぁー、一度も墜落らしい墜落した覚えが無いのに、増えていく補修痕・・・・・・なんか、せつないっすw
やっぱりまともに飛ばせる滑走路のある場所を探さないとだめかなー?



こいつも修理
NCM_0041.jpg
NCM_0040.jpg
姿勢見失いで、チュドーンさせてしまいました。
こいつはホントに不慣れなパイロットの練習機として大活躍してくれました。
不死身のP-51でしたが・・・・・
さすがにボロボロ・・・ガタがひどくなってきました。
今度、ひどい墜落したら、こいつは引退かもしれません。



ぜんぜん話がそれますが・・・・
以前より欲しかった550以上のサイズのヘリ。
最近、また我慢が出来なくなってきましたww

今すぐは無理ですが、年まえぐらいには買いたいなぁーなんて・・・・
実際、買えるかわかりませんがw


ちょっと前は、絶対JRのE6だな!!って思ってはいたのですが、サイズが少し小さいということで断念です。
じゃぁE8?いやいや、予算と腕がありませんw

やっぱりT-REXですかー。
最近良く見るDFCってなんなんですか?通常のバーレスと何か違うのでしょうか?

ここまできたら、もうじき出るであろう550DFC ですかね?
でも値段もさほど変わらないので、どうせなら600DFCもありかな?とも思ってます。ちょっと大きいし。

そこまでいったら700,800て? いやキリがないので600までで。


そこで、どなたか600と550の違いなんかを教えて頂けないでしょうか?
どっちも電動でいきます。
サイズやメカもそんなに変わらないのに、550は6セル 600は6セル×2の12セルが標準?

ずばりお勧めは??
教えてそこのエロイ人!!

Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:8トラックバック:0
22:14:59
F-22 Raptorのテストフライトを本日行いましたーー。

こちらは、あいかわらず天候が悪く、1週間のうち5日は雨です。
気温もぐんぐん下がり、日中でも10°いかない日もしばしば・・・( ´△`)


今日は、なんとか雨を間逃れてフライト出来そうだったので、とりあえず行ってきました。

DSC00783.jpg
DSC00784.jpg
画像はほんの雲の合間の太陽さんです。

DSC00786.jpg


実は、1回目に手投げ離陸しようとして失敗して、首が少し折れましたw
なので、短くて狭い道路ですが、滑走路からの離陸に挑戦してみることに・・・・。



そこそこ、許される範囲の着陸かと思ったのですが・・・・・
こうなりました。
DSC00787.jpg
DSC00788.jpg

前縁フラップ、全折れ(TmT)ウゥゥ・・・
ここの草が見た目以上に長く強く抵抗になってます。
EPOであればまず無事なんですが、この機体はだめですね・・。
弱すぎて、胴体着陸は無理そうです。
かといって、僕の腕ではこの狭い滑走路に着陸させるのも無理そうです。
P-51で試した結果、きちんとこの道路に降りられる確率は2割程度です (TwT。)

この場所でのF-22は封印せざるおえません・・・・・・・コマッタ



Parent category:EDF Category:F-22 Raptorコメント:6トラックバック:0
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。