私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:58:01
F4ファントムのパーツが少しづつ、集まっています。

選定にあたっては「ONLINE SHOP Kenmamuya」http://www.msfc.jp/kenmamuya/
さんに相談させてもらって多大なアドバイスを頂いております。
ほんとうにありがとうございます!!


まずは、メインエンジンとも言えるパーツ、「モーター」です。
◆ARC 36-65-1 
※Dimensions: 36mm x 65mm
※Weight: 305g
※25mm and 19mm apart mounting holes.
※Shaft:5.0mm
※Poles: 4
※KV:2080KV

DSC00602.jpg
これ一個でmaster cp買えちゃいますwww(最近master cp買ってみようか、思案中・・・・ナリ)

次にシェラウドというパーツ。ブレード(ファン)が回る外側の部分です。
デフォはプラですが、ここはやっぱりメタルでしょうーーってことでww

DSC00603.jpg
DSC00604.jpg




スリーブを付けた状態
DSC00605.jpg


ここまでくるとーー
DSC00606.jpg
DSC00607.jpg
ジェットぽいフォルムですねー。。


どうですか!?
なんて美しいんでしょうwww
これだけで、ビール3杯はいけますw

ところで、実機のジェットエンジンってロールスロイス製が多いって知ってました?
今の最新旅客機のペラも当時のF4のエンジンもそうみたいです。

練習用ジェットは修理して今日無事にテスト飛行を終えました。

番外編
こんなのも買いました
DSC00599.jpg
飛行場のでの落し物探しに、金属探知機!!!!!
きっと見つけてくれるでしょうww
スポンサーサイト

Parent category:EDF Category:F4 Phantomコメント:6トラックバック:0
20:54:02
知り合いがRC飛行機をやりたいと言い出したことで始まった、RC飛行機部。
7/15日が始動日でした。
そこから自分のフライト履歴を指折り数えてみました。

・1回目 モーターグライダー クライマー
・2回目 モーターグライダー クライマー
・3回目 低翼機 P-51
・4回目 低翼機 P-51
・5回目 EDFジェット ARC-X (今回)

正味5日、5回目のフライトでEDFジェットwwww まぁ、自爆覚悟ですねww
急ぎ足な感じですが、止まれませんw


フライト前日に恒例の突貫組み立て。
DSC00589.jpg

初めて見るEDFユニット
DSC00590.jpg

このブレードのバランス取りってのを、覚えたいのですが、ググっても全然詳しいやり方とか
ヒットしません・・・・orz (教えて下さい。。。)

これからジェットを初めて行く上で必要になってくるので、ワットメーターってのも購入しました。
DSC00591.jpg
DSC00592.jpg
電流A 電圧V 電力W 通電量Ah
バッテリーとESCの間に接続することで、電圧・電流・消費電流・出力をリアルタイムに表示。
バッテリーやスピードコントローラーの仕様を超える過負荷の判断
モーターの負荷を確認しながら適切なギヤ比・プロペラを探したり、ESCの最適容量を判断

こんな感じです。(僕もよくわかってませんw)

ジェットは特に高電圧、高負荷なので、ユニットの選定や判断に必要みたいです。

早速、スロット全開で測定。
DSC00593.jpg


付属のESCが45Aなので、40Aはギリギリですね(激汗
全開飛行は短めにした方が良さそうです。

使用バッテリーは4s 2200ah 35c です。
フルスロットル時の最低電圧は1セルあたり3Vみたいですので、4セルで12V。
あくまで最低ライン。これ以下の場合は確実にリポが張らんで死ぬみたいです。
余力を残した値で3.3V 4sで13.3V以上。
測定数値は15.36Vなので、バッテリー的にはまだまだ余裕がありますね。
もっと大きなブレードやモーターでパワーアップを計ることも可能そうです。
ESCをもっと容量のあるものにすれば、パワーアップ、長めの全開飛行も大丈夫そうです。
(ググり 調べ)

ただ、このホビキンのワットメーター・・・安いんですが、MAX値をメモリーする機能が
無いんです。1人で機体を抑えながら、プロポ操作、MAX数値の確認は難しいです 汗
失敗したかも。。。


ジェット 初フライト

最後に木に突っ込みました。
自分の後ろに行ってしまい、後ろを振り向いた時にU字溝に足が落ちて転びそうになり・・・・
機体は大木に一直線。
あわてて、フルアップ打つも間に合わず、木に刺さりましたw
かなり高い位置で取るのにも苦労しましたが、一番痛かったのは買ったばかりのバッテリーと電圧センサーをロストしました。(泣
ある意味、機体の墜落よりもショックですwww

DSC00596.jpg


DSC00597.jpg
DSC00598.jpg

リベンジします。

しかし、ヤバいですね。EDFジェット・・・・麻薬です。
P-51ムスタングを飛ばす気が無くなるほど、一気にP-51が色あせました。

20:57:16
ニューアイテムが着弾です。

ハイテックの最新リポチェッカー
DSC00580.jpg
今までも簡易的なチェッカー使ってましたが、ちょっと気になったので購入しました。
一般的な簡易チェッカーからみると割高ですが、その分、正確そうです。
DSC00588.jpg
各セル電圧、残量 表示で、差しておくことで、バランス取りまでしてくれます。



次はJR DMSS動力バッテリーモニター
XG8のテレメトリーです。
REX-450につかっているのは、「パワーセンサー」で電圧と容量まで表示されますが、
これは電圧のみのバージョンでその分安いです。
やはり、飛行中にバッテリー残量を正確に教えてくれるのは重要だと思います。
(このあいだ、夢中になってカラカラになるまで飛ばしてました 汗)


DSC00581.jpg


そして、これ。
DSC00587.jpg
ARC-X Vector Jet

練習用EDFジェットを購入しました。
これでガンガン練習して、いつかはF4を上げたいもんです!!

DSC00585.jpg
完成予想図
無題


今回これを購入させていただいたのは、札幌にあるショップ ONLINE SHOP Kenmamuyaさんです。
http://www.msfc.jp/kenmamuya/
実は、この機体の他にも、今回のF4のことについて、色々相談させてもらいました。
F4の機体をここで購入したわけでもないのに、快くアドバイスや色々教えて頂き、非常に良いショップさんで、今後長くお付き合いさせて頂きたいショップさんだと感じました。
もちろんF4のメカはkenmamuyaさんで購入するつもりです。
今回はそれに先駆けて練習機を手にいれました。
なにぶん、いつも独学、ネット先生なので、わからないことを聞ける先生がいると言うのは非常に
心強いですね。


さてとー。組みますかー!

23:34:55
9/16に飛ばしに行ってきました。

最近の飛行機仲間とです。
DSC00578.jpg

DSC00579.jpg

内容は
・お仲間さんH君は今日が一人立ちの日
・お仲間さんW君はまだマンツーマンレッスン(スパルタw)
・僕はムスタング3F REX3F


久しぶりにヘリを重点的に飛ばそうと思ってましたが、結局3Fしか出来ませんでした。
言ってもヘリはT-REXで言うと正味1カ月ぶりくらいのフライトになるんではないでしょうか?
いつも慣れてきた頃終わりますww
・1F目 は指鳴らし

・2F目 少し振ってはみるものの、やっぱり何かまだ波長も合わず・・・・・
 上手く飛べないまま終了(動画あり)

・3F目 2Fよりは良くなって、多少走ったり、回ったり出来ました。
 動画はありません。撮影のプレッシャーが無いのも大きいかもww


2F目の動画です。たいしてつまりませんがどうぞ!



追記

あれ?なんかブログ上から動画見ると途中でブチ切れてしまいますね・・・・。
なぜなんでしょう?
ご覧になる時はユーチューブから見て下さい。

2012/09/16
00:16:54
なぜでしょう?

自分でも良くわかりませんが・・・・・
好きなんですF4 Phantom
昔から好きってわけでも無いんです。今となっては時代遅れの戦闘機です。
でも、ここ最近、急に飛行機に興味を持ち始めてから、凄く好きになってしまったんです。


で、これです。

DSC00568.jpg
DSC00569.jpg
DSC00570.jpg

男の憧れ「ジョリー・ロジャー(Jolly Roger)」ですww

P-51もまともに飛ばせてもいないのに、EDFジェットですw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
えぇ、わかっていますとも。無謀だってことは・・・・・。
もちろん、すぐに飛ばすつもりはありません。
ゆっくり製作、調整しながら勉強して、練習用EDFを何か買って飛ばせるようになったらテイクオフ予定です。
このF4のEDFは小型機は比較的今でもあるんですが、大型で引き込み足とかになっているタイプは
もう製造していないみたいで、なかなか長いこと探していましたが見つかりませんでした。
そんな中、メカ無しキットのみが某オクに出てるのを発見!!
即ポチしてしまいました。。。。。。((^┰^))ゞ テヘヘ

本日着弾
DSC00571.jpg
DSC00574.jpg
DSC00575.jpg
おぉ^--めっちゃかっこいいんですけど!!

DSC00572.jpg
メタルのサスペンション付き オレオ足っていうんですかね?
萌えますこれww



これから、メカの選定をして、ゆっくり作っていきたいと思いますが・・・・・・
EDFぜんーーーぜん解らないんですけど・・・・・・泣
説明書なんて、例のごとく意味なしてないしw
どなたか、EDFの組み方、調整などなど一から教えて貰えませんかーーーーー!?
マジ ヘルプですーー。
色々ググってはいるんですが、この辺の詳しい組み方や調整、プロポ設定など載っているとこもなかなか
無いんですよね(困

DSC00576.jpg

うーーん、でも超楽しみですww


明日、思いっきり雨予報ですが、飛ばしに行ってきます。
最近ゆっくりヘリ飛ばして無かったので、明日はREX450を多めに飛ばすぞーーー!!

Parent category:EDF Category:F4 Phantomコメント:4トラックバック:0
2012/09/11
17:17:56
先日のフライトで傷ついたP-51をパーツが揃ったので修理です。

主翼がもげたのは現地修理したままで、しばらく使います。
新しい主翼はストックしましたが、まだまだ使えそうなのと、またいつ激突してもいいようにwww

現状での不具合は、フラップサーボが1個ギア欠けで使えないのと、ギア(車輪)が片方少し曲がっていて
調子が悪いことです。

まずは、フラップサーボ
こいつを代替え品と交換しますが・・・・・
DSC00563.jpg

DSC00565.jpg
下の青いサーボが新規です。
激安サーボですwwwww
フラップなんで、そんな高スペックは必要ありませんからw

ところが、ここで問題発生!
サーボの回転する方向が逆なんです。
あらら・・・・まじで・・・・。なんて、しばらくどうするべきか考えてました。

「プロポでリバースかければ、いいんじゃね!?」って?
それじゃ、だめなんですよー。
なぜでしょう?


















それは、2つのフラップサーボをY字ハーネスで一つにして接続しているので、リバースかけると
もうひとつの方のサーボも逆になってしまうからなんです。
今更ながら、サーボに正転、逆転があると知りました。お恥ずかしい (照

さてさて、どうしましょう?
2つとも新しいサーボに変えてしまうって方法もありますが、なんだか損した感が強いですよねw

で、メーカーも全然違うサーボですが、外観も似ているし、同じ中華だし、きっとギアも一緒だ!
ってことでバラしてみました。
DSC00564.jpg

これがビンゴでしたw
微妙に違うギアもありましたが、ちょうど欠けていたギアはどう見ても同じ感じです。
ギア交換して、動作確認しても問題無さそうでしたので、これで納めました。

千切れたフラップ翼はあいかわらずグラステープで張り付けただけです。
ヒンジ入れようかとも思いましたが、元もとそんな作りでは無いので、テープで十分かと。
しかし、テープで張り付けて普通に飛ぶんですから・・・・・
ヘリでは考えられませんねww


後はギアの交換
DSC00566.jpg
微妙に曲がっています。
手で曲げても直るのですが、メタルが甘くなったのかラフランディングするとすぐに曲がるので
交換しました。

DSC00567.jpg

修理完了です。
いつ飛ばしにいけるんでしょうか・・・・・・。
仕事している時はめっさ天気いいのに、休日は雨や、用事などが・・・・・泣

00:18:47
久しぶりの200SD3 AIRWOLFです。

今回は本当の暗闇でのナイトフライトしてみました。
あいかわらず頭撮影ですので、微妙にピントがずれたり、暗過ぎて良く分からなかったりと・・・ww

たまに家前のセンサーライトが反応して照らされますが、それ以外は真っ暗です。
イルミが綺麗でした。



さすがに真っ暗でのフライトは難しいですねw
だいたいの方向は派手なLEDのおかげで分かりやすいのですが、微妙な挙動の変化が
2テンポくらい遅れますww
気が付いた時には結構流れてます。

後、対面に入れた時が、思いのほか正面のLEDがまぶしくて、ただでさえ見えないのに
、さらに目がくらんで・・・・・笑

カメラでは解りずらいですが、肉眼で見ていると、暗闇をフライトするAIRWOLF
綺麗でした!

2012/09/06
21:14:08

最近、むだぼね星人さんとのお話でアクアリウム関連の話題が出ていました。
僕自身、アクアリウムは大好きで昔はそうとうハマっていました。
今は色々な諸事情により自粛中です・・・。

話をしているうちにとても懐かしくなり、過去の画像を探してみました。
当時はブログはもちろん、デジカメもそんなに主流ではなかったので、ほとんど画像に残すってことが
ありませんでした。

その過去の水槽の中でも、一番最後にやっていたものが3枚だけ残っていました。
どれも携帯で撮った画像だと思います。

水槽はたしか、W=300 H=300 D=200 くらいのミニ水槽です。

水草とネオンテトラの熱帯魚水槽
画像 017


サンゴとクマノミの海水魚水槽
画像 027


画像 025


綺麗ですねーー(自画自賛か!? ww)見ているだけで癒されます。。。。。
少ない水量ながらも、バランス良く成り立っていたと思います。
ただ、大きい水槽で豊富な水量であれば一度立ち上がってしまえば少々のことでは崩壊することはありませんが、小さいミニ水槽では少ない水量ゆえ、ちょっとの事で(餌のやりすぎ、生体の追加など)バランスを
崩してしまいます。

そんな中、仕事から帰宅して水槽を覗いて見ると・・・・・・
2つの水槽とも終わっていました。
餌の缶まるごと1つ分投入されていました。両方の水槽ともです。
どうやら子供が餌をやろうとしたら、蓋が取れて全部出たらしいのですが、なにぶん幼児なので仕方なかったです。
もちろん、復旧なんて無理です。すぐに全水替え、など色々やりましたが、サンゴは溶けだし生態も全滅
しました。全滅するのに2日と掛からなかったです。

それで、今は子供がある程度大きくなるまでと、自分の書斎(将来的に)などで設置できるように
なってから水槽は再開しようと心に誓いましたww


熱帯魚をやり始めたころは古代魚にハマり。
エンドリケリーやガーパイクを飼育していました。
無題
(画像が拾い画です)

ドラゴンみたいな風体と古代魚って言うバックグラウンドに惹かれましたww
大きい個体が欲しくて、稚魚から飼いました。
稚魚から豊富な生き餌と常に広い水槽で飼うことでしか中々大きくはなりません。
水槽も60cmから始まり最後は180cm水槽に。
餌は1週間で金魚200匹。
おかげで最初は5cm位の稚魚が60cm位の立派な個体に育ってくれました。
その後引っ越しを機に、大型水槽を辞め。
個体は地元のショップが結構いい値段で引き取ってくれました。

その後、海水魚、サンゴへと嵌まっていきます・・・・ww

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ