私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/07«│ 2012/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:34:23
行ってまいりましたよ! ムスタングの初フライトに!!

お仲間さんのもう一機のグライダーも届き、前日に集合してグライダー2機組みました。
それがそれが、なかなかの中華品質と不慣れさから、3人でなんと夜中の1時までかかってしまいましたww

DSC00551.jpg
DSC00552.jpg

翌日は、滑走路確保の為、車で1時間ちょっとの距離の場所に行ってみました。

DSC00555.jpg
DSC00557.jpg
DSC00556.jpg
モーターグライダー3兄弟

この日は朝から雨の予報・・・・・。
午前中はなんとか持ちこたえそうなんですが、現地に到着すると
か、風が強い・・・・・・・・
これが曲者でした。

今にも雨が降りそうだったので、なんとか風の合間を見計らって上げてみましたが、煽られまくりで
厳しくてすぐに降ろしました。


そんな中、比較的風の無い時に、ムスタング初フライトです。


妙なテンションで意味不明なモノマネなどしていますがスルーしてくださいwww
外野と騒いでいてうるさいですが、気にしないでくださいww
では、ノーカット完全版でどうぞww



水銀灯に激突しましたwwwww
本人はもともと無事では帰れないと思っていたので、驚きゃしませんw

色々いい訳しますw
まず、離陸ですが、タイヤが小さく車重が軽いのでわずかなギャップの振動で向きが変わったり、頭から
刺さったりします。また、スピードを上げていくと自然に後輪が浮き上がり、その後アップをうって離陸と
なるのですが、後輪が浮いた時は当然方向陀が効かなくなるので、マウンドに突っ込むわけですw

水銀灯は、不慣れゆえの操作ミスですねw
風もあるので、パワーを下げられず、スピードに乗ったままで避けきれませんでした。

で、被害はというと

DSC00559.jpg
DSC00560.jpg
主翼ボッキリ、フラップ翼欠落、車輪の軸曲がり(もげていない主翼の方)、フラップサーボギア欠け
以上です。思ったより軽症?かな?

幸運なことに、破損したパーツはすべて見つかりました。

とりあえず、魔法の糊とテープで現地修理です。
DSC00561.jpg

主翼は糊とテープでくっつけました。フラップ翼もテープで付けただけです。フラップサーボが死んでいるので
フラップは作動不能です。
車輪は手で曲げてとりあえず格納できるくらいには。


修理後、また風が強くなってきて、しまいには雨も降りだしました。
半ばあきらめムードで、いったん昼食に。
昼寝をしながら待っていると、雨も上がり、風も少し納まってきました。

これはいい兆候だと、さっそくグライダー飛行講習会へ。
2人ともなかなか上手くなってきましたねー。一人り立ちはもうすぐかな。


そんななか、おもむろにムスタング2F目いきました。
修理後まともに飛ぶかもわからなかったので、飛ばしている途中で、気が付いたお仲間さんが慌てて
カメラ回してくれました。
なので途中からです。
フラップは機能しません。
主翼がもげたとは思えないほど、安定飛行していますw



初めての着陸は奇跡的に成功しましたww
いやーー難しいです。
着陸について少し調べてみました。
進入角度、進入スピード、進入コース、これらすべてが上手く行った時に初めて着陸出来ます。
高度を下げるのはエンコン(スロットル)を下げます。
エレベーターをダウンではありません。エレベーターで頭下げてしまうと、速度が付いて急降下してしまいます。
スピードも出来るだけ遅い方がいいのですが、浮力を失って落下しないギリギリのエンコン操作が必要になります。
そこで、遅い速度でも浮力を稼げるフラップが重要な役割の意味を持ってきます。
フラップは着陸だけではなく、離陸でも少ない距離で浮かすことが出来るので短い滑走路でも有効です。
その逆に着陸はなかなか機体が降りてこず、着陸距離が長くなってしまいます。



3F目


着陸出来ずにウロウロしている間に、低空低速でのターンで浮かしきれず主翼が地面に接触して落着。
被害はペラが折れただけでした。
すぐに交換して4F目。(動画撮ってません)
だいぶ慣れてきて、楽しんで飛ばせています。
本日2回目の着陸成功しました。


飛行機の着陸の技術は難しいですねー。僕のようなにわかパイロットにはまだまだハードルが高いです。
思ったのですが、飛行機の着陸はヘリでいうところの対面ホバの位置付けな感じがします。
技術的にではなくレベル的にと言う意味ですが。
ヘリでは対面ホバがきちんと出来るようになれば、上空旋回や8の字などかなりスムーズで安全にこなせる
ようになると思います。
飛行機では逆に着陸が上手く出来るようなレベルまで出来ていれば、当然上空でもかなりの安定感を
持って飛ばせているはずです。

ヘリも飛行機も楽しいですねーー。
そして、やっぱりスケール機はかっこいいです!!
今はまだ抑えているヘリのスケール機製作も早くやりたくなってしまいましたw
スポンサーサイト

23:28:54
いよいよDurafly P-51D Mustangの組み立てです。

組み立てと言っても、半完成、メカ積みこみ済みなんで、主翼、尾翼、ペラ取り付け。リンケージ取り付け
調整。プロポ設定くらいです。

DSC00469.jpg
主翼

DSC00473.jpg
胴体

DSC00480.jpg
尾翼

DSC00474.jpg
モーター

DSC00477.jpg
DSC00478.jpg
エルロン、フラップ サーボ。

DSC00481.jpg
尾翼を取り付け。

DSC00482.jpg
主翼の取り付け。

DSC00490.jpg
DSC00487.jpg
エレベーター左右分割翼なのでリンケージ2系統。
ラダーと尾輪が連動して動くのでこちらも2本のリンケージを一緒に動かします。

DSC00486.jpg
エルロン、フラップのリンケージ。

DSC00485.jpg
航空灯 ちなみに、「主翼のそれは左が赤色灯、右が緑色灯になっています。
左右で色を分けるのは、その航空機が進んでいる方向が分かるようにするためです」
この機体もちゃんと右がグリーン、左がレッドでした。

DSC00483.jpg

受信機の接続。
6ch使ってます。これでいっぱいいっぱい。
・アンプはスロットに
・エレベーターはエレベーターに
・ラダーはラダーに
・エルロンはデュアルエルロンにはチャンネルが足りないので、Y字ハーネスで一本にしてエルロンに
・フラップはAUXに。(デュアルエルロンの場合はエルロンとAUXに差します)
・ギアはギアに
・航空等はBATT SENSに。

これで動作します。
プロポ側で、デバイスセレクトでギア、フラップをアクティブにして、任意のスイッチに割り当てます。
僕の場合はヘリと飛行機なので、なるべく同じスイッチ動作で。他のフラップ、ギアは普段使って無いスイッチに
割り当てました。誤操作防止です。

エルロンをデュアルエルロンにつなげれれば、フラップを下げて、エルロンは両方跳ね上げる、いわゆるバタフライミキシングでエアブレーキ設定など可能だと思います。今後の課題にしておきますw

DSC00496.jpg
配線処理、バッテリー搭載。重心位置確認。
重心位置は説明書に書いてありましたので、そこで合わせました。

DSC00495.jpg
操縦は彼に頼みますww

一応、完成です!!
DSC00499.jpg
DSC00514.jpg
後はフライトテストして微調整ですが、はたしてどうなることやら・・・・・・・。
みなさん、よくこの姿を見ておいて下さい。
次は原型無いかもしれませんから(自爆


フラップ、ギア 動作確認 動画


日曜にテストフライト行ってきます!!

23:14:08
今回充電器を新調致しました。

今まで使っていた充電器はこちら。
DSC00500.jpg
DSC00501.jpg

イーグル模型のD1Mチャージャーです。
ラジコン屋さんにはあまりなじみが無いかも知れませんが、電動ガンの方ではちょっと有名なメーカーです。
ニッカド、ニッスイ、リポ、リフェ対応で、ノーマル、バランス、L-LIFE,ストアー充電が可能。
AC,DC対応。家ではもちろん、飛行場でもポータブル電源(バッテリー)を持って行って現地充電
していました。

非常に使いやすくて、RCカーから電動ガンのバッテリー、最近のヘリのバッテリーすべてまかなってました。
なんら不満も問題も無かったのですが、バッテリーの本数が増えたため、前日の充電に時間がかかるのと
最近お仲間さんも増えたので、現地で充電するにも1台では間に合わなくなってきました。


そこで今回購入したのがHITEC multi charger X4 AC plus
ハイテックの充電器で、AC,DC対応でなんと4本同時充電可能!!

DSC00522.jpg

お値段は少々はりますが、まぁいい物を買ってあれば長く使える物なので。

DSC00523.jpg
バランスコネクターもT端子のコードも1セットしか付属(別端子は付属)では無いので追加購入。
DSC00525.jpg
おぉーーー、なにやらちょっとかっこいいですww

ですが、いきなり問題、バランスの差し込み端子が下に向き過ぎていて刺さらない・・汗
DSC00526.jpg
端子を曲げるのも嫌だったので、バラシです。
DSC00529.jpg
この状態で端子を差し込み
DSC00531.jpg
戻しました
DSC00532.jpg
俺のだけこんなふうだったのでしょうか?
まぁ問題なかったので気にしないことにします。

さっそく、4本充電。

DSC00535.jpg
DSC00539.jpg
いろいろ情報も出ますよ(あたりまえですねw)
DSC00541.jpg
DSC00543.jpg
DSC00544.jpg
DSC00545.jpg

問題無くおこなえ、4本でも1本の時と時間は変わらなさそうなので、トータルでかなりの時間短縮が期待できますねー!
もちろん、これも外部バッテリーDCから電源とれますので、飛行場で活躍することと思います。

20:31:20
いろいろ着弾です! これからちょっと着弾シリーズが続きます。




が!!
その前に。

青空放置中の車
NCM_0015.jpg
おいっ!
外気温37°って・・・・・・・

お仕事移動中・・・・
NCM_0013.jpg

NCM_0016.jpg


ちょっと走ったら35°に落ち着きました・・・。

二時間後の自宅前の気温計
NCM_0019.jpg
やっぱり35度あるみたいなのね・・・・・・汗
溶けます。



そんな中、ホビーキングより着弾!
DSC00462.jpg
今回初めて頼んでみましたが、無事に到着です。
JITアイテム(受注生産?別倉庫物?)があったので発送までは時間が掛かりましたが、発送連絡後は
およそ1週間で自宅に到着でした。
さてさて、気になる中身ですが・・・・

まずは、
DSC00464.jpg
プッシャータイプのモーターグライダーです。
僕のでは無くて、お仲間さんのです。
組み立て、設定・調整・テストフライトまでする予定です。

お次は僕のww

DSC00465.jpg
DSC00466.jpg
DSC00468.jpg

P-51ムスタング ベタベタな王道ですがお許しをww
いろいろ他の機種も候補にはありましたが、結局これにしました。
グライダーでいい気になって、いきなり低翼機です(汗
まぁ、玉砕覚悟ってやつでしょうかww
飛んでしまえばなんとかなりそうですが、着陸はきっと無理ですね・・。誰か教えてーーーHELP

組み立て、調整は後日アップ致します。

最近、めっきり飛行機にハマってますねー。いろいろ知って行くほどに楽しくなってきています。
比較的、操作が楽なのと、機体が安いってのがいいですw
もちろんネタにしていないだけで、ヘリも練習は続いていますよー!
今、JRのNEX-E6 550が欲しいなーーなんて妄想していますが、コンボで10万・・・・。
このp-51メカ込みで約1万、ついついこっちをポッチってしまいますww


あとはスペアパーツ

DSC00467.jpg


こっちは日本ショップから着弾。
DSC00503.jpg
DMSS互換受信機
クライマーに搭載のテストで問題無かったので、追加購入です。

DSC00502.jpg
あと、バランスコネクター なんでこんなにいっぱいかって?それはまた次回ですw


あと、中古オク物で使用少なさそうなリポ購入
DSC00505.jpg
3s 2200を4つと 3s1800を2つ。
3S 2200はREX450とスカイクライマー、新機種のP-51に使うので本数が必要になりました。
使いまわせるので楽です。
1800は飛行機に使えます。重心のバランスもありますが、お仲間さんの飛行機もこの辺のはずです。

手持ちと合わせるとトータルで
DSC00506.jpg
2200、7本
DSC00507.jpg
1800、4本になりました。

ゆくゆく大きいヘリ買った場合でも直列で繋いで6Sで使えるな!なんて甘い考えですw

00:01:12
V120とMCPは、落ちても壊れにくい、修理費が安い!
ってことで、ガンガン練習機として落としまくってますwwww

ちょこちょこ直しては飛ばしているのですが、最近どちらも、微妙な振動や挙動が目立つように
なってきました。「何処が?」って聞かれると特定に困るような感じで。

そこで二台まとめてオーバーホールすることに。
ストックパーツを使い、怪しい部分はすべて変える方向で進めます。

まず、V120から

DSC00456.jpg

パーツストックもあるのですが、2号機から移植出来る物は移植してしまいます。
DSC00440.jpg

メニューは
テールギア一式、テールブレード、テールリンケージ、メインギア、アポロギア、メインシャフト、スピンドル回り一式、メインブレードです。

DSC00441.jpg
欠けてました。
DSC00443.jpg
リンケージも曲がっています。
DSC00457.jpg
メインシャフト、スワッシュ、新調。

DSC00442.jpg
あまり好きではなかったのですが、クラッチ入れて組みました。

DSC00458.jpg

V120 オーバーホール完成。


続いてMINI CP
DSC00459.jpg

こっちもかなりズタボロですww

メニュー
テールシャフト、モーター回り一式、サーボ2個交換、メインシャフト、ヘッド、スワッシュ一式
です。

DSC00460.jpg
二号機のパーツがほとんどはぎ取られましたwww

完成です。
あいかわらず、キャノピーはGCPですがw
DSC00461.jpg


テストフライトはどちらも、きっちり飛びました。新車の挙動ですww

あぁーーいつまでこの状態もつのかな・・・・・・・・・? (汗

2012/08/16
20:34:57
皆様、お盆はいかがお過ごしだったでしょうか?
私は今週は家庭人強化週間ということで、四方八方ひっぱりまわされていましたwwwww

その連休前の話ですが、XG6着弾です!!

DSC00303.jpg

XG8がいいので、XG6も購入です・・・・・んなわけもなく。
最近始めた、お仲間さんのプロポです。

DSC00304.jpg

おぉーー光ってます!!

DSC00306.jpg

チャンネルを6CHにして、最低限の装備で。しかし、上級プロポの設定内容。
これで、XG8との価格差が10000~20000円。
入門者、特に飛行機屋さんにはとてもリーズナブルで十分な性能だと思います。

僕がこのXG6を勧めたのですが、一つは同じJRってことで、設定内容を教えやすいってのと、もう一つは
トレーナーコードで僕と繋いで練習が出来るってのが、大きな理由です。
(僕も上手くはありませんがwwwww)


で、今日、連休最終日に飛ばしに行ってきました!!

っが!! 
画像も動画も一切なしです(泣
忘れましたw


・スカイクライマーをトレーナーで繋いで、上空で講習会。
かなり上手くいきました。最後の方には結構感覚を掴んでいたと思います。
この機能、便利ですねーー!ヤバくなったら他人にマル投げが、いいですww(親は大変ですがw)
僕にも誰かこれで、3D教えてくださいーーw

・前に修理したスカイサーファーの確認フライト
上手く調整修理出来たみたいです。結構上手く飛べました。
陀の効きは少し鈍いですが、これは基盤の問題なのでこれ以上はどうにもならなさそうです。
このスカイサーファーの弱点をあげるとしたならば、この基盤サーボの貧弱さと弱さですね。
墜落の衝撃で、結構、基盤がおかしくなります。もともとのトルクも無さ過ぎです。
それ以外は良く飛び、いいですね。

・V120 3D練習
動きの切れが鈍いので、E/AGゲインで調整中、感度敏感にしすぎて
2F目に、テールを地面にヒットして、テールDギア舐めで終了。

・T-REX450PRO
1Fのみ。
指鳴らしと、バックフリップ、フロントフリップ。
この辺は安定感が出てきました。
この機体で初めてサイドフリップにも挑戦。意外に綺麗に回り成功。

その後ループをかますが・・・・・・その後大きく姿勢を崩して・・・・・
・・・・・・
・・・・

・・
やばかったけど、なんとか立て直して、無事帰還です。。。。
やっぱり、ヘリはゆっくり慣らしていかないと危ないですね(汗
飛ばしていない日数が長くなるほど危険です・・・。

今日1日は総じて満足のいくフライトでした。


21:57:47
僕は今、JRのXG8のプロポを使っています。まだまだ初心者で他のプロポのことはあまりわかりませんがww
最近ではようやく使い方もわかってきて、その機能や性能にとても満足していてお気に入りになりました。

今まで、陸物RCはフタバでしたが、空物はJRで行くと!新たに誓いましたww

33.jpg

そこで、この先のヘリや飛行機をすべて DMSS(XG8)化していこうと思っています。
先日入手したグライダーのスカイクライマーも6ch受信機のRG611Bを購入して
載せてあります。
03424.jpg

うーーん。1台のプロポで色々飛ばせるっていいですね!
さすがのJRで信頼性も性能も申し分ありません。飛行機の設定も楽しくなりましたww
ただ、一つ問題が・・・・・・
これは何もJRにかぎったことでは無いのですが、なんせ受信機の値段が高い!!!
この6chでも安いとこでも7千円切るくらい(汗

これを何台分も用意するのは、結構つらいですよね・・・。

で、うろうろしている時に見つけちゃいました!
DMSS互換受信機

DSC00301.jpg

XG6.8.11 動作確認済みだそうです。
もともとフタバなんかは互換受信機が多く出回っているらしいのですが、JRはほとんど出ていないと聞いてましたからビックリです。それも最新のDMSS。
値段も3千円でお釣りがきますww
性能は??ですが、ここは人柱覚悟で 早速入手してみました。

DSC00302.jpg

ご丁寧に、「小型中型機、ヘリは450以下 推奨」と書いてあります。
この自信の無さ加減がさすが中華www

とりあえず、クライマーで様子を見てみます。
これが使えると経済的に楽になりますねーー。(メインの機体やスケール機には積む気にはなれませんがww)

23:44:43
いやーー、オリンピック、サッカー男子やりましたねーー!!
俄然楽しみでしょうがないです! 

しばらく、ブログ更新を怠っていてすみませんでしたー。
最近の暑さと仕事にやられていました・・・。先日修理したスカイサーファーのテストも出来ないまま
ずるずるきていました。
明日、行く予定を立てていましたが、どうやら雨の予報・・・・orz

なので、今日早めに仕事を切り上げての、強行テストフライに行ってきましたよww

場所は新規開拓で、ためしにここで。

DSC00282.jpg

おぉー結構いいじゃん!!
と、思いきや、裏はすぐ道路で、結構車通りがあるんです(汗
DSC00283.jpg

で、実際は画像で見るよりは狭く感じます。
テストくらいならOKですが、ヘリは行けても飛行機にはちょっと窮屈な感じです。


修理したスカイサーファーですが、陀の効きが甘く(エレベーター)、リカバリー出来ませんでした。
基盤サーボが駄目なのかも知れません。もう少し調整が必要です。

動画はてきとうに端折ってますので、たいした動画ではないです。
なんせ、前回の動画以来のフライトです。
毎回、指鳴らしで終わってます(爆
REXも1パック 指鳴らし程度です。





スカイクライマーはおもに、フラッペロンとスポイロンの調整に。

今回、飛行機をやり始めて、フラッペロンとスポイロンってのを知りました。
フラップってのはなんとなく知ってはいたのですが・・・。
skyraider-sub2.jpg
主翼の外側にあるのがエルロンで、内側にあるのがフラップになります。
これは実機でも同じですね。
主に着陸する時などに下がってきて、低速でも浮力を得るための装置ってとこでしょうか。

P-51-9(1).jpg
フラップを作動させるには、当然ながらエルロンとは別のサーボとチャンネルが必要になってきます。
コストの面や、重量の面、プロポチャンネル数の問題、機体の大きさなどなど色々絡んできますので
フラップを装備していないキットやフラップをオプションにしているキットも多いですね。


そこで、フラップを持たない機体に、フラップ機能を持たせることができるんです。
それがフラッペロン。プロポ側の設定です。
もともとエルロンの陀をフラップ兼用で作動させてしまうものです。

作動スイッチを入れると、エルロン翼が共に下がりフラップの代わりをします。
当然、その場合でもエルロンの陀は効きます。

フラッペロンは翼を下に下げて、低速でも浮力を得ますが、スポイロンは逆に翼を上げます。
スポイロンはおもにエアブレーキの役割が強いのでしょうか。
フラップは浮力を得る方向なので着陸距離は長くなりがちですが、スポイロンは機体を下げる方なので
着陸距離を短くすることが出来、狭い滑走路向けです。
(共にテクニックがいることは、重要なのですが 爆)

フラッペロンもスポイロンも主翼を変化させるので、当然頭上げや、頭下げ、などの挙動になりますので、
エレベーターのミキシングをかけて水平を保つよう設定してやる必要があります。
XG8では一つの欄で設定出来るようになっていました。
「フラップシステム」の項です。

スイッチはAUX2に割り当て。中間でOFF,上でスポイロン、下でフラッペロンとしました。


まずはOFF
DSC00289.jpg

この状態では主翼はそのまま、フラットです。
DSC00286.jpg


レバーを倒して、フラッペロン。
DSC00288.jpg
この状態で、主翼は下がります。
DSC00287.jpg
フラップが効いている状態です。
この時のエレベーターのミキシング状態はこれです。
DSC00292.jpg


次にレバーを上げて、スポイロン。
DSC00284.jpg
主翼が上がります。
DSC00285.jpg
この時のエレベーターミキシングは
DSC00290.jpg
この位。画像ではわかりずらいですね。
僕のような初心者にはスポイロンは難しいので、控えめに設定しています。


設定値がこれです。
DSC00293.jpg
上からノーマル、スポイロン、フラッペロン
左がフラップ陀角容量 右がエレベーターミキシング容量です。
そのしたの DELAY はサーボの動作スピードで、緩やかに切り替わるよう設定できます。0.8sにしています。

これが、今日調整して落ち着いた数値です。
あいかわらず、独学の手探りでやっているので、間違っていたり、もっといい方法があれば教えて下さいw

腕が無いので上手く使いこなせませんが、こういうギミックって大好きですwwww
飛行機もヘリも色々知れば知るほど面白いですねーーー。

短い時間のテスト飛行でしたが、久しぶりに堪能しましたw


ps
この今回テストした飛行場・・・・・・道路近すぎて目立ちすぎます。
途中で車止めてまで見だす、見学者が出てきて恥ずかしかったです (爆

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。