私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/06«│ 2012/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/07/22
23:19:35
先日、修理の依頼がありました。
スカイサーファーの修理委託品です。

そう、前に一緒に飛ばした仕事仲間の飛行機です。
症状は、主翼ボッキリ。鼻グニャリ。エレベーターの効きの悪さ。他モロモロ。
DSC00238.jpg
DSC00239.jpg

本当は本人曰く。「修理も調整もよくわからないので、新品交換に出す」ってことだったのですが・・・・・。

たしかに、都合30回程度は鼻先から落としていますから、さすがにボロボロですw
それでも機体が良く守った方だと思いますw

僕も修理経験も調整知識もありませんが、新品交換する気なら、「駄目もとで修理してみるか?」
ってな感じで引き受けてきましたww

まずは、定番の糊とテープを用意。
DSC00242.jpg
DSC00243.jpg
スコッチのワサビとグラステープです。
発砲系の飛行機の必需品ですね!

まずは、ボッキリの主翼からいきます。
ワサビとテープだけでは少し不安でしたので、少し骨を入れました。
0.8mmの鉄線です。
DSC00240.jpg
これを予めお互いの位置を合わせた部分に差し込み、合わせます。
DSC00241.jpg
確認後、ワサビを塗りこみ、圧着。
DSC00244.jpg
その上にグラステープで補強です。

主翼の補強に、付け根部分と表裏、先端部分をグラステープで補強しました。
DSC00247.jpg
DSC00248.jpg

次は裏の配線個所。
DSC00245.jpg
この主翼はマグネット固定になっていて、強い衝撃を受けると外れる仕組みになっています。
壊れにくい設計ですね!
ただ、エルロンの配線も抜けてしまうので、繰り返すうちに、基盤から千切れることもあるみたいなので、
本体に少し切れ込みを入れて、配線をボンドで固定した上にテープを貼りました。

あとは左右のバランスを取って(だいたいですがw)主翼は終了。
DSC00246.jpg


次にエレベーターの効き具合の改善に尾翼の調整です。
これを動かすサーボがまた非力で・・・・・
DSC00250.jpg
基盤にセットされたリニアサーボ(でしたっけ?)ですが、なんせ力が無く、ちょっとでも抵抗があると
まともに動きません。
DSC00249.jpg
リンケージが機体に擦れると動きが悪いので、チューブで固定しました。

エレベーター可動部分も、かなり削って真ん中と端で付いているだけです。
さすがにちょっと不安なので、稼働に支障が無い範囲でテープ補強です。
DSC00251.jpg

その後、尾翼の先端部分や、垂直尾翼との連結部分もテープ補強しました。


最後は一番の難関。ペラの調整補強です。

DSC00254.jpg
何度となく、鼻から落とすことで、ペラ自体のマウントが曲がっていって、最終的には右と下に大きく傾いて
しまいました。これでは当然、真っすぐ飛ぶはずも無く、当人が新品に替えると言った主な動機です。

最初はマウントを真っすぐに直そうと思って始めたのですが、これがしっかりボンドで固定されていて
本体から無理やり外すと、本体ごと駄目になりそうだったので、このままで、真っすぐに直すことにしました。
これも、0.8mmの鉄線を左右2本ずつ、下1本、計5本、鼻先に埋め込みます。(画像は3本)
これを、上から見て、左上に曲げたいので、縮側のボディを少し切れ込みを入れて、少しずつ曲げて行きます。
鉄線が入っているので、比較的簡単に曲がり形状をキープしてくれます。

ペラを仮に付けて、曲がりチェック。
DSC00255.jpg
左右。
DSC00256.jpg
上下。

これで、OKになったら、グラステープでガッチリ補強しました。
DSC00258.jpg
DSC00257.jpg

胴体着陸で痛みやすい腹下もグラステープで補強です。
本当はあまり重量増は避けたい所ですが、パイロットは、まだまだ上手くは飛ばせないので、頑丈さを優先
しました。

少し鼻先が縮む形になって、キャノピーが入らなくなったので、キャノピーも削って合わせました。
DSC00259.jpg
ペラを瞬間で固定しています。これは
パイロットの経験がまだ浅いので、スロットを切るタイミングが遅く、結構叩いてます、その結果、軸とペラが
空転させられて取り付け穴がすぐに甘くなってしまい、差し込むだけでは、固定しきれなくなっているためです。

DSC00261.jpg
良くわからなかったのですが、重心はこの位の位置で合わせてみました。
あとはテスト飛行をして、不具合が無いか?チェックしてみます。

DSC00260.jpg

とりあえず、復活!!

もう、今日は遅いのでテストフライトは後日です。
テスト後問題無ければ、持ち主に引き渡しですねー。

自分で手を入れると、なんだか、凄く愛着が湧いてきてしまいましたwww
ちょっと、手を離れるのが寂しいような・・・・(爆


p.s
RC飛行機の知識がほとんど無くやっていますので、何か気が付いた点でも
コメなどでアドバイス等頂けると助かります。。。。。
スポンサーサイト

21:39:18
こないだ、トライアル乗りの友と行ってきた林ツーの動画がやっとできました!

PV風に作ってみましたw



Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:8トラックバック:0
22:57:35
新プロジェクトを発動しました!

DSC00221.jpg
DSC00220.jpg

ナインイーグルのスカイクライマー。

そうです。RC飛行機始めちゃいます(汗

ことの始まりは仕事仲間がRC飛行機をやりたいと言い出したことがきっかけでした。
僕も飛行機のことはわからいなので、色々調べて教えてあげているうちに、自分もやりたくなって
しまい・・・・・・・
買っちゃいましたww
RCヘリもまだまだ未熟なのに、大丈夫なのか?とも思いましたがw


仕事仲間2人はスカイサーファー
DSC00226.jpg
DSC00227.jpg
飛行機はもちろん、空物自体初めてなので、二人とも悪戦苦闘でした。
一応、FMSシュミをやるように言ってあったので、それでも後半はなんとか浮かせていました。

そして、これがスカイクライマー
DSC00228.jpg

タバコと比較
DSC00230.jpg
大きすぎてちょっとヒキますw

知らないことだらけなので、前の晩にプロポ設定でしばらく悩みました。
飛行機は初めてなので、僕も一応、シュミで練習。なんとかなるだろ・・・・・ww

飛行場所も、飛行機だし、初めてなので、安全優先で知り合いの休耕田を借りました。
時期限定ですがいい場所です。
DSC00222.jpg
DSC00223.jpg
DSC00224.jpg


で、肝心のフライトはというと・・・・・
動作確認後の初フライトです。

なんとか、飛びましたね(;^_^A アセアセ・・・

こういう優雅なのもいいなぁ・・・・
グライダーも楽しいかも!

23:00:22
7/8に林道ツーリング行ってきました!

と言っても今回はATV仲間とでは無くて、古くからの友人と二人で。
去年も一緒に行きましたが、その時はホンダXRに乗っていましたが、
今回はなんとトライアルバイクで!

DSC00198.jpg
1.jpg

うぅーーん!?

どんなバイクなのかって?

それではこれをどうぞ! プロが乗るとこんな感じですw

マジパネェーっすけど・・・・・。
間違ってもバギーでダンプの荷台にはのれませんwwww


もちろん友はここまで出来ませんが、俄然練習中です!

ということで、行きますよー!!
DSC00199.jpg


動画も撮りましたので、編集出来しだいアップしますので、今回は画像のみで味気ないですがお許しを。


ルートは暑いので川で水遊びをしてみたり・・・・
13.jpg
11.jpg
Snapshot(0).jpg
Snapshot(1).jpg

涼む予定が・・・・
ここのお山の川はガレ場ばかりなので、走り終えると二人ともメットから湯気が出るほど汗だくに(笑

これではすぐにギブアップなので、ここは一つ、お山の高速道路「林道」を走ってクールダウンww

他のルートを探検しつつ・・・
DSC00202.jpg
ダムに到着。


その後GPS見ながら、メシ場を探し、
腹も減ったので、この辺で・・・・。
DSC00206.jpg
DSC00209.jpg
DSC00205.jpg

山ではお決まりのジンギスカンです!
DSC00208.jpg
めっちゃうめぇーーーーー。

最近、Dちゃんの影響でなんでも全部鍋に突っ込む癖がついて困ってますww
DSC00210.jpg

さぁ!昼からもいきますよー!!
ルート探索して、高速道路から林間セクションへ。
DSC00213.jpg
DSC00214.jpg
Snapshot(3).jpg
Snapshot(4).jpg
Snapshot(2).jpg

画像、動画では緩やかに見えますが、実際は結構 急坂です・・・汗
崖っぷちを走ることもあり、少々ビビリましたがw
なかなか面白いセクションでした。

その後も、

こんなことや・・・
Snapshot.jpg

Snapshot(7).jpg
あんなこと、

Snapshot(11).jpg
Snapshot(8).jpg
Snapshot(6).jpg

目一杯楽しみましたよー!

一緒に行った連れとは、20数年来の友人。
20年以上前から一緒にバイクでつるんで走ってました。お互い、仕事も家庭もあり、住居も札幌と旭川ってこともあり、なかなか頻繁に会うこともなりませんが、それでも20年以上たった今でも年に1度や2度は、こうして、つるんで走っていられる・・・。嬉しいですね。
走ることももちろんですが、それ以上に満たされた1日でした。

ログ
DSC00218.jpg
DSC00219.jpg

Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:6トラックバック:1
21:36:00
その1で、もう無いかと我ながら危惧していましたが、その2 出すことが出来ましたww

昨日の夜に、ちょっと時間がありましたのでようやく重い腰を上げて作業にとりかかりました。

前回までの症状は、力も無く、動作がおかしい感じでした、配線にも不安要素がありましたので
そこから手をかけます。

まずは接続が不確かだったESCとモーターのコネクター配線。
DSC00163.jpg
きつ過ぎて、直差しは無理でした。

そこで、あまっていたサーボコネクターを使うことに。
DSC00164.jpg

ハンダでコネクターを接続
DSC00166.jpg

これで、接続の不安はなくなりました。

次に、モーターの慣らしをかねて、ギアを外して動作確認を。
DSC00167.jpg

モーターを動かしながら、配線をグリグリ動かしながら様子をみていると、動きに変化のある場合がありました。
接続がおかしいのかな?と注意深くみていると、なんと原因はモーター付け根のモーター配線がアウターローター
にわずかに接触していたりしていました。
ほんのわずかな接触ですが、どうやらそれがモーターの動作不良の原因のようです。

以前の不調の原因はこれですね。気を付けて見てはいたつもりですが、かすかに触っていたみたいです。


DSC00168.jpg
キャノピーに大きく欠き込みを入れて完成です。

本日テストフライトしましたが、あいにくの強風です 汗
ある意味マイクロだからこそ飛ばす気になりましたww(450なら辞めてますw)



総じていいです!ブラシレス!
テールはノーマルですが問題なさそうですね。

瞬発力が上がって、以前より楽に回るようになりました。
マイクロなのでピッチ角が容易には計測出来ないので、おおよその基準を決めたら後は、飛ばしながらプロポ設定で感覚で合わせています。3D用に設定を入れ直して、より飛びやすくなりました。

飛行時間、連続フリップの回数も伸びていますが、これはブラシレスと言うよりは
バッテリーの違いが大きいみたいです。

現状での一番いいバッテリーはこれです。
DSC00169.jpg
倍くらい持ちが違います。
スペック自体は変わらない物を以前から使っていますので、どうやら製品品質の差ですね。

GFPボディ、GCPボディ、両方飛ばしましたが、視認性ははるかにGCPです。
やはりオレンジは見やすいです。

ひとまず、MCPのブラシレス化と復活、一安心しましたw

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:13トラックバック:1
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ