私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/04«│ 2012/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:32:14
前回壊れてしまったMINICPの基盤。

DSC00078.jpg

ブラウンさんにもいろいろアドバイスを頂きました(アリガトウーデース!)

電源が入らない状態なんですが、画像のようにコイルが取れ掛かってます。
他には外傷は無しです(FETの燃えなど)

基盤故障タイプの多い原因、一つはFETですが、今回は外からみては解らないので、FETだとしたら
難敵です。当然僕にはチンプンカンプン。

そこで、ブラウンさんに教えて頂いたMFC マイクロヘリ倶楽部の糟谷さんに修理を
お願いしようと思い、コンタクトをとりました。
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/cxz58nm764
お店  http://mfc200804.ocnk.net/

そこで、糟谷さんに現状をお話して、修理依頼したところ。
・断線しているコイルが1番の原因だと言うこと。
・同じ物が手に入るか解らないこと。
・他の故障の可能性もあること
・直っても直らなくても、コイルの交換で料金が発生すること

以上のことから、かかるコストやリスクを考えると、基盤交換の方がいいですよ」と丁寧なご返事を
頂きました。
コイルの詳しい説明やそれで直る可能性が高いことも親切に教えていただきました。(ありがとうございました)


僕もこっち系は不得手なので、素直に新しい基盤を頼む事にして注文かけました。
壊れた基盤は駄目もとで自分で修理してみることに・・・。


その翌日、糟谷さんからメールを頂き、「代替えのコイルを見つけたので」と品番とリンク先まで
わざわざ送ってきてもらえました!!
(感激です! 商売にならないことなのに親切に教えて頂けて、とても親切な方です。)

俄然、やる気も湧いてきて、とりあえず今あるコイルをハンダで付けてみることにしました。

まずは、コイルを取り去り、基盤部分に予備ハンダを。
DSC00091.jpg

続いてコイルですが・・・・・
DSC00092.jpg
ち、小さすぎる!!!!
線も極細で、さわれるもんじゃありませんてwww


それをなんとか、基盤のハンダに埋め込み付けました。
DSC00095.jpg


目も指も腰も・・・・・限界ですw


さぁ、緊張の通電テスト・・・・・・




DSC00096.jpg


赤ランプ・・・・・・キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

見事に直りました!!
テストホバもして問題無いことを確認。

その後、また振動で外れないようにホットボンドで固定しました。
DSC00097.jpg

もうひとつの基盤も同じ症状なので、このコイルだと思いますが、こっちはコイルの途中でも断線していて
その物を修復することは断念しました(あまりに小さいです 汗)
コイルは糟谷さんに教えて頂いたやつを注文しました。

2台とも度重なる墜落の衝撃でコイルが断線したと思われますが、MINICPはここが弱いのかも
知れませんね。
新しい基盤が来たら、コイル部分だけホットボンドで補強しておこうと思います。


なにはともあれ、久しぶりに動いたMINICPの姿を見れて嬉しかったですー!


いろいろアドバイスを頂いた、ブラウンさん、糟谷さん、
本当にありがとうございました。助かりました。


P.S
マイクロヘリ倶楽部の糟谷さんはとても親切な方で信頼できる人です。
マイクロヘリ所有者の方は一度、ブログやお店を覗いてみて下さい。
オリジナルパーツなども販売されていて、きっと物欲を刺激されますからwww
スポンサーサイト

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:15トラックバック:1
2012/05/26
17:17:00
記事の連投ですww

最近、広い場所で飛ばすことが多くなってきました。
やっぱり、気にしないでのびのび飛ばせるのは楽しいですね!!

そこで、すでにREXを2度ほど落としていますが、これが地味に2回とも探すのに
苦労しました。
それまでは、450クラスの機体なら落とした個所さえある程度把握していればすぐに見つかるとタカをくくって
いたのですが、実際は足首ほどの草でも、探すのに非常に苦労します。
(あきらめるには高すぎるしww)
MINICPやV120などもロストしそうですが、実はいままでそんなに困ったことはないんです。
おそらくもともと小さいので、自分からそんなに離した場所まで飛ばさないからですねww
とはいえ、油断は禁物ですが。

そこで、本格的にロスト対策を考え始めました。
結論がこれです。
DSC00067.jpg


LOC8TOR(ロケーター)
リンク先のIt's hovering timeのAIRCREWさんのお勧めで、ブログの方でも
詳しく説明されています。
それを参考に僕も導入させて頂きました。

これは子機の位置を親機のセンサーで探し当てる!みたいな(アバウトな説明ですみませんw)物です。
DSC00068.jpg
ちなみに、AIRCREWさんはこれを嫁に付けて広いショッピングモールなんかでの嫁探しにも使ってるみたいですww

これのメリットは、機体側になにも干渉させることが無く(サーボの間に挟む)、バッテリーが外れても
関係無し。ブザーが聞こえなくても関係なし。
自分で、レーダーの反応を見ながら探せるので、確実かと思います。
デメリットは子機側にはスイッチが無いので、肝心な時に電池切れが怖いですね。(常時通電で1.5か月もつ)
DSC00072.jpg
DSC00073.jpg
シリコンカバーに入れて、この位置に搭載してみました。

うーーん、はやく使ってみたい!!!ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク
・・・・・・・
・・・・・
・・・
まてまて、それってまた落とすってことじゃねぇーか!?
あぶねぇ、あぶねぇ・・・汗。




REXの修理もパーツが届いたので、完了しました。
割れたサーボカバーの修理。
DSC00070.jpg
ギアも確認しましたが、問題ありませんでした。
このサーボの事をいろいろ調べていたときに、2個ほどプラギアだと見たのですが、
開けてみたところ、全部メタルみたいです。
品番は一緒でも、新しく変わったのかな?

今回の修理ついでに、視認性アップのために、テールの色変え。
これもまたAIRCREWさんおすすめ、蛍光オレンジに。
DSC00074.jpg
DSC00075.jpg
DSC00076.jpg
DSC00077.jpg

ちょっと色がちぐはぐですが・・・・
しょうがありません、この450は特攻機です。性能優先で!

これで、大丈夫なはずです!!
これで落としたら、自分の腕だな・・・・・・・スミマセン、最初から腕の悪さですwwww


16:32:54
絶好調を保ってきたMCPですが、3D練習による度重なる墜落についに悲鳴をあげました。

購入後一度も交換したことが無かったテールブーム

DSC00044.jpg
一見、なんでもなさそうですが、クラック入ってます。

DSC00045.jpg


細かい振動でていましたが、見ないふりしてましたww

もう限界なんで交換することに。
スペアパーツは豊富にストックしています。
DSC00046.jpg

DSC00047.jpg
外してみてビックリ!パックリ逝っちゃってました 汗
これでも飛び続けて3Dこなしていられたのは、ブームサポートのおかげでしょうかww



配線中入れが面倒だったので、外巻きで。
DSC00050.jpg

DSC00051.jpg



さてさて、こっからが本題です。
結論から言って、不動になりました。MCPは2台持っているのですが、ただの偶然なのか?2台ともまったく
同じ症状で不動です。

1台は背面飛行中に、突然電源喪失?・・・・。動力を失ってそのまま墜落。幸い高度は低かったので
墜落による損傷は無し。
バッテリーを差し替えたり、別バッテリー差しても、翌日確かめても、ピクリとも動きません。
通常はバッテリー通電時に赤LEDが点滅しますが、いっさい光りません。

基盤をくまなく見ても、何処かが焦げたり溶けた後も無しです。

あきらめて、2号機で飛ばしていた時ですが、3D中に激しく地面に衝突。
その直後から、↑の1号機と同じ症状で、電源自体が入らない状態に・・・・。
DSC00078.jpg
2号機は右下のコイル?部分がとれてました。
ただ1号はここも正常に付いています。

電子基盤は超苦手です・・・・(ノд-。)

これはもう2台とも基盤交換しかないのでしょうか?基盤タケーーーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
(小さいコイルもハンダ付けする自信も無いw)


ブラウンさんヘルプです。

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:6トラックバック:1
2012/05/22
23:14:48
先日の日曜日は昼前まで仕事だったので、その足でヘリを飛ばしに行こうと秘かに目論んでおりました。

会社の子に「この辺でヘリ飛ばせる飛行場知らないか?」と聞いたところ
比較的近くに、専用の飛行場があるみたい。
その辺でグライダーなんかを飛ばしているのを見たことがあるらしい。

早速、車を郊外に走らせて30~40分
無事、到着!

おぉ、おぉ、さすがに日曜ってこともあって、もう飛ばしてるじゃありませんか!!
うぅーん、ありゃグライダーだな?って、感じでゴソゴソ、カメラを取り出して
ポチっと撮影!!



ほうほう、上手やねー・・・・・・って、

本物じゃねぇか!?

さすがにここで、RCヘリ飛ばしたら怒られるなーってことで、あえなく退散。。。。
(あのやろーーーーーほんとの飛行場でどうすんだよ(#`-_ゝ-)ピキ

しかし、こんな近くで本物のグライダー飛ばしているなんてまったく知りませんでした。



しょうがないので、いつものホームコースへ場所変更。

ところが、近ずくにつれ車がなんか多い・・・・。
どうやら、何かのイベントやってたみたいで、かなりの人だかり。
こないだの場所は無理でした。なので、もっと奥に
行くとなんとか飛ばせそうな場所を発見!!

ここしかないな。と、お店を広げました。
ちなみに、この丘のずっと下でパークゴルフやってます。たぶんまず問題無いとは思いますが、
極力広範囲に飛ばさないように心がけてやりました。



ブラウンさんとのお約束通り、アグレッシブに攻めてみました。www
修理後の上空飛行確認後の2パック目です。

450で初3D?(3Dって呼んでいいのか迷う腕前ですがご了承をw)に挑戦してみました。
慣れた技でも、初めての機体での1発目は緊張しますww



結局落としちゃいました。。
背面ホバに最近慣れ始めてきたので、背面状態を長めにとってましたが、最後は余計なことを考えながら
やっていたら、操縦ミスしちゃいました 汗

攻めての墜落なんで、良しとします。
実際、気落ちよりも、450でも3D出来た!という喜びの方が強かったですwwww
マイクロヘリよりも、安定性もパワーもあるので、3Dするには凄く楽でした。
練習のし甲斐がありますね!
ただ、落とせば必ず壊れるので、もっと慎重に操作して練習に身を入れないと駄目ですね。

DSC00060.jpg
DSC00061.jpg

高度もそんなに無く、ホールドにも入れていたので、比較的軽症かな?
メインブレード、メインシャフト、スピンドルくらい
って、思っていたのですが。


DSC00062.jpg
げーーー、サーボのアッパーカバーが割れている!!
ここのパーツは無いよーーってことで、パーツ待ちで修理中断です。


ギア関係は、大丈夫でした。スピンドルもたぶん大丈夫そうでしたが一応変えました。
後はメインローターにメインシャフト、リンケージ1本。くらいです。

思ったよりも、ローター系列逝ってるのは(前回よりも)背面状態で落としてるからですね
きっと。

次回からは、正面に戻してから落とそうと心に誓いましたwwww


おまけ、

V120D02S

23:22:48
本日、どんちゃんと「かるーーく、行くかい!?」ってノリで山菜とりがてらの、林道ツー行ってきました!


DSC00022.jpg

出発は昼から、午前と違いパッと晴れてくれたのでラッキー!

DSC00021.jpg

軽めの林道のみってことだったので、僕は息子を連れてタンデムツー



さぁ、いきますよー!!
DSC00023.jpg

僕は息子を乗せていて、ゆっくりだったので、どんちゃんが先に走ってある程度行ったとこで待っててもらって
て感じで進んで行ったのですが、途中のポイントに近ずいたら、どんちゃんがモーレツバックしてくるでは
ありませんか!

テ「どうしたの・・・・・・?」

ド「今、そこの角の笹藪から、ガサガサ・・・ガサガサガサ!!!!!!!  って
  ・・・・・・・
  ・・・・・
  ・・・
  クマだ・・・。」


・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
 ニャハハハ!!ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞニャハハハ!!


・・・(゚_゚i)タラー・・・


ニアミスだったらしいですw
どんちゃん食べられなくて良かったねーーww

そんなこんなで、猟場に到着!
DSC00024.jpg


DSC00026.jpg
ここの斜面に結構あるみたい。


うぅーーん?



あれは、もしかして?

クマか?

DSC00027.jpg

もっと、よってー
DSC00028.jpg
ううーーん?
DSC00029.jpg

どんちゃんだった! wwww
レッドバック のクマさんだと思ったw


みなさん、行者にんにくって知ってます?
北海道の方なら知っていると思うのですが、本州のほうでもあるのですかね?
別名、アイヌネギとも言います。
DSC00031.jpg
DSC00030.jpg

僕は食べないので、お土産ていどにちょこっとだけ。
それにしても、本当に強烈なニンニクの臭いがします。(;^ω^A

  

23:00:45
先日、サタン様より悪魔の誘惑が・・・・・・。

ド 「これこれ、愚民よ。このタイヤを履くのだ。これさえ履けばどんな低俗でも、泥を突き進んで行けるで
   あろう。」
テ 「え、な、なんですかそれは?」!!(゚ロ゚屮)屮
ド 「ブラックマンバじゃー」
テ 「し、しかし・・・・ いったいいくらするのですか?」・・・(゚_゚i)タラー・・・
ド 「善良な諭吉を00人連れてくるのだ!」
テ 「ひぇーー、少し考えるお時間をください・・・・」w|;゚ロ゚|w

その場をなんとか取り繕って、電話を切ったのですが。
ブラックマンバってなんじゃ?
たしかに、今のATVのタイヤは一時期スペーサーかましてワイドにしていた時にフェンダー
にガリガリ当たって変な削れかたしてるんだよなー。
しかし、00諭吉って・・・・。
今、丁度車のタイヤもダメで、値段を調べていた所で。
その値段は20インチの1号車よりも、18インチの2号車よりも高い値段に・・・∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

とりあえず、調べてみた。
BLACK MAMBA ATV
imagesCA0WO57F.jpg

ごごつい! たしかに泥最強そうだ・・。

images.jpg
imagesCACBJ4DB.jpg
imagesCAEWNNZ6.jpg

やばい、かなりカッコイイじゃないのか・・・。

サタン様がおっしゃるには、泥などのグリップ力はいいのでないか。ただ重量がノーマルの1.5倍くらい
重いらしい。バネ下の軽量化主流の時代に逆行するパーツ。
バネ下が重くなるということは、加速力の低下、ブレーキ力の低下などデメリットも多いみたい。

自分なりに調べたり考えてみたけど、メリットももちろんある。
・1 乗り心地が良くなる(関係ねぇーww)
・2 安定感が増す
・3 坂などでもマクレずらくなる
・4 トラクションのかかりが良くなる

こんなとこかな? RCロッククローリングなどではアルミに重りを入れてトラクションをかせいだりするので
あながち悪くは無いはずだ! キリ((o("へ")o)) 

でもね・・・・・不景気の波で業績もいまいち・・・。
3・4・5月は税金やらなんやら、かなりの出費がかさんでいて・・・。

うんうん、そうだそうだ。まだ今のタイヤで我慢しよう!
まだ履けるんだし!


翌日


プルルルル・・・・プルルル・・・

テ 「あ、サタン様ですか。
   えぇ、はい、ハイ
   えぇ、そうですね。
   ・・・
   ・・
   ハイ、・・
   えぇ、買う方向で。」

   オイ!!!!!!

実際・・・
 
悪魔の囁きには勝てませんでしたよww


そうと決まれば、もうひとつ前から気になっていることが。
それは外車特有のブレーキの効きの悪さ。

今回、タイヤ重量も増えることだし、パッドでも変えてみようかと色々調べてみました。
今、見つけたところで3種類。

Can Am Outlander 800 R XMR Brakes Sintered Pads
シンタード
$(KGrHqZ,!iYE82nY1NPgBPm,P,,EWQ~~60_1
フルメタルってとこなのでしょうか?
泥でも水でも効きは一番!みたいなことが書いてあります。


CAN AM Outlander 800 R Xmr Semi Metallic Brake Pads

セミメタル
3007027618514040_1.jpg
車などのチューンパッドはほとんどがこのタイプってのを何処かでみましたw



CAN AM Outlander 800 R Xmr Kevlar Carbon Brake Pads
カーボンケブラ?
$(KGrHqN,!nME9g,LOwLEBPs2vrMdKg~~60_1
メタルの代わりにカーボンを使ったってとこなんでしょうか?



正直、何がいいのかさっぱりわかりません。
効きはメタルが一番みたいですが、ディスクも結構削られるみたいです。

うーーん、悩む。。。



ということで、なんだかんだ言って楽しみが増えましたww
あーぁ、また500スケールヘリ計画が遠のいていきました。。。





あ! やべ!
2号機のタイヤ忘れてた!!w(゚o゚*)w


中古だな・・・・中古さがそ・・・。( ̄_っ ̄)









Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:8トラックバック:1
18:22:07
先日不覚にも落としてしまったT-REXのパーツが届いたので、早速修理しました。

DSC00011.jpg

まずは欠けていたメインギアの交換。
スピンドルシャフトは曲がっていたので交換。
メインシャフトは・・・・・・。おそらく大丈夫だったのですが、大事を取って交換しました(本当はそのまま
組んで、もし曲がっていたらまたバラすのが面倒だったからですw)

メインブレードもバランス取りなおせば使えそうでしたが、ここは記念すべき1回目の墜落でしたので
新品に交換しました。ww

ブレードクリップがローターに押されて少しエグれていました、ブレードが折れずにアルミがエグれるって!?
交換パーツも無く、また問題無さそうだったので、クリップはそのまま行くことに。

DSC00013.jpg
動作テストをして終了です。

DSC00016.jpg

あとは、ホバテストして、確かめます。

ついでにV120のローターも傷付いてバランス崩していたので交換しました。
DSC00018.jpg


ちなみに、ここまでの画像はTX20で撮影しています。
(サイズ等、落としてますんでオリジナルではないですが)
どうなんでしょうか?いまいち違いはわからないかな?設定はわからないので自動で撮ってます。
フラッシュ焚くと逆に周りが暗くなるので、フラッシュOFFで撮影しています。
これなんかいい撮り方ってあるんですかね?カメラは全然わかりません 汗


そして、これが TX20で撮影した動画です。
頭に付けて撮影。1倍。フルハイ 60コマ
PCのハイビジョンで見てみて是非感想をお聞かせ下さい。



今日は天気もすぐれず、疲れも溜まっていたので自宅前のみです。

これもTX20で撮影しています。


なかなか綺麗に撮れていて、目線とレンズが近いせいか機体も見切れることもなく、またあまりブレることなく、上手く撮れているかと
思います。
あとは、手持ち撮影でズームなどを使って、ATVなどの迫力動画を撮れる事を期待します!
うーん次回が楽しみです!

16:05:13
仰々しいタイトルですが、なんのことはない、趣味撮影用のカメラを入れ替えたお話ですw

僕のブログをご覧になって頂けている方はうすうすお気ずきかと思いますが、
僕、あっちこっちとなかなか趣味が多いんです・・・。
それに嵌まるとどっぷりやっちゃうタイプw
熱中期や安定期、倦怠期?wはそれぞれありますがどれも基本長く続けています。

そこで最近はどの趣味に関しても、画像や動画の撮影はのちの記録や楽しみとして
無くてはならない物になってきました。

今まで、使っていたデジカメはこちら
DSC00005.jpg
PENTAX W90
詳しい事は忘れましたが、耐ショック、防水・坊塵。この無骨なスタイルが好きです。
アウトドア的な遊びが多いので(特にATVでは必数w)、基本、カメラも携帯スマフォも時計もこんな感じなんです。

動画撮影で使っていたのはこちら。
8_683x426_HDHERO2_Outdoor_PKG_CameraInHousing1.jpg
GO PRO HERO
こちらも防水、坊塵(ハウジング)。ヘッドカメラなどでは、プレイヤー視点の迫力の映像がHDで撮れます。
これも非常にお気に入りですが(テレビの撮影などでよくヘルメットに付いてるやつです)、かなり広角なのとズームが無い。ハウジングで音が拾えないので手持ち撮影には向きませんでした。

そこで手持ち撮影にはいままで、家庭用ハンディカムを使ってましたが、さすがにこれを汚したり壊すと
怒られるので、いい物がないかずっと探してました。

RCヘリの自分撮り用に買ったのがこれ。
IMGP1239.jpg
Mobicam
たまたま見つけた電気屋で激安品でした。意外に使えますw
ただ、ズームがデジタルなのと防水機能はないのでATV撮影では使えません。

防水機能のあるムービーカメラを探していて候補になったのが、
ねこたさんに教えてもらったサンヨーのザクシィ。
ただこれは、サンヨーが吸収されて廃版になってます。

その吸収先の後継機。
パナソニックのWA20
hi_pa01.jpg
価格も3万くらい。
今買うならこれかなー?と一人妄想しておりました。

ただねーー。
荷物が多いんです。。。
W90にGOPRO、GPSのガーミンなどなど・・・・。これにWA20?
バッテリーの管理だけでもけっこう面倒なことになってますw

ハンディカムでは大柄で携帯も撮影も大変そうです。
とくにATVに乗っている時の泥だらけの状態では・・・。
もっと簡単で楽な方法は無い物かと・・・・・。

デジカメで動画を撮れれば、荷物も1つで身軽なんですが、いかんせんデジカメでもHD動画を最近は
撮れるようにはなってますが、おまけ程度のものが多いんです。W90もそうです。

そこで、デジカメに絞って、もう一度リサーチし直しました。
ポイントは
・防水、坊塵、耐ショックであること
・画像が綺麗(当り前)
・ハイビジョン動画が撮れる(ストレス無く)
・動画での光化学ズームがあること
・手ぶれ・ズームスピードなど、動画撮影時の機能が充実していること

この辺に焦点を合わせてリサーチした結果。

候補が2つに。
パナのルミックスFT4
http://panasonic.jp/dc/ft4/index.html

ソニーのサイバーショットTX20
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX20/

形的には無骨なFT4なんですが、中途半端なGPSはいらない・・・。(ガーミンあるし)
そのおかげで値段が高い気が・・・。
動画撮影はだいぶ良さそうなんですが・・・。30コマ
音声はモノラル・評判は?


TX20は防水、坊塵、耐ショックはちょっと低いスペック。
形は小柄でスマート。言われなければ防水には見えない。

動画撮影の評判はかなりいい。60コマ
音声もステレオ。(防水機ではめずらしい)
ちょっと前のハンディカムより綺麗に撮れるらしい。


悩みましたが、TX20にしました。
IMGP1578.jpg
IMGP1579.jpg
IMGP1580.jpg
小さく、軽量なんで、ヘッドカメラとしても使えます。
IMGP1581.jpg

あまりこういう形好きではありませんが、防水機能の低さは水中撮りたいわけじゃ無いのでまぁ良しとします。
タッチパネルも頂けません(泥だらけ、水の付いた状態で正常に作動するのか?疑問)
撮影・停止は物理キーなんでこれも良しとしときましょう。


肝心の画像・動画具合は・・・・追ってレポートしますが、結構よさげです。


PS.
歳を取ると説明書を読むのが億劫でたまりません(若いころは結構好きな方でしたが)
なので、使い方が・・・・いまいち、勘!!!

23:28:22
連休中にホームで飛ばした続きです。

ほんとうはMINICP V120D02Sと続いて、T-REXという予定でしたが、
なんだか皆さんT-REXをお待ちのご様子・・・・・w

なので、予定を前倒ししてREX動画です。

おバカな会話そのままに、どうぞw


快晴で気持ち良く飛ばせていました。

そして、昼食後の曇り空での2フライト目
事件がおきました。
完全に姿勢を見失いました。



木の上の方に引かっかたまま、ぶら下がってました 汗
届かないので揺らして、落ちてくるところをキャッチ!!!
の予定が、揺らして落ちてくる時に、手前の枝でワンバウンド。
それにビックリして、自分がコケて、結局キャッチしそこねました(爆

ひとつも予備パーツをまだ用意していなかったので、慌てて頼みましたよww
まだバラして確認していないので解りませんが、初見では比較的軽症です。

・メインギア欠け
・スキッド先っぽ折れ
・メインローターに少し傷
・キャノピーにクラック

外観からはこれくらいしか見当たりません。
あとはメインシャフト、スピンドルがどうかですね?
一応、ギアを変えたらブレード無しでカラ回ししてみようと思ってますが、
他に簡単に(ばらさずに)曲がって無いか?確認する方法なんて無いですよねー?

あー早く直して、すぐに飛ばして、いいイメージで終わりたいですw
でも、あれですね。
一度落とすと、吹っ切れて(開き直ってw)もっとアグレッシブに飛ばせる気がします。(爆

23:45:09
皆様はGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
僕はと言うと・・・・やっと休みに入ったかと思ったら雨ばかり・・・
あんなに今まで晴天が続いていたのにヾ(。`Д´。)ノ彡

そんなこんなでしたが、なんとか自分なりに満喫した休みを過ごすことができました。( ̄‥ ̄)=3

比較的天気の良さそうだった最終日にヘリを飛ばしに行ったのでそのご報告をば。


近場でいい場所は無いかと探した結果。
IMGP1549.jpg
IMGP1550.jpg
IMGP1551.jpg
ここを、マイヘリポートとすることに決定!!!!(勝手にww)
じつはここ、前から何度も来たことがありまして、目星は付けていたんです。
ただ最近、奥の方にパークゴルフが出来て、ジジババが良くこの近くを通るようになりました。汗
とは言っても、この目の前はほぼ通らず、結構離れた位置を通過するので、まず問題ないかと。
お世辞にも障害物などあり好条件とは言えませんが、自宅から15分掛からないくらいの場所なので
贅沢は言えません。

他に聞いた話では、30分くらいの場所にもっといい場所があるらしいので、がっつり飛ばす時は
そっちに行こうと思います。そこでは飛行機も問題なさそうな場所です。

IMGP1552.jpg
さぁ、やりますよーーーー!!
今回は友人に付きあってもらって、撮影してもらっちゃいました。
いつものヘッドカメラも健在ですが、やっぱりズームで寄れる撮影はいいですねww
以下動画はヘッドとハンディ混じって編集しています。

いろいろ飛ばしましたが、まずは200SD3 AIRWOLFから

BGMを入れようか迷いましたが、風切り音が良かったのでそのまま使いました。
マルチローターだからでしょうか?
なんかカッコイイです 
( = ̄+∇ ̄=)v


今回、初めて広い場所で飛ばしていてあらためてわかったことは、慣れていないので、なんせ距離感が掴めず、姿勢を見失います。
そして皆さんが言う、曇りの日は姿勢が解りずらいってのも痛感しました。
最初は晴れていましたが、途中から曇り出し、まったく解らなくなる場面も・・・・・。
これから何度も飛ばして、自分の距離感を早く掴めるようがんばりますよー!


これから、飛ばした機体を順にアップしていきますが、最後にはきっちりオチが付いてますので、お見逃し無くwww

15:54:03
シュノーケル取り付け作業が途中のまま時間切れで、そのまま間に合わせで走りにいってしまいました。
おかげで、現地にてテープ補強で走ることにwwww

本日、きちんとやりなおしましたよ。
まずは、パイピングの長さ調整から
IMGP1537.jpg
IMGP1538.jpg
IMGP1539.jpg
向きや角度、長さなど微妙に合わず悪戦苦闘・・・・・。


次にカウルから出る部分のパイピング調整。
IMGP1540.jpg

個人的にあまりニョキって飛び出るのが好きでは無かったのでデフォルトより1段短く設定しました。
角度と向きなどが決まったら、パイプを接着剤で固定していきます。
IMGP1541.jpg
業務用のパイプ接着剤です。
仕事柄家にあったやつをww
これでもう外れません。メンテする時に外す時は、奥のパイプのバンド接続部から外すことにします。

IMGP1542.jpg
タイラップでまとめて補強。笹やら枝やらいろんな攻撃を受けますんでww。
左右で微妙に高さが違うのはあれです・・・・・
今、流行りのアシンメトリーってやつですか!? あれです!
どうやっても合いませんでした(汗
ちょっとした角度や長さ向きの違いで・・・・・。


走りに行ってから洗ってなかったので、洗車して完了です!!
IMGP1545.jpg
IMGP1546.jpg
これで、いつでも出撃準備OKです!







Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:7トラックバック:0
10:13:51
先日の続きです。

動画です。GOPROにてメットオンボードにて撮影。
今回は縦角が狭いR5モードで撮影してみましたが、メットでは上が少し見切れてました (汗) 失敗です。
携帯から見れないのでPCからどうぞ!




画像はどんちゃんから頂きました。 ありがとうございます!
18353161_1626403535_104large.jpg
18353161_1626403448_19large.jpg
18353161_1626403403_243large.jpg
18353161_1626403429_40large.jpg
カッコイイ!!!!!


ベースキャンプに戻ってから、いつものお食事。。。。
18353161_1626403199_116large.jpg
もこみちもビックリの男の料理ですwwwwww



11:11:59
どうもこんにちわ!
皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか?
僕もやっと休みに入ったので早速行ってきました。

今回のログ (GARMIN60CSx)
IMGP1536.jpg
最高速81.9km 走行距離27.54km
IMGP1535.jpg
最高高度 452m
new.jpg
トラック

今回は比較的短めの散策でした。
久しぶりってことで、個人的には感覚に慣れるまでビビってましたが・・・・(爆

IMGP1516.jpg

総勢10台 総額かるく1000万越えてますwwwww
これをみんなして、泥の中に落としてくるんですから、狂ってますねw

さぁ!いきますよーーー!!


IMGP1529.jpg


IMGP1518.jpg
かっちゃんハマってます。
IMGP1520.jpg
おやびんも!! ファイト中です!


奥へ進んでいく途中で、素敵なグループと遭遇
IMGP1524.jpg

IMGP1525.jpg

3台ほどでトレイルを楽しんでいました。
うーん、やっぱり本気の車はかっこいいです!


IMGP1528.jpg

動画も撮ってますので、まとまりしだい後編にて
つづく


23:19:12
前回のメンテの続きと、新たな装備です。

今日はエアクリーナーの清掃から始めますよー!
IMGP1493.jpg
ここから、シートやらカウルやらとぱらって行きます。
IMGP1495.jpg
IMGP1498.jpg
IMGP1497.jpg
ここまで2分、ノー工具でいけます。
IMGP1500.jpg
エアクリーナーボックスを開けた所。
この中の見えている物がエアフィルター。
IMGP1502.jpg
IMGP1503.jpg
フィルターとボックスの中です。
1年で結構汚れます。中には結構大きめな草なんかも入ったり、水吸ったあとなんかもちらほら・・・。


フィルターは中性洗剤で優しく手洗いですww
IMGP1505.jpg
乾燥させたら出来上がり!!



このXMRって車両は、もともとISS(Integrated Snorkel System)てのがあって、
IMGP1494.jpg
このメーターの真下まで、エアフィルターの吸い込み口とCVTの吸気、排気が来てるんですかんたんに言うとこのISSってシールの所までなら、水の中に入っても問題無く動き続けられるって訳です!!


中はこんな感じ
IMGP1499.jpg

なかなかのスペシャル車両なんですが、これでも結構水吸っちゃうんです。
(そんな深いとこ行くなよって突っ込みも聞こえてきそうですがww)
そこで、今後の安心の為にもがっちりしたシュノーケルシステムを組みます。
IMGP1492.jpg
IMGP1491.jpg
一応、専用キットなんで簡単に済むかなーっとタカを括っていたらえらい目にあいましたww

IMGP1510.jpg
エアフィルター側の本体接続
IMGP1508.jpg
CVT排気側

IMGP1507.jpg
CVT吸気側

CVTの排気側までは良かったのですが、吸気側の本体の取り付け部が陀円の形状になっていて、これが
なかなか嵌まらずに1時間近く格闘のすえになんとか・・・・・装着。
IMGP1509.jpg


そして、パイプの出る個所のカウルの穴あけ
IMGP1511.jpg
もう後戻りはできませんwww
パイプが斜めに出るので最終的には穴をもっと拡大しました。

これからパイプを出して合わせるのですが、合うもんじゃありませんwww
もう、時間も無くなり、作業中断といきたいのですが明日は走りに行く予定なので、なんとか
走れる状態にしなくてはいけません(汗

IMGP1512.jpg

無理やり出して、とりあえずのパイピング。
カッコ悪いけど、時間がないのでこれで行ってきます↓


皆様には完成予想図でお楽しみ下さいww
OUTLANDER_XMR_SNORKEL_KIT_12.jpg
Outlander_XMR_Snorkel_Kit_102.jpg

明日から休みなので、続きは帰ってきてからやりますー!
続く

Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:6トラックバック:0
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。