私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2012/03«│ 2012/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:41:08
先週日曜に飛ばした動画です。
最近、暖かくなってきてバッテリーも幾分元気になってきました。
MINICP絶好調でめちゃ楽しいですwwww



数フライトを繋ぎ合わせています。

これが今使っているMINICPバッテリー。
IMGP1460.jpg
もう、フライト時間短いなら、数飛ばせ!って感じです(爆


絶好調って書きましたが、途中トラブルありまして・・・・。
動画の途中から2号機に変わってます。
落としたわけじゃないんですが、LOWバッテリーの時にしつこく飛ばしていたら、突然暴走気味な挙動を示して
急激に電力低下。即着陸。
その後、違うバッテリーに変えるも何度やってもバインドしない症状に陥りました。
仕方ないので2号機を飛ばしてました。
夜に原因を探ろうとバッテリー繋ぐとあっさりバインド、普通に飛びました。
うーーーーん。この誤作動というのか?バグとでも言うのか?
最近、ちょっとWARUKERAメカに心許せませんw
スポンサーサイト

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:8トラックバック:0
19:55:14
北海道にもようやく遅い春がやってきました!
日中は半そででも気持ちいいくらいの陽気♪

皆さんの地域にも衣替えってのはあるとは思いますが、北海道では衣類や靴の衣替えはもちろんのこと、
車なんかも衣替えが必要です。
冬用のワイパーやタイヤを夏用に交換するんです。

うちの2台の自家用もやらなきゃいけないんですが、今日はそれを放置してATVの衣替えをしていましたwww

IMGP1461.jpg

除雪仕様になっていたのを、まずはプラウを外します。
これは純正品なんで、ワンタッチで取り外しができて非常に楽なんです。
IMGP1463.jpg

プラウのジャッキを立てるとフックが解放になり、そのままバックするだけで外れます。
IMGP1464.jpg

ただ、もちろん取り付けベースが付いていますので、激しい乗り方をする人はベースを外さなくては
いけません。
僕は・・・・・・もちろん外しますwwそのままではアンダーパネルも付きませんしねww


次は、腹下周りからメンテしていきます。

IMGP1469.jpg

グリスニップルのある個所からのグリスアップ
フロントアーム周りやら、ドラシャ周りなんかです。
IMGP1466.jpg
IMGP1467.jpg

後、他の点検。
ブーツが切れていないか?などをチェックしつつ、注油などをしていきました。
IMGP1465.jpg

次は、オイル交換。
1年使用で、距離は忘れちゃいましたがww(たぶん500kmも走ってないと思います)ですが、結構
汚れていました。
オイル交換と一緒にエレメントも変えました。
IMGP1470.jpg
IMGP1471.jpg

ミッションオイルは今回は辞めました。次回にします。

本当は腹下周りの汚れを落として、細かく錆止めなど塗りたいのですが時間も無いので次回に先送りに・・・・
たぶん今年はやりませんがwww

後は除雪プラウのために外していたスキッドプレートを装着して、腹下周りは終了です。
IMGP1472.jpg
IMGP1474.jpg
IMGP1475.jpg

かなり傷まるけです。いい仕事してくれてますねーー。


次はウインチのメンテ

IMGP1462.jpg

除雪プラウの上下に使っていたフロントウインチのワイヤーがボロボロになってました。
つねに同じ個所を擦るからですね。最初からわかっていたのですが、すでにワイヤーがヨレヨレだったので、
このワイヤーは除雪専用にしようと思って使っていたのですが、見事な痛みぐあいですww。

交換するワイヤーは、シンセティックロープワイヤーにしました。
IMGP1476.jpg
IMGP1477.jpg
ワイヤーっていうより、ロープですね。
軽量でワイヤーのようにささくれだったりせず、強度もワイヤーと変わらない優れものロープですね。
ただ注意点もあり、性質上何処かに擦りつけながら引くと切れやすくなります。

普通のワイヤーでも僕は良かったのですが、いろいろな展開からシンセティックロープを入手することに
なりました。

IMGP1479.jpg
IMGP1480.jpg
巻き替え完了!!
フックストラップも。
IMGP1481.jpg
ワンシーズンですでに千切れそうですが・・・・・。
飾りじゃなくリアル使用なんでしょうがないですねww


リアウインチもメンテ
IMGP1482.jpg
こっちは最初からシンセティックロープになってます。

一度すべて巻き出して、清掃と注油。

他も結構錆きてます。
IMGP1483.jpg
IMGP1484.jpg

軽く、錆を落としてから、シャシーブラック。
IMGP1487.jpg
IMGP1486.jpg

綺麗に巻き戻してから終了です。
IMGP1488.jpg


後は、左アクセルを外しました。
IMGP1489.jpg
以前に笹藪で引っかかって暴走して以来、トラウマになってました(笑
去年1年使っていても、必要な時もほとんど無かったですし。
なにより、つねに不安感があったので外しちゃいました。


IMGP1490.jpg
クーラントも少し減っていたので、補充。
ちなみに、ラジエーターがこんな邪魔くさい場所にのっているのは、通常の下の方にあると泥なので目ずマリして
性能低下してしまうのを防ぐため。
邪魔ですが、恩恵はありそうです。


今日は時間的にここまででしたー。

次回は、エアクリーナーの掃除とシュノーケルシステムを変更する予定です。
さぁ、お山へ行きますよーー!!

Parent category:ATV Category:CAN-AM XMRコメント:4トラックバック:0
23:46:36
今週末は今までにない好天気でした!!
450は今週はお休みして
先週のフライト墜落で壊れてしまったMINICPとV120D02Sを修理しました。

まずはMCP
たび重なるフリップ練習の墜落でかなりボロボロになってますww
IMGP1444.jpg
今回の破損個所はエレベーターサーボのギア欠け。
このギアだけ販売していればいいのですが・・・・。
180°回す方法は僕は怖いので、手持ちパーツ在庫があるうちは基本サーボ交換しています。
他にはボロボロになってきていたスキッド、ローターも交換しました。
テールブームもクラック入っているのですが、交換が面倒なので次回に繰り越しましたw

IMGP1445.jpg


動画は今週は撮ってませんが(撮ってないから言うわけじゃありませんがww)
修理後フライトしました。
非常に調子いいです。綺麗に旋回や8の字、フリップも落とすことなく決まるようになってきました。
最近暖かくなったおかげで幾分バッテリーも元気です。
動画撮って無い時の方が上手く飛べる気がしますwwww

変な気負いが無いからでしょうねーーw

いやーーーMCP楽しいです!!


続いてV120D02Sの修理です。
IMGP1446.jpg
IMGP1447.jpg

破損個所は
スキッド骨折・垂直尾翼外れ・ロータークリップ破損・ローターヘッド破損。
すべて交換しました。尾翼だけ今回は誤魔化して取り付けてますw

早速フライトしました。
MCPに比べて幾分ピーキーな動きをします。(プロポでそういう設定にしています)
これもまた、気持ち良く飛ばすことが出来ました。修理後とは思えないほど素直で安定していました。
最近修理の腕も上がったのかもしれませんwww

で、またまた調子こいて、02Sでフリップに挑戦しました。
多少姿勢をくずした物のなんとか成功しました。
その後、手元までもどしてくると何か挙動が変です・・・・。
微妙に浮きあがらず高度が下がってきます。
一度降ろして、再度上げようとすると、ローターは回るけど全く浮上しません。

あきらめて、1号機のプチカスタム仕様を持ってきて飛ばそうとすると・・・・
これまた動きません・・・・。
電子音はするもローター自体まわらず・・・。

撤収です。

原因を頭で考えてましたが、ふとよぎったのがプロポの誤作動。
他の方のブログなどでたまに見ます。

そこで家の中でMCPを再度飛ばすも問題なし。うーーん違うかな。

1号機は今日飛ばしてもいませんし、前回は元気に飛んでいて落としてもいません。
キャビンを開けて、よーく確認してみるとブラシレスモーターの配線が半抜け状態になってるでは
ありませんか!
きちんと差し込んで、再度確認すると無事動作しました。
(ふーよかった、よかった)

で、のこった2号機ですが、こちらも落としたわけじゃありません。
直前まで元気でした。
そこで、モーター配線を外してしつこくスワッシュの動きを確認していました。
しばらーくやっていて、いまいちわかんないなーって思い始めたころに・・・・・
ジーーーーーっと異音。
IMGP1449.jpg
えれーベーターサーボからです。
開けてみると1枚ギア欠けしてました。
IMGP1448.jpg

最初の修理の時も確認していましたが、わかりませんでした。
おそらく、欠ける寸前で、激しいフリップで逝ったのかなと?
とりあえず運よく墜落せずに、いいタイミングで降りられましたので、ほんとラッキーだったのかも
しれません。
IMGP1451.jpg
IMGP1453.jpg
サーボ交換しました。
もう夜なので、確認フライトは後日になりそうです。


Parent category:RCヘリ Category:V120D02Sコメント:2トラックバック:0
18:47:34
JR XG8 のテレメトリーですが、どこも欠品でなかなか手に入らなかった物がやっと
届きました。

IMGP1426.jpg
DMSSパワーセンサーです。
これをバッテリーとアンプの間に噛ますことによって、電圧・容量が読みとれるようになります。
一度、バッテリー切れであぶない目にあってから必ず付けようと思ってましたw

センサーの種類が増えてきたのでこれも必要です。

IMGP1425.jpg
テレメトリーセンサーアダプター 通称タコ足配線ww


一度、配線を繋げて動作確認をしました。

IMGP1427.jpg

無事、正常に動作しています。
しかし、450の小さな機体にはこの電子機器の数々は多すぎますね 汗
綺麗に配線が納まるのか不安を感じつつ・・・・・

取り付け。


四苦八苦しながらもなんとか、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)

IMGP1431.jpg

この配線の量!!!
IMGP1432.jpg


こんな感じで納まります。
IMGP1433.jpg


XG8  テレメトリー画面
IMGP1435.jpg

右上の6.5Vってのが送信機のバッテリ電圧。
RX-BATT 5.4V が受信機電圧
F-PACK V 12.39V が動力バッテリー電圧
F-PACK C 2234mahがバッテリー容量
TEMP +26° がアンプ温度
RPM 0rpmがローター回転数(今は回してないので0です)
FMOD NORMALがフライトモード

になります。
もちろん、それぞれに設定アラームできます。
フライトの合間に確認するだけでも、安心感は違いますね!!
これで、僕がやりたかったテレメトリーが完成しました。


キャノピーも問題無く納まりました。
IMGP1436.jpg

これが調子良ければ、いずれトライする500サイズスケール機に是非ともフィードバックしたいです。。。

♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚

18:35:20
最近、ほんとに悪天候続きです・・・。
いくら北海道とはいえ、例年では今時期は空き地などには雪は残っていても、他の主要部分は溶けていて日中は春を感じられる暖かさがある日が多いんです。

なのに今年は寒いし、しつこく雪が降りやがります。

仕事で時間もなかなか取れないですが、こないだの日曜日に少し飛ばせました。

朝、起きると晴れているし気温も幾分高めで風もありませんでした。
これはチャンスと早速、450の最終調整に。

TAGS01のゲイン調整を僕はリードハーネスを1本追加して、GAIN1.2の2系統にしました。
本体のゲインボリュームでラダー、エレベーター、エルロンと個別で設定します。
ハンチングの起きないように繰り返し調整しました。

その後微調整をプロポのジャイロセンスで調整。
2系統なんで、1つはラダーのゲイン調整、2つ目はエレベーター、エルロンのゲイン調整になります。
ノーマルでは1系統なんで、3軸の全体的なゲイン調整になり、ハーネスを2本追加すればプロポでもラダー、
エレベーター、エルロンすべて個別に調整することも可能です。

その日の風などにもよって多少変わると思いますが、とりあえず、ノーマルホバモードの調整が終了しました。


ノーマルモードでは安定性と陀の正確さを重視して調整しました。
それなりに流して飛ばして誤魔化すのは楽ですが、逆に機速をあまりつけずに、高度を一定に保って毎回決められたラインをトレースする。(動画後半は少し意識して飛ばしています)
そんな飛ばし方を出来る設定(あくまでイメージですがw)を理想にしました。
もちろんまだまだ僕の腕では上手く飛ばせません。汗
家の前ではもちろん走らせれないので、こういう基礎練習をきっちりやろうかと思います。
調整自体は上手くいったと思います。(* ̄∇ ̄*)


アイドルアップにも少し入れてみましたが、陀の機敏さや挙動が大きく、やはりここでやるのは危険でしたので
すぐに中止しました。
上空モード、スタントモードはまた飛行場所を確保できてからやろうと思います。


この日は久しぶりってこともあり、欲張ってMCPも02Sも飛ばしました。
そして・・・・・・・・2台とも壊しましたwwwwwww
450の調整が終わったころから急に風が付いてきて、そこえきて久しぶりのフライト。
450はここでは思いっきり振り回せないので、ストレスが溜まっていたのか、
すべて違う機体で、操作性も違う。なんか焦っていて雑な操作になっていたと思います。

どちらもたいした破損ではありませんが、自分で壊すべくして壊したような操作ミス。。。
詳しいことは後日アップしますが、ちょっと反省です・・・・・・・(_ _。)

21:11:28
マイクロや小型サイズはいいんですが、450を持ち歩くとなるとさすがに車移動でも
積載などに気を使わなくてはいけないので、
450のお出かけ用にアルミケースを買いました。
アライン純正は高いので、違うやつをwww。

IMGP1421.jpg

中はこんな感じです。

IMGP1423.jpg

さすがに専用だけあって、きっちり納まります。
IMGP1422.jpg
IMGP1420.jpg
このケース3400円でした! すこし安っぽい作りですが移動用ケースとしては十分です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


あとこれも用意しました。
外ヘリの必需品 保険。
IMGP1424.jpg

肝心の飛行テストの方は、連日の悪天候と仕事の為、まったくできていません(泣
日曜日にでも飛ばせたらいいあーー(*´∇`*)

20:04:19
ここ最近、天気がまったくすぐれず、フライトできない悶々とした日々が続いております・・・∈(´Д`)∋アァー

やっと復調したV120ですが、以前ブレードを変えて動きがもっさりに変わってしまったので、
他の注文と一緒に違うブレードを取ってみました。

IMGP1359.jpg
まずはノーマルブレードです。
重さが4.2gで幅が20mmあります。
とても機敏で素直な飛びをします。耐久性も申し分なさそうですよね。


続いて前回の
Xtreme社 Carbon Fiber Blade 140mm
IMGP1358.jpg
重さが6.2g 幅が22mmあります。
2gも重いんですね!
飛びもやはり重く、浮きも悪いです。
ただ、重い分、安定性はいいような・・・・どっしりした飛びになります。
狭い場所でゆっくり飛ばすにはいいかもしれません。


で、今回入手した物です。
RCX Carbon Fiber Main Rotor Blade
カーボンブレード メーカーはよくわかりません。
IMGP1360.jpg
重さが4.8g 幅が22mmです。
純正からわずか0.6g増 幅はXtremeと同じです。
これがどう言う飛びをするのかまだ検証できてません。天気のせいです(`ε´)
重さが軽い分、期待はできます。

ブレードの幅は何に関係してくるんですかね?
(まぁ、結果、純正1番な気がしていますがそこは見ないことに・・・・・ww)


素ノーマルな2号機と差別化を計るため、キャノピーを01物にしてみました。
IMGP1366.jpg
IMGP1362.jpg

く、くらい・・・・02よりさらに暗いですね( ̄へ  ̄「
視認性もかなり悪そうなんで、そのうちシートか何かでラインでも入れてみようかしら「(ーヘー;)

Parent category:RCヘリ Category:V120D02Sコメント:6トラックバック:0
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。