私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2010/12«│ 2011/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2011/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:31:00
いよいよボディです。


使うボディはディフェンダー90

フォト

ほんとは110でやりたかったのですが高すぎて手が出ませんでした泣き顔


まずは切り刻んでいきます。

ラインをきめて
フォト

ガリガリ
フォト

タイヤハウスを大きくとるため、大型オーバーフェンダーに合わせてゴリゴリ
フォト


できました!
ナンパ仕様のオープンカーです。
フォト

ナンパブラザーズもゴキゲンです。
フォト



・・・・


・・・

こいつらにまかすと、海辺しかはしらなさそうなので、
ここは思い切って、Fガラスもカット!!!!

「ロンゲがみだれるじゃねぇーかよ!」と、バッシングを受けながらも
ゴリゴリ

フォト


ふざけているようですが・・・・・
マジです・・・ハイ


いちおう・・・・イメージというか、方向性
フォト
フォト
ミリ車カッケーっす!!

このまま軍用車にはしませんが、こういう方向性のクロ車にしようかと。


最初はグリーンもベタすぎなので、グレー系の空軍カラーにしようかと思いましたが、タンドラもシルバー系なんで、結局薄目のグリーンに塗装。

フォト
フォト
フォト

結構綺麗に塗れました。ガシガシ汚し塗装入れる予定なのに・・・・・・
世の中ってこんなもんです。


フォト
フォト
フロア部分がスパーに当たっていたのでカットしてアルミでカバー作って
シフトに見立てた電源スイッチ付けましたが、このスイッチも微妙に干渉
したため移動を余儀なくされました。

フォト
ライトスイッチとアンプスイッチ

フォト
電圧落ち防ぐためにBECってのつけたのですが、そうするとアンプのスイッチだけでは電源落ちなくなるのでバッテリー側にもスイッチつけました。


引っ掛かりを少なくするためにアンダーガード?制作
フォト
フォト

ホイルはてっちん風
フォト


で、現状です。

フォト
フォト
フォト
ホイルベースをもう1cm詰めたいけど・・・・・・
メンドイです・・・・オイ


ここまでが、正月休みに進んだところです。
これからゲージの制作に入りますが、仕事が始まったのでしばらく
後になりそうです。
FRバンパーやスライダーも作ろうと思っていましたが、上手く出来る
自信が無いのでとりあえず純正品つけてます。

制作再開までテスト走行繰り返して、改善箇所ないか探っときます!

フォト
フォト
フォト
フォト

おっさんも吠えてますw

フォト
フォト
フォト
フォト

走破性、ストローク、DIG、いい感じです!!

フォト
フォト

スポンサーサイト

20:37:00
続きです。

フォト

これに使うプロポです。
フタバ6EX 6chのヘリ用プロポにスロットスティックにもスプリングが
入っていてすべて中立にスティックが戻るタイプの物です。

これの左スティック上下で前進後進
   右スティック左右でステア

さらに左スティック左右でウィンチ
   右スティック上下でDIG操作

になります。

その他に変なスイッチが上の方についていて、5ch6ch
さらにはいろいろ設定を組み合わせるミキシングて機能があります。

正直よくわからずつかいこなせません(苦笑)



まずDIGですが

フォト
フォト

こんな感じで操作になります。
上でDIG 中立でFF 下で四駆 

実際は走行しながらの操作は大変です。
中立位置が一番違和感なくできるのですが・・・FFです。

そこでなんですが、このchはもともとヘリでいうとこのスロットch
そしてヘリにはスロットホールドモードってのがあって

フォト

このスイッチなんですが、これを入れると任意の位置にサーボを
固定出来るんです!!
これを4駆位置で固定。またスイッチ入ってる間はこのチャンネルは
スティック操作に反応しないので誤操作も無しです!

これで4駆にしたいときはスイッチオン。
FF通常走行とDIG 時はオフで。
すごく操作が楽になりますた。

同じようなミキシング機能を使って、スイッチオン時にサーボ動作量を
0にすることによって、ウィンチ動作も誤操作無く使いたい時のみ
スイッチを入れて使えるようになりました。


ついでにライトもそうしたかったのですが、手持ちのライトリレーが
信号線がなくただの電源のみなんで、プロポスイッチでの入り切りは
無理でした。


フォト







00:10:00

二号機のSCXの制作が進んでおります。
サボリ気味でしたがこれより順次アップします。

方向性
・ボディはディフェンダー
・スケール感は残しつつも走破性重視
・防水処理して川やら泥んこ相撲にも対応
・DIG装備(スケールでは邪道みたい 汗 だってやりたかったんだもん)

多々写真を撮り忘れていますがご愛嬌でお願いします。


まずは直線状だったロアリンクをへの字型のロアリンクに変更
フォト
これは他の本格クロ用部品なんでそのままではアッパーリンクが
干渉します。
なので、アッパーを上げたいんですが、上げると今度は
シャフトやらミッションに干渉します。

なのでこういうステーを作りました。
フォト
上げてさらに外側に逃げるようにしました。
これでうまい具合に干渉せず、機能を損ねることも無さそうです。

ノーマルでは3リンクなのですが、DIGを装備するとリンクとシャフトが
干渉するのでリアのみ4リンクにします。

アッパー制作
フォト
フォト

リア
フォト
フォト

フロント
フォト

続いてはDIG
VPのこのミッション用のDIGなのでポン付けなんですが、そのままでは
フロントDIGになっちゃいます。
なので、ミッションの向きを反転してリアDIGにしました。
フォト
当初はマイクロサーボで動かそうとしましたが、無理でした 汗

なのであまっていたサーボを開けて、防水処理して装備
フォト
フォト

ステアサーボはこの青いタイプで最初から防水仕様になっています
(ややトルク不足なのが難点)

DIGを付けたかった理由がもう一つあります。

画像は無いんですが、デフのギアを変えてあります。
フロントとリアのギア比を変えてFをよりカクように。
ドリフトRCではケツカキが流行ですが、これは前カキです。w
登坂力やらいろいろ恩恵があります。

が、当然ミュウの高い路面では、まっすぐ走っているだけでも
微妙にタイヤのロック音が・・・・・。
通常のダート走っている分には気になることはないとおもいますが。

で、このDIGなんですが、連結(4駆)フリー(FF)DIG(リアロック)
出来るんです。
なので通常走行でFFで走り、障害やスリップした時点で4駆に切り替え
はたまた小回りしたい時にDIGを効かせて  なんてことが出来ます。

ギアにもやさしく、なによりそのギミックが楽しいですw

続いて
メカ積み
ステーを制作
フォト
フォト
これにタッパーの中にメカを入れてマジックテープで固定します。
最終的には配線穴をコーキングで処理します。
フォト
フォト
フォト

バッテリーは荷台部分にタッパー詰め
フォト
フォト
水面からなるべく避けるようにと交換の楽なように。


これに付けたアンプなんですが、PCと繋いでいろいろセッティングが
設定可能なんです。

フォト
フォト

ブレーキバックの種類(瞬時バック ブレーキ入れてバックなど)
ブレーキ量
バック量
ドラグブレーキ量(坂道なので勝手に下がっていくの防止)
パンチ量(瞬発力)
モーター種
リポオートカットオフ
電圧?
などなど。


パワーカーブ設定
フォト
フォト
これでもまだ結構パンチ強いんで、もう少し中間下げた方がいいかなー。


物さえあれば誰にでも簡単に出来ることですが、
PCとマシンを繋げて、キーボードをカシャカシャ打ってると
なぜだか自分が物凄く「出来る人間」になった気がしますwww



 



14:48:00
ジャッキ買いました。

フォト
フォト

たいした値段じゃないんですが、なかなか買えずにいました。

ようやくゲット



これで、メンテも楽々でしょう!!


フォト



早速、足回りをチェックさせました

フォト
フォト

マイク「おい、どうなんだ?」
アンドレ「問題は無さそうだが、ガリガリだぜこれ。新車なのに」
マイク「大将、運転荒いからなー」

フォト



二号機も進行中です
フォト
フォト


最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ