私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2009/03«│ 2009/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:57:00

重い腰をあげて、しましたよ! 衣替え。

写真

まずは、除雪用排土板をはずして、タイヤ交換。
それと、同時に格ネジの増し締め点検とグリスアップ。

たいして緩んでもいなく、特に錆も出ていなく、問題ありませんでした。(たいした距離乗ったわけじゃないのであたりまえ?)w


以前より悩めていたオーバーヒート対策、オイルクーラーを交換です。

写真

よくオクに出てるやつです。いろいろ狙ってましたがなかなか安値で落ちず。結局中華泣き顔
あんまり変わんなかったりして・・・・・・・。


タイヤも交換して、洗車して、準備OK!

写真
写真

以前の除雪動画ぐらいから、動かしてなかったので少々不安。
バッテリーを
充電しつつ・・・

セルをまわすと・・・・・


キュルッ ボーーーーー!!

( ゚д゚)アラヤダオクサン  イツノマニ ウチノコ インジェクション セイギョニ ナッタノカシラ

ってくらい そっこーかかりました手(チョキ)


ただ、ミッションがやばいっす!あせあせ(飛び散る汗)
調整しても、うまくクラッチが切れないみたいで、ギアが入りずらいです。すこしアクセル明け気味だと入りやすいんですが、走行中もアクセルもどした状態だと二速や三速に入らないたらーっ(汗)

除雪してるときに症状がではじめてましたから・・・・
無理させすぎたかなーげっそり
スポンサーサイト

18:08:00
本日、オープン戦。流速実戦投入!

今日は天気が荒れ模様の予報。
気温は10c以下たらーっ(汗)
朝からずっと曇りでしたが、二時ごろから振り出したので、
おおよそ4時間ほどのゲームでした。
メンバーも急きょこれなくなった方も何人かいて、6人しか集まらず
3対3のゲームでした。
場所は某土建屋の資材置き場。
敷地も広く、足場から重機まであり、結構楽しめました。
場所が変わると雰囲気も変わっていいですねーるんるん


さて、肝心の流速ですが。

トラブルも無く、終始安定して動作していました。
風がかなり強く、50m以上ではかなり流されて狙うのは難しかった
ですが、飛距離的に他の参加者よりもアドバンテージがあったのは
明らかでした。わーい(嬉しい顔)
よく、やりあった後にセーフポイントで「俺の銃じゃあそこからは届かなかった」と言われたり、スコープ越しの長距離でも結構狩れました。ウッシッシ
「まだ8割の仕上がりで、まだ納得できないんだよね」とジャッカル
「いやいや、十分脅威だからたらーっ(汗)」兵士A
「音が・・・・怖いげっそり」兵士B
「何処にいても、発砲した事がわかる・・・」兵士C


総評して、良かったんじゃないでしょうか。
まだ改善の余地はありますが、ひとまず成功です。

問題があったのは、銃身が長いことと重すぎること・・・たらーっ(汗)
(流速とは関係無いですが)
かなり疲れますし、動けません。
やはり、違う銃で流速組もうかなーー考えてる顔


あと、SCAR・・・・・いいです!
M4重いんで半々くらいでSCAR使ってましたが、やりやすいし、
SCARでも他の人より多少は遠くに飛んでるみたいです。
知らず知らずの内に、流速の遺伝子を少し受け継いだか??

今日はかなり狩りまくりました。手(チョキ)
人数が少ないのと、強い人があまり居なかったせいもありますが(自爆)


他の参加銃
次世代M4ノーマル
M4ハイサイ
M4ノーマル
M16
MP5
P90
電動USP
電動ベレッタ
ハイキャパ

00:19:00
あまり進んでませんたらーっ(汗)

とりあえずKM黒。
いまいち。固すぎです。寒いからか?



ライラソフト。
飛距離まあまあ。ポップはよくかかってそう。ただ、弾道が今までに比べるとバラけます。(組みが悪いのかな?)


なまずは中辛です。バレルの窓も掘り下げました。


ちょっと忙しくて、あまりテスト出来てませんが、違うアプローチから行くことに。



チャンバーをシステマからライラに変更。(ライラの方が物が良さそうで使って見たかったので)

バレルにバイパス加工、とりあえず9mmほどから。

パッキンはKM赤。


もう夜で外で試射出来ないので、初速でも計って見ることに。

「どれどれ、どのくらい初速下がったかな~」

うーん、



うーん?



108




(ΘoΘ;)ガビーン
アラヤダ オクサン ナンデアガッテンノ?


確か前は96・・・・


ライラで気密が良くなったから?

それとも、前に間違って0.25で計ってたのか?いいや0.2で計ったょなーあせあせ(飛び散る汗)


とりあえず明日弾道見てみます。

19:43:00
お疲れ様です。

いろいろやりました・・・・。疲れました・・・(笑)

簡単なデータですが。

一時完成形

ピストン40g
ライラシリンダーM4
ノーマルノズル
sp210

初速87  弾道45m付近まで非常にフラット 精度かなりいい。
以上を基準にして話します。
弾道80点 精度80点 音80点 の基準。




バキュームGO 40g
ノーマルノズル
ライラシリンダー
sp150

初速92 弾道78点 精度75点 音70点




バキュームGO 40g
KMノズル 4mm
ライラシリンダー
sp150

初速87 弾道75点 精度73点 音68点


C 

バキュームGo 35g
ノーマルノズル
ライラシリンダー
sp150

初速85 弾道68点 精度68点 音65点




バキュームGO 40g
KMノズル4mm
加速区間23mmシリンダー
sp150

初速87 弾道73点 精度70点 音70点




バキュームGO 40g
ノーマルノズル
ライラシリンダー
sp210

初速96 弾道80点 精度75点 音78点




バキュームGO 40g
ノーマルノズル
加速24mmシリンダー
sp210(2巻きカット)

初速85 弾道76点 精度75点 音75点




バキュームGO 40g
KMノズル4mm
加速区間26mmシリンダー
sp170

初速93~96  弾道85点 精度80点 音90点


以上の結果で「G」が一番いい結果に。
点数は感覚ですので、参考程度に・・・(恥)

Gの時は組みあがった時に、あきらかに他のと音が違いました。
いい圧縮がかかってるんだと思います。

弾道はまだ50m完全フラットにはいきませんが、なんとなくわかった
ことが。
使用弾は0.25gの5.96径 これが一番良く。0.25g 5.94径だと音、弾道共に少し落ちます。0.2g 5.96径では山なり弾道で飛距離も落ちます。

この違いから、0.28g 0.3gの5.96径を使えば50m完全フラットも
ありえそうです。

ただ、弾の精度、入手流通せいから言っても、やはり現状の
0.25g 5.96径の弾で煮詰めて行くのが間違いないかと思います。

0.25g 5.96径で試射している時に、たまにですが、物凄く伸びる弾道が
発生してました。(風のせいかは??)

現状より、ホップのかけ方をもっと強く急激にかければ、いけそうな
気がして、手ごたえを感じました。

内部ももちろんもっと詰める余地はあると思いますが、後は使用弾に
合せてのパッキンのセットで煮詰めてみます。



そこで、相談なんですが、現状はKM赤パッキンにナマズ中辛(真っ直ぐ降りるように加工済み)です。
それをもっと急激にしっかりホップをかけるには、どんなセットがいいと思いますか?

KM黒に中辛? KM赤に辛口? KM黒に辛口? 他素敵な加工?

アドバイスくださいぴかぴか(新しい)


そして、ここまでやった僕を褒めてください・・・・・うまい!


追記
一部修正しました。最終がEとなってましたが、Gです。

いつも家の前で試射するのですが、Gの時は音が軽く反響して響き渡ってました。

10:49:00
やっと、形になった流速M4。

更なる精度と耐久、完成度をめざしてのセカンドステージ。
(見よう見まねですたらーっ(汗)

まずは流速の流れをいかに綺麗に流すかということで、
カットしたばれるのテーパー処理。
写真

koikecciさんに教えてもらったノズル減径。
3.6mmにしました。
写真
地味に丁度いいサイズの真鍮パイプが手に入らず少々苦労しましたらーっ(汗)



そしてこちらがノズル径15cmから覗く、我が家のジャミラ・・・

写真



衝撃緩和のため、ソルボに1mmのゴム板を貼り付けています。
本当は二トリルゴムを付けたかったのですが、簡単に入手できなかったので今回は普通ゴムで。
写真
写真



次にピストン。
バキュームに錘一個。これで40g
写真
錘は穴を貫通させて、バキュームの受けに瞬接で固定しています。
写真
写真
それにワシャーかましてスプリングの予定。


今のアルピスが、結構かじっているので新調しました。
二回目の加工なんで綺麗にいきました。
写真
写真
シリンダーヘッドとの取り合いで、これでもギアが平面では始まってないのでまたかじります・・・ふらふら


タペット加工。前進量増加と開閉速度増加 加工。
上がノーマル、下が加工後。
写真
写真

セクターチップ追加。
写真
モデファイのベアリングが特殊工具が無いと外れないので困っていたのですが、koikecciさんのパクリで可能にウッシッシ


最後にシリンダーの容積比率を調整しようと思いましたが・・・・
わからず・・・断念。げっそり

計算式でいくとバレルが4324.203に、シリンダーが20412.054です。
おおよそ4.7倍って結果に。何か計算間違ってます?
(シリンダーヘッドのゴムより加速スリットまでの距離)
2.3倍っていうとかなり小さくしないと駄目ってことになりますたらーっ(汗)
???????げっそり



スプリングを変更予定ですが物がまだなので、まだ組んでません。
はたして、妄想見よう見まねパーツで成果がでるのか??
後日、結果報告致します。


追記
バギー仲間がソワソワし始めている・・・ウッシッシ
こっちも整備せねばあせあせ(飛び散る汗)

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。