私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:12:06
DSC03432.jpg

我が家のGOBLIN500

とりあえず、普通に飛ぶようにまでは仕上げてあって、それ以上の調整は保留のままだったのですが、
ようやく本格的なセッティングに入りました。

DSC03433.jpg
GOBLINにもV BARのBluetoothアダプターを取り付けました。
サクっとヘリを降ろして、その場でBluetoothでスマホのアプリで調整。
これがやっぱり早くて便利ですね!
DSC03305.jpg


V BARのパラメーターや弄り方も結構わかってきて、自分の理想?(やりやすい)に近ずけやすくなってきました。
V BARはしっかりそのパラメーターの数値変化を感じ取れるほどしっかり変り、いろいろ弄れるので、
結構自分好みになりやすい気がします。
(パラメーターの数値をPCに落とすのが面倒でアップしていませんww 
僕の数値はあまり他の方の役にも立たないと思いますしねー ww)  








かなりいい感じに仕上がってきましたよ!!

この安定感と機動性の両立は中々気持ちがいいです。
V BARももちろん良いのですが、GONLIN自体の安定性と応答性の良さを凄く感じます。
いいわーーこの組み合わせww
E6にもV BAR入れてますが、あちらはどっちかっていうと「ぶっ飛び」って感じが前面に出てきます。
軽量化で重量の軽い方が飛びも感覚も良いのは空物の定石ですが、
GOBLINの重量級の機体からくる、あの座りの良さも、また格別に感じます。
それでいて、重いだけで無い、いざとなると重さを感じさせない飛びの質。

飛ばしこんでいくほど、GOBLINに虜になる人の気持ちを理解出来るようになってきた気がしますw








スポンサーサイト

19:44:43
DSC03026.jpg


中々、飛行場に行けないので調整が思うようには進みませんが、
それでも、ちょっとずつ仕上がってきております。( = ̄+∇ ̄=)v

もちろん普通に飛ぶ範囲では今で十分に大丈夫なんですが、(V-BARの初期のままで)
せっかくのVーBARなんで勉強の意味も含めて、細かく自分好みのセッティングに
なるよう調整しています。

DSC03027.jpg


後、細かい変更点としてスコピのバックアップガードを付けました。
DSC03028.jpg
REX550より強奪してきましたwww

これで不慮の電源喪失や電圧落ちがあっても、オートロで降りてくる位の電力は確保出来ました(注 オートロ出来る腕が
あるのかは別問題w)
DSC03029.jpg
VのPC画面で入力電圧も表示されますので、確認も容易です。
僕はHV仕様にしていますので、通常バッテリー接続時は8.0Vを表示してます。
バッテリーコネクターを試しに抜いてみると表示電圧が5.0Vに下がりました(スコピが5Vの為)。
グリグリプロポスティック回してみましたが、問題無くサーボは作動しています。
OKですね。切り替わり時も、変な繋も無く、レシーバー・ジャイロともそのまま繋がっています。


キャプチャ333
後、V-BARの設定でBANK設定をしました。
これは、ノーマル・ST1・ST2などで個別にジャイロゲインやパラメーターを調整出来るようにするもので
より細やかな設定が可能です。
僕はノーマルがホバ安定 ST1が上空安定~軽い3D ST2がキレキレ設定
といった具合に調整する予定です。
この辺はJRのジャイロでも個別の設定できたので、お馴染みな感じでしたが、
逆にMBなどは、個別設定出来なかったので最初面食らいましたw


キャプチャ1111

バンク設定の仕方ですが、簡単に説明しますと、アクティブBANK セレクションをBANK0/1/2/3に。
プロポのジャイロゲイン値に連動して切り替わるようになってますので、
プロポのゲイン値をこんな感じで
DSC02974.jpg

プロポのフライトモードスイッチに連動して動くように設定します。
実際にPCの画面を見ながら上手く切り替わるか確認しながらやれば問題ないですね。
注 モーターの配線は必ずはずしておいて下さいね。ST入れたとたんフル回転しますからwww


後、注意点として、基本の初期設定をBANK0でおこなってるはずですが、最初、他のBANKにはすべての
設定が白紙状態です。
なので、最初の初期設定が終了したらその設定を他のBANK1 BANK2にコピーする必要が
あります。
キャプチャ4444

裏メニューから、コピー元をBANK0に。
コピー先はALL。
あとは「DO」しちゃいなよ!ボタンでコピー完了です。


後は、それぞれのBANKを個別にパラメーターを調整していけばOKです。


DSC03042.jpg
DSC03049.jpg
DSC03043.jpg

そして実際に飛行場にて、飛ばしては設定値を変更して、また飛ばして確認する。またPCで確認・変更してまた飛ばす。
これを何度も繰り返して、自分が飛ばしやすい所を探っていきました。
この日は、なんとかノーマルモードとST1モードのセッティングはほぼ出て納得のいく所を出せました。

そして肝心のV-BARの感触の感想ですが
非常に安定していて、飛ばしやすい!!
簡単安定なら多々ありますが、Vは結構細かく飛行特性を弄れて、それが比較的わかりやすいと思います。
少し大きめに設定値変更すると、結構ガラっと特性が変わります。
裏メニューもまだまだ把握しきれてませんが、それでもなんとなくわかってきました。


この日はここで集中力が切れて、調整終了。
ST2の調整はまた次回。
その後は、チビクワッドで遊んで終日流しました。www


ただ、ちょっと気になったことが・・・・・。
GOBLINのメインギア
DSC03050.jpg
DSC03051.jpg

アタリがついてきた?といえばそんな感じだけど、若干メインに削れ・ピニオン側にもその黒いのが付着
しています。
一応、再グリスアップしときましたが、こんなものですかねー?
音はいたって静かです。(FORZA EXの方がうるさいですwwww)














19:11:33
V-BAR 積みこみ

DSC02924.jpg


V様をGOB様とドッキンGOO~ヾ(´ε`*)ゝ


いやーーしかしあれです。
なんせかんせ、初めて扱うジャイロはわからん!www

ここでもまた、方々色々な方のお力とお知恵をお借りいたしました。
本当にありがとうございました!


DSC02925.jpg

さらに今回は初X-BUSで接続してみます。

ここですでに間違いが・・・。

X-BUSの配線とBECの電源が刺さってます。
もう一本はスロットの信号線。これが間違いでした。
スロット信号線はV-BARのRX-Bへ繋がないと駄目でした。
これがわからず、設定は普通に完了するも実際はスロットが動かない・・・・・ってなって焦りました。


DSC02927.jpg
X-BUSの線はRX-Cへ。
BECの電源線2本あるうちの、もう一本をRX-Bに差してます。
RX-Bにスロット線も入ることになったので、この後、二股配線で両方RX-Bに入れました。

RX-Aが空いているのですが、このRX-Aは信号線専用なので電源を入れると破損する可能性があるので要注意だそうです。

DSC02926.jpg

あと、V-BARは基本PC設定です。

さすがにPCデスクにこの機体を載せての設定はつらいので、設定用ノートPCで行ってます。
飛行場現地意外でもこう言う時は楽っすね!

DSC02929.jpg
DSC02930.jpg

アンテナ処理
DSC02932.jpg
DSC02931.jpg


DSC02933.jpg

キャプチャ

とりあえず、一通りの初期設定は完了したんですが、細かい弄り方など全然わからないんで、これから勉強です。
ひとまず、家の前で浮上のみのテストは無事完了しました。

思ったよりも、振られる感じがしました。ピルエットしても乱れます。
一応、最初なので各ゲイン感度を低めにしているので、そのせいだと思います。

上の設定画面はデフォルトの開いただけの画像なので、今の設定値ではないのですが、
GOBLIN500の場合、どの辺から合わせてスタートすればいいのでしょうかね?
LOGO500あたりでいいのかな?

これから設定煮詰めて、どんな飛びをしてくれるのか楽しみです!

DSC02934.jpg













2014/04/29
23:38:59
GOBLIN500に使うパーツが着弾しました。


DSC02912.jpg

でた!

ついにmini V-BAR デビューです

最初からPRO 版で購入しました。
さてさて、問題はこのジャイロの良さがわかる腕が僕にあるか?です(笑)

(V-BARの設定、機体の設定、調整について、各いろんな方々からメールやコメントなどで多くのアドバイスを頂いております。本当に感謝しきれないくらいで、非常に助かっております。
後日、落ち着きましたらあらためてお礼のコメントを書きたいのですが、
ひとまず、皆さん、本当にありがとうございます!)


DSC02915.jpg
つづいて、ゴブユーザー必数アイテム!!

DSC02916.jpg

ゴブタオルー!

うーん、かっこよす!


そして!
DSC02914.jpg
DSC02917.jpg
クーリングモーターマウント

極寒の北海道ではたして必要なのかは?ですがwww
これもまたカッコいいので良しです! w


DSC02918.jpg
ノーマルとこんなに違います。
冷え冷えーー。

DSC02919.jpg
DSC02920.jpg


組み込み。
DSC02921.jpg
DSC02922.jpg
おぉーなんだかロビンマスクみたいだな(爆)

これでモーターの温度上昇抑制に期待がもてますね。
(本人はただの気分だけで変えてますがナニカw)



そして、皆さん、気がついたとは思いますが・・・・・


結局、ALIGNタオルを使ってるっていう、この貧乏性っぷりwwww

18:57:52
GOBLIN 500 初フライトとテール不具合


昨日、無事にGOBLIN 500の初フライトテストを終えてきました。

ノーマルモードでは、ド安定で非常に飛行しやすく

何も問題はありませんでした。




ただ、ST-1に上げて回転数を上げると、ゴン、ゴン、って音と共に

テールケースを下に引っ張るような挙動がでました。

危険な感じです。

最初、ジャイロのハンチングかと思いましたが、おそらく違うと思います。

(一応、感度下げてもみました)




特に、ST-1後、エレ方向にチ ョンっとスティック弾くと、よりその挙動が出る気がします。

挙動と共に、ゴン、ゴンって音も鳴っているので、機体側の問題なのかな?

とも。




アイドルアップは危険と判断して、ノーマルのみ5本、ナラシを行い終了しました。

ノーマルモードではその症状は出ていません。

ちなみに、ガスモードで飛ばしていて。

ノーマルモードのホバ付近はおおよそスロットカーブ70%前後で、

ST-1は80%一直線です。



片付けてから、思ったのですが、もしかして、テールベルトの張り過ぎ、キツ過ぎって

可能性はありますか?

3フライト後に、一回キツク張り直しました。


動画をアップしました。
動画では、音も挙動もわかりずらいですが。





これからバラシテ各所の点検しようと思うのですが、どなたか心当たりのある方、小さな可能性で
結構ですので、ご助言下さい。宜しくお願い致します m(_ _)m

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。