私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:36:50
僕のMINI CP、去年の初夏ごろからまったく飛ばしていませんでした。
冬などの、自宅練習にはいいのですが、さすがにONシーズンの広い飛行場では飛ばす気になれません
からねーww

で、最近また部屋ホバや自宅前で飛ばしたく、起動させましたが・・・・・・・



DSC01144.jpg

僕のMINI CPバッテリー16個ありましたwww(どんなけ、飛ばすつもり??)


が、 すべて死んでます・・・・・。


充電したてでも、1分ともたず、終了。
テレメトリー見ながら確認すると、最初4.2Vありますが、浮上した時にはすでに3.5Vくらいに。
そしてすぐに3.3Vくらいまで下がり終了です。
電圧の降下率がハンパないですw
もともとヘタレバッテリーですが、いよいよ駄目ですね。


すでに、代替え発注済み。
おまけで、お楽しみ箱もありますぜぇーー!
スポンサーサイト

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:8トラックバック:0
21:36:00
その1で、もう無いかと我ながら危惧していましたが、その2 出すことが出来ましたww

昨日の夜に、ちょっと時間がありましたのでようやく重い腰を上げて作業にとりかかりました。

前回までの症状は、力も無く、動作がおかしい感じでした、配線にも不安要素がありましたので
そこから手をかけます。

まずは接続が不確かだったESCとモーターのコネクター配線。
DSC00163.jpg
きつ過ぎて、直差しは無理でした。

そこで、あまっていたサーボコネクターを使うことに。
DSC00164.jpg

ハンダでコネクターを接続
DSC00166.jpg

これで、接続の不安はなくなりました。

次に、モーターの慣らしをかねて、ギアを外して動作確認を。
DSC00167.jpg

モーターを動かしながら、配線をグリグリ動かしながら様子をみていると、動きに変化のある場合がありました。
接続がおかしいのかな?と注意深くみていると、なんと原因はモーター付け根のモーター配線がアウターローター
にわずかに接触していたりしていました。
ほんのわずかな接触ですが、どうやらそれがモーターの動作不良の原因のようです。

以前の不調の原因はこれですね。気を付けて見てはいたつもりですが、かすかに触っていたみたいです。


DSC00168.jpg
キャノピーに大きく欠き込みを入れて完成です。

本日テストフライトしましたが、あいにくの強風です 汗
ある意味マイクロだからこそ飛ばす気になりましたww(450なら辞めてますw)



総じていいです!ブラシレス!
テールはノーマルですが問題なさそうですね。

瞬発力が上がって、以前より楽に回るようになりました。
マイクロなのでピッチ角が容易には計測出来ないので、おおよその基準を決めたら後は、飛ばしながらプロポ設定で感覚で合わせています。3D用に設定を入れ直して、より飛びやすくなりました。

飛行時間、連続フリップの回数も伸びていますが、これはブラシレスと言うよりは
バッテリーの違いが大きいみたいです。

現状での一番いいバッテリーはこれです。
DSC00169.jpg
倍くらい持ちが違います。
スペック自体は変わらない物を以前から使っていますので、どうやら製品品質の差ですね。

GFPボディ、GCPボディ、両方飛ばしましたが、視認性ははるかにGCPです。
やはりオレンジは見やすいです。

ひとまず、MCPのブラシレス化と復活、一安心しましたw

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:13トラックバック:1
21:14:56
はたして・・・その2、その3とあるのかどうか・・・・汗



MCPの基盤破損を機に、ブラシレス化なんてのをやってみようかと思い付きました。

DSC00106.jpg

モーターはHP03S
ピニオンは8T、9T
メインギアはMCP,GCP

DSC00107.jpg

MCPギアに9TとGCPギアに8Tと、この2種類の組み合わせがいいと耳にしたので、試してみようと
思います。
モーターの積み込みはなんなく終わりました。
何処にも干渉していません。

DSC00108.jpg

モーターとESCのコネクターがきつくて入りません 汗
どうやらピンの太さが合わないみたい・・・
ヤスリかけまっくって、なんとか半分くらいまで差し込みました。


そのせいなのか?わかりませんが、全然いまいちな飛びです。
まず、力が無い。
そして、すぐにバッテリー切れみたいになり、1分もつかもたないか。停止(テレメトリーで電圧低下がわかります)おそろしく早く低下します。
ブラシレス化には今のバッテリーが悪いのかとも思い、

walkera Mini cp用 リポバッテリ300mA-35C(nano tech)
70726f647563742f32303132303532385f6361613662322e6a70670032353000.jpg
これを購入して試しましたが、幾分良くなった程度・・・・。


後、テールがプルプル震えます。
でも、まずはまともに飛ぶようにしないと!(今の状態ではノーマルの圧勝w)

ブラシレスは慣らしが必要とも見たことがあるので、慣らしをすれば直るのか?
ESCのモーター配線はきちんとやり直すつもりですが、それが原因なのか?

うーーん、わかりません。
以前、どなたかのブログで同じように全然まともに飛ばない事例を見ました。
モーターそのものの欠陥なのか?


せめて、どのギア比の組み合わせがいいのか、ノーマルモーターで様子みようとピニオン交換を
こころみるも、圧着されているのか全然外れません・・・・。
力任せにやって、モーター壊しました・・・・・


しかも、2個とも・・・・・・w


ここで、心が折れました・・・・・・・

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:2トラックバック:0
22:44:18
2機所有している、MCPがほぼ同時に基盤が破損したことは以前の記事でかきましたが。
DSC00078.jpg

結局のところ、僕の破損の場合は度重なる墜落の衝撃で画像のコイル部分の断線・脱落でした。
配線をハンダで繋ぎ直したところ、見事復活!
また外れないように、ホットボンドで固定しました。
DSC00097.jpg

ここまでが、「前回までのMCP!」(海外ドラマ風に)



一応、直らなかった時のことを考えて、新しい基盤も手配していました。
また同じようにコイルが取れてしまわないように、最初からホットボンドで固定してやろう!っと、意気込んで
いたのですが・・・・・・・・


新しい基盤です。

DSC00104.jpg

ウホ! 最初からボンドで補強してやがる!!!

他にも何箇所かボンドで補強固定されていました。

ということは、何かとこういう不具合が起きていたのですね。
そして、何ロット目かわかりませんが、ひっそりと改修したと・・・笑


皆さんの、基盤も一度ご確認下さい。
何もやってなければ、ここは補強しておいた方が間違い無さそうですね!




番外編

ジーニアスFP 買いました!
DSC00109.jpg





うんな訳無いですよねww

キャノピー買っただけです。MCPのキャノピーボロボロだったので。
気分が変わっていいかも↑

「踏みつけても割れない」ってのを実戦されていて、B様のブログで実証済みだったのでwwww
GCPのキャノピーも一緒に購入。
DSC00111.jpg


Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:2トラックバック:0
23:32:14
前回壊れてしまったMINICPの基盤。

DSC00078.jpg

ブラウンさんにもいろいろアドバイスを頂きました(アリガトウーデース!)

電源が入らない状態なんですが、画像のようにコイルが取れ掛かってます。
他には外傷は無しです(FETの燃えなど)

基盤故障タイプの多い原因、一つはFETですが、今回は外からみては解らないので、FETだとしたら
難敵です。当然僕にはチンプンカンプン。

そこで、ブラウンさんに教えて頂いたMFC マイクロヘリ倶楽部の糟谷さんに修理を
お願いしようと思い、コンタクトをとりました。
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/cxz58nm764
お店  http://mfc200804.ocnk.net/

そこで、糟谷さんに現状をお話して、修理依頼したところ。
・断線しているコイルが1番の原因だと言うこと。
・同じ物が手に入るか解らないこと。
・他の故障の可能性もあること
・直っても直らなくても、コイルの交換で料金が発生すること

以上のことから、かかるコストやリスクを考えると、基盤交換の方がいいですよ」と丁寧なご返事を
頂きました。
コイルの詳しい説明やそれで直る可能性が高いことも親切に教えていただきました。(ありがとうございました)


僕もこっち系は不得手なので、素直に新しい基盤を頼む事にして注文かけました。
壊れた基盤は駄目もとで自分で修理してみることに・・・。


その翌日、糟谷さんからメールを頂き、「代替えのコイルを見つけたので」と品番とリンク先まで
わざわざ送ってきてもらえました!!
(感激です! 商売にならないことなのに親切に教えて頂けて、とても親切な方です。)

俄然、やる気も湧いてきて、とりあえず今あるコイルをハンダで付けてみることにしました。

まずは、コイルを取り去り、基盤部分に予備ハンダを。
DSC00091.jpg

続いてコイルですが・・・・・
DSC00092.jpg
ち、小さすぎる!!!!
線も極細で、さわれるもんじゃありませんてwww


それをなんとか、基盤のハンダに埋め込み付けました。
DSC00095.jpg


目も指も腰も・・・・・限界ですw


さぁ、緊張の通電テスト・・・・・・




DSC00096.jpg


赤ランプ・・・・・・キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

見事に直りました!!
テストホバもして問題無いことを確認。

その後、また振動で外れないようにホットボンドで固定しました。
DSC00097.jpg

もうひとつの基盤も同じ症状なので、このコイルだと思いますが、こっちはコイルの途中でも断線していて
その物を修復することは断念しました(あまりに小さいです 汗)
コイルは糟谷さんに教えて頂いたやつを注文しました。

2台とも度重なる墜落の衝撃でコイルが断線したと思われますが、MINICPはここが弱いのかも
知れませんね。
新しい基盤が来たら、コイル部分だけホットボンドで補強しておこうと思います。


なにはともあれ、久しぶりに動いたMINICPの姿を見れて嬉しかったですー!


いろいろアドバイスを頂いた、ブラウンさん、糟谷さん、
本当にありがとうございました。助かりました。


P.S
マイクロヘリ倶楽部の糟谷さんはとても親切な方で信頼できる人です。
マイクロヘリ所有者の方は一度、ブログやお店を覗いてみて下さい。
オリジナルパーツなども販売されていて、きっと物欲を刺激されますからwww

Parent category:RCヘリ Category:MINICPコメント:15トラックバック:1
最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。