私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2014/12/25
20:26:32
M24 SWS

675t87.jpg
M24 スナイパーウェポンシステム

(M24のルーツは、レミントンM700から始まっている。
1962年に誕生していらい、狩猟用や警察用など様々な改良や変更が施されながら、使われ続けている。
その後発展形の、M40A1 M24などは、軍隊でも使われており、今もなお現役。
ちなみに日本の自衛隊でも使用している。)


早速、開封でごじゃる。
3456.jpg
85647.jpg


中々の質感!

987756.jpg

弾薬(カート)を装填。

弾を入れて、コッキング装填→コッキング排莢・装填
この一連の動作だけで、萌えますわ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


ライフル購入時に、一緒に備品も購入。
8696.jpg
チークパッドポーチとスコープ、スリングとスリングスイベルなど。

今回のライフルは、ちょっとクラッシックな感じに仕上げたいと思ってました。
イメージは、大戦中に使われてそうな感じとか、引退した老兵が山に引き籠って使ってる狩猟用みたいな。
本当はウッドストック バージョンが欲しかったのですが、どうにも手に入らず断念。
なんとか手に入ったのはこのM24ってわけです。

ちょいクラッシックってことで、バイポッドは使わずに、革のスリングを使用。
スコープも小さめの物をチョイスしました。
98765.jpg



こんな感じ
768_20141223174215961.jpg


おぉ~中々いい感じ!

09876.jpg
チークパッドの質感もいいです。

8765_20141223174257985.jpg
チークパッドポーチ、サイドに弾薬(カート)を差せて、ポーチ内には予備カートやBB弾なども入れておけるので
中々機能性も良いです。


6t56778.jpg


スコープ載せ。
でもこれ、失敗しました。
567.jpg

マウントの幅が狭すぎて、イジェクションポートに被っちゃってきちんと搭載出来ませんでした。

違うスコープを頼み直します・・・・orz

img63044308.jpg
本当は、こういう思い切ったショートスコープをコッキング式のライフルに載せるのも中々クラシックかなぁー、
と思ったんですが、マウントがまた合わなさそうな気がして結局普通のスコープにしちゃいました。


スポンサーサイト

21:18:06
セルフサンタにお願い! 企画第2段

今回はGUN編です。


昔からGUNは好きなんですよねー。
最近はとんとサバゲもやらなくなってきましたが、久しぶりにGUNも欲しいなぁーなんて。
でも、ゲーム(サバゲ)が無いとGUNの出番も無く、買った数日触るだけで、あとはクローゼットに眠りぱなしに
なるんですwww


わかってるんだけど、欲しいんだよなーww


ってことで、

候補1

・モシナガン

無題

(wiki より
ソビエト連邦(以下「ソ連」と表記)で開発されたボルトアクション方式の小銃。ロシア帝国時代に開発されたモシン・ナガンM1891の改良型である。第二次世界大戦中に、ソ連軍の主力小銃として活躍し、狙撃銃としても使用された。)

伝説のスナイパー シモヘイヘの愛銃としても有名。

映画スターリングラードなどを見ると無性に欲しくなる1挺


候補2 

スプリングフィールド

87556.jpg

(wikiより 
アメリカ軍のボルトアクション式ライフル(制式名M1903)である。公式には1903年6月19日から支給が開始された。M1903は第一次世界大戦および第二次世界大戦を通して使用され、1936年にセミオートマチックのM1ガーランドが制式化されるが、不具合と配備の遅れにより1942年初期頃まで第一線で運用された。M1ガーランドへの代替後も、朝鮮戦争およびベトナム戦争まで狙撃銃として使用された。)


映画 プライベートライアンを見ると欲しくなる1挺
あの、スナイパーはカッコ良かった!!



候補3

TANAKAのカート式 ガスライフル

実はこれが本命。

images1LVHKN2M.jpg
4537212002011.jpg
-0998979.jpg

・M40A1
・M24
・M700


など、数種類出ているんですが、なんといっても、この特徴が
カート式なんです。
imagesMQLRQ2HI.jpg
09877.jpg

このライフル弾にBB弾を仕込んで、実銃さながらに、弾を発射して排莢できる。
なんとも、雰囲気を味わえる1挺
サバゲーなどでは使えませんが(薬莢を捨てる気ならOK ww)
お座敷シューターとしては最高の満足感を与えてくれる銃です。

ただ、元々生産が少ないので、今はほとんどが売り切れ、再販未定で、中々手に入りません。





うーーーん、買ったらすぐに遊ばなくなるんだけど・・・・・・
わかってても、欲しいなぁーwwww
コレクションとして置いておくだけでも良いね!

00:04:00
9月某日 市内某河川敷 夜戦


時折、小雨がふったりやんだりしていた。長くは出来ないの
は皆感じていただろう・・・・・

この日は月が雲にすっかり隠れているのにもかかわらず、異様に明るい
夜だった。




前方に気を配りながら今の状況を整理していた。
去って行った死人の数から言っておそらく残り2~3人、敵味方同じような状況だろう。

[よし、移動だ・・・]

左斜め前の少し傾斜のある地盤のブッシュに低く屈んだ姿勢で慎重に
移動する。いつもの暗さなら立っていても蛍光に発光するマーカーさえ見えなければわかる明るさじゃない。
ただ今夜は駄目だ。
立っていると人影が丸分かりなのだ。


ここは自陣から向くとフィールドの中央付近の左端。
右斜め前の中央のデカい立木の脇から赤い発光マーカーが見えた。
[味方か]
おそらく今日でゲーム二回目のルーキーだな。


伏せの態勢から前方の30M程前のブッシュ影に目を凝らす。
いるのか・・・・いないのか・・・・・
その時、一瞬だが黄色の発光マーカーがブッシュの奥で光った。

いる!!

96ライフルのスコープを覗き、敵の姿を探す。
ブッシュの奥か?
ブッシュに阻まれて見えない。


「だせよ・・・頭を。」

スコープの奥に集中する。


見えない・・・
いくら明るいと言っても、街灯も無い河川敷。
物陰のそばに伏せられたら見つけるのは困難だ。
また、この明るさが逆に皆の動きを必要以上に慎重にし、状況を
難しくした。


その時またマーカーが一瞬見えた!


奥じゃない!端に伏せているんだ!


スコープにその姿をとらえた、わずかだが輪郭がみえる。
息を整え、ゆっくり引き金を引いた。


「ヒット!」

ヒットコールが響いた。

[敵ライフルマン1名排除。]


その時、発砲音と共に隠れていたブッシュに敵の玉が着弾した。
どうやら中央の奥の低いブッシュ近辺に敵のスナイパーがいるみたいだ。
こっちの発砲音に反応して撃ってきた。

ホフクのまま少し後ろに下がり、1Mほど右に移動する。
2発3発と元のいたブッシュに撃ち込んでいる。
[大丈夫、気付いちゃいない。]
敵を確認するが、ちょうど影なのかまったく見えない。


その時だった、右端のほうから眩しい閃光。
フラッシュライトをあてながらの激しい銃撃。
どうやらルーキーを狙っている。

焦ったルーキーは一目散に俺のいるブッシュに駆け込んできた。

敵のアタッカーはライトを照らしたまま撃ちながら左に回りこんだ。
すかさず一発はなったが、走っているので当たらない!
そのまま奴は向かって左側のブッシュに隠れた、[右か?左か?すぐに
又来る!!]
俺のすぐ目の前にルーキーがいる。
このままじゃ二人もろともやられちまう。
[ここに来てどうすんだよ!]と思いつつも今はどうすることもできない。

[右だ]

ヤマをはり、ブッシュ右側をスコープで狙った。
その時、激しい閃光!
右から出てきた!
だが眩しくてスコープを覗いていられない、ほぼ反射的に引き金を引いた。





「ヒット!」


当たった・・・・。(汗)



今のはやばかった・・・



今のやりとりを通しても味方の動きは無い。
どうやらルーキーとスナイパーの自分二人だけだ。

敵も残りは中央奥のスナイパー一人になった。



この場所二人は不利だな・・・。
一気に狩るか?

「俺、ダッシュで敵の右側まで移動して挟むから。ここで張って敵に
動きがあったら撃って!」
ルーキーに言った。
小さく頷く。


態勢を立て直して息を整える。
そこから、一気に全力で走った!

右を迂回しながら敵方向を見るが敵は動いていない。

敵を挟んで、反対側のブッシュまできた。
すぐに伏せ、そこからホフクでブッシュから70cmくらい外れた
所まで移動する。敵方向に目を凝らしながら息を整える。


敵がすぐさま撃ってきた。
ブッシュに着弾音が響く。
2発3発続く、さすがに派手に走ったからだいたいの位置はバレバレだ。
でも、正確な位置は把握されていない。


セオリーとしては物陰に隠れながら撃つのが正しいだろう、
だが自分は夜戦にかぎっては今のようにあえて物陰から外れて陣取ることが多い。
バレると即終わりだが、敵も基本は物陰をよく探し、その辺だと思えば
その物陰に撃ちこんでくる。この方が意外に気づかれずに敵を確認でき、仕留められるからだ。

とはいえ、時間は余り無い。

敵の玉は届いている。距離感もいい。あと1m50左に振れば隠れる物もない・・・・即死亡だ。


そして肝心なことだが、自分も敵の位置を正確には把握出来ていない。




発射音から察知して、スコープで探すが・・・・

だめだ、まったくわからない。


焦りがでた。
なんとなく影があるところに撃ちこんでみる・・・・
反応が無い。
もう少しずらした場所にもう一発。
何も反応が無い。

近くに着弾したならば、何かしら逃げるか何かのモーションがあるはずだ。
[全然違うのか?]

敵はこっちの発砲音を聞き分け、確実に着弾点が近づいてきた。(汗)


その時ある心配事が脳裏をよぎった。



96ライフル使って3ゲーム目、
一度も弾丸補給していない!!??
もしかして弾切れで出てないのか!?

マガジンを抜いて確認した。

暗いながらも弾の色が確認できる。
安堵とと共に目に飛び込んできたのは弾を押し上げる黒いリップだった。


[マジかよ!残り1発?]


毛穴から一気に汗が噴き出る・・・・。








マガジンをライフルにもどし、最後の一発をゆっくりコッキングして
装填する。


[やばいぜー、やばい、]

敵の位置はまったくわからない。
味方が何かのアクションを仕掛けてくれれば、把握しやすくなりそうだがルーキーはブッシュの奥に引っ込んだまま出る気配が無い。




バチン!!!





その時、自分側のブッシュの一番端の根元に着弾した・・・・。


汗が止まらない・・・。

もう時間が無い、確実に近づいている。
今は動けない・・・。
動いた方が負けだ。


スコープを睨みつけ、その奥に集中した・・・。

バシュ!!
敵の発泡音。
空を切る弾の音が耳元をかすめていく中、スコープのなかでわずかに
動いた!!!

次弾装填のためにコッキングした動作だった・・・。



見つけた!!!!


ゆっくり狙う・・・・

距離は?
40m?あるか?ないか・・。

風は無いが自分のライフルは40M超えたあたりから左にスライスする
癖がある。

いや、ギリ大丈夫なラインだ。
伏せた薄っぺらい影しか見えない。
上下は?
ほんとにゼロインでいいのか??

いろんなことが頭をよぎる・・・・・。



いや、大丈夫だ。自分を・・・自分の銃を信じろ!!



クロスヘアを敵の正面に捉える。




そして、ゆっくり絞り込むように引き金を引いた・・・・

バッシュ!!

















だめか・・・・・













思ったその時・・・・




「ぐあぁぁぁぁーヒット!」


敵のスナイパーが立ち上がった。

それを見てから、ゆっくりと自分も立ち上がった。



「ふーーー」大きく肩で息をついたあと、マガジンを抜いて給弾口をみる。



そこには何も無く、黒いリップだけが光っていた。


[敵、スナイパー排除。 敵殲滅。    終了。]








ふー、久々にシビれました!

22:59:00
フォト


どもです。

いろいろ、チャンバーホップ部を弄っておりました。
その経過報告をば。

カスタムの方向性はご承知のとうり、飛距離と弾道、命中精度です。

今まではメカボ6割、チャンバー機構4割の考え方でしたが、
最近、その考えが逆転しました。

きちんと圧縮のかかったメカボでもチャンバー機構次第ではクソに。
ノーマルな中身でも、素敵なチャンバー機構ならソコソコの弾道と
飛距離が得られると思います。


問題は・・・・・・
その素敵なチャンバーホップ機構を作れるのか_?
ですね。


現段階は参式にホップ窓拡張、ナマズU字加工、パッキンはKMの赤です。
なんだかんだで、自分の中では飛距離弾道とともに命中精度もでました。


今回、手コキライフルを弄ってる中で、いろいろ試してみました。

CHS 前に電動でも一度試しましたが、手コキでもやってみました。
その前に着けていた通常のパッキンと比べると明らかに弾道はフラット
飛距離も伸びました。
ただ、精度が出ません。
加工組み込み上の難しさ問題も有りますが、
同じ精度が悪いでも、ある程度同じ方向の集弾性の悪さなら、修正効きそうですが、CHSは右に行ったり左に行ったりします。
おそらくBBセット時にホップ部がよれてるんじゃないのか?なんて想像していました。

組み込み精度を上げるために、参式のコンパクト用で(上にも溝のあるタイプ)電動に組んでみました。
結果は同じでした。幾分改善された感はありますが、飛んでいく方向性が一定にはなりきりません。
(制作者のブログでも、飛距離や弾道については話していても詳しいグルーピングまでもは触れてはないですものね)

ただ、ホップの長かけは効果的なのは良くわかりました。



G-HOP  これもまた加工が難しそうです。
同じ手コキで挑戦。
バレルのホップ部に直接貼り付ける。一段分嵩上げをして、貼りましたが、少し長かったのか、ホップ掛けて中を覗くと、逆U字にゴムが下がっている。隙間まで見えました。明らかにやばそう。
試射すると案の定、玉詰まりで出ません。

いさぎよく辞めました。(オイ)
耐久性と加工精度からも自分には向いてないかと・・・。


で、考えたのが、前にもやったホップの突起を削った坊主ゴム。
今回はこれに、チャンバーのホップ窓から一枚ゴムを敷いてホップ
強化。前回そのまま使ったらホップの効きが弱かったのと、
G-HOPも結局は同じようなことなのでは?と思いついたからです。
ゴム切れ端が上に来るか下に来るかの違いでは?

試射しましたが、結構いいです。ゲームでも試しました。
飛距離弾道は合格です。
玉がやや左に40M過ぎたあたりから曲がります。
それにしても、毎回同じルートをトレースするので、組み直しで修正出来そうです。集弾性もいいです。


今度はこれを電動で試してみたいと思います。

今回いろいろやった中での、理想は、CHSのような感じであれをもっと幅広いゴムで作り、中央を少し凹ませた感じ。
こんなパッキンがあればより良いような気がします。

自分で作るには限界がありますが、ちょっとアイデアがあるので今度
作ってみようと思います。



いろいろ試しましたが、自分一人の技術じゃ信頼性に欠けるので
皆さんの試した結果を教えて頂けると勉強になります。
アドバイスや意見などあればお願いしまっす!!


(トップ画は内容とは関係ないですw)







23:07:00
どんな手コキなんでしょう? 


かなり気持ちイイのか?
テクニシャンなのか?


・・・・・・



・・・・・



・・



さて、本題に。(オイ手(パー)


前に買った手コキ96のお話です。
中華のデジタルモザイク柄のやつです。
2万でした。(今なら迷わずマルイだね・・・汗)

性能も中身もイマイチで放置プレイしてました。

手コキスナイパーをやりたくなってきたので、今回ちょっと
弄ってみました。


中身がマルゼンとほぼ同じってことを小耳に挟んだので、
チャンバーをPDIに。
バレルをラージボアにチョイス。
ピストンとガイドは在庫品。
スプリングはちょい強め。

パッキンがいい手持ちが無くて、苦し紛れに片減りしたKMの黒入れてみたがイマイチ・・・・。


あとは・・・・マルイノーマルしか無かったので、このさいCHSに。
PDIチャンバーが左右のホップ調整が効くので、少々傾いても大丈夫だろって甘い考え。

バレルにスリーブ追加してみました。(koikecciさんいろいろアリガトゴザイマス)
フォト

吸気孔なしです。
最後も絞ってません。(トチュウデメンドウニナッテシマッタ ナンテ ナイショ)

吸気穴はメリットがいまいちわかりません。
吸う前には圧の掛かったエアーが必ず漏れますよね?
吸うのは発射された後?
どなたか、この無知坊に教えてください。


時間が無くて、まともな試射ができてませんのでなんとも言えませんが
だいぶ良くなったと思います。



次は
外観も変えちゃいます。

18禁デジタルモザイクを廃止。
ミリタリーグレイで塗装。
グリップ部と前側にステッピング?を施し。
フォト
フォト

チークパッドとバッドプレートも変更。

どちらもコレ用じゃなくポン付け不可なので、解体です。
フォト

イメージではこうつけたい。
フォト

バッドプレートは無理があるんじゃねーか??

ええーい! やってしまえ!

ゴリゴリ

フォト

わずかな隙間に固定方法。
プラを溶かしつつナットを埋めた
フォト
一抹の不安が残ります。

なんとかベースがついたよ。
フォト

アジャスト部分も長かったのでカットしました。


チークパッドもストック内部のベースと合わなかったので、
ベースごと撤去。固定はタッピングビスでストックに打ち込み(本家も
結局は同じ固定方法)
横のロックスクリューが無いと穴があくので、ダミーで固定。
フォト

バッドプレートも無事装着、フル可動。
フォト

完成どえす。
フォト
フォト
フォト

フォト


明日ゲームなんで、試射がてらスナイパーしてきます。
どこまで良くなったかなー?


今回のカスタム費   2万6千円。(在庫品除く)





最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。