私しテツテツのポケットの中の宇宙へようこそ! さてさて・・・このポケットの中には何が広がっているんでしょうか。気の向くまま心の揺れるまま、遊びを追求していくブログです。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:11:00


本日、流速カスタムのテストにいってきました。
町中は雪もとけて暖かくなってきましたが、少し山に入るとまだまだ
雪でした。気温は8℃ (早まったか??汗)
パッキンは夏用のままなので、この気温では不安でした。

使用弾は実戦使用を考えて0.25g

実測50m 的はチェアに木板(40cm×45cm)
観測氏を的のすぐそばで配置して確認。

50m・・・・とおいっす(汗


成功ですね。安心しました。

風の影響を結構受けるので、途中不規則に風が吹いてたとこはカットしてます。

このぐらいの的ならば、風が無いか、一定で修正できれば、セミでほぼ当てられます。
スコープの調整無しで10mから50mまで。


その後も距離伸ばしましたが、55mくらいまでは問題ありませんでした。
60mまで行くと、風を読めません(笑
60mでレイティクル3メモリ上撃ちで、ヒット。

観測士によると、それでもすぎて飛んで行ってるみたいなので、65mくらいは
飛んでるかもしれません。

0.25弾では、もう無理っぽいです。
少しの風で大きく反れていきますので。当たるにはあたるかもですが、まぐれ
当たりの域です(笑

有効射程としては55mまででしょうか。

夏の本シーズンにもう一度確認してみたいですね。


他の銃もテストしましたが、流速初号機はパッキン硬すぎかホップたらずでした。45mまでは確認しましたが、もう少し気温が上がってから様子みてみます。

他、G3(プチカスタム)
45m付近までは届いた。でも、弾道バラバラで、狙って当たる物じゃありませんでした。

次、次世代G36 ノーマル。
ある意味、どの程度の性能か一番興味ありましたが、弾道はまとまっていますが、フラットホップでは、35mまででした。


とりあえず、僕のやってきた流速カスタムは成功したっと言ってもいいですかね?
わーい(嬉しい顔)ズブの素人に親切に色々教えてくださった先輩方、やっとここまでこれました、
誠にありがとうございましたーーーーーー!!
スポンサーサイト

14:17:00
以前、日記で話していた妄想パーツを作ってみました。

ドナーとなったのは初号機。
写真
写真

正月カスタムで思いのほか出来が悪かったやつです。
思うところはSP落としたのと、シリンダー変更による圧縮比の低下かと思いました。あと夏用の硬めのパッキン。


材料はこちら
写真
銅箔テープ、KM青、6.1バレル

まずはパッキンを某ブログを真似て加工
写真
バレル裏側もゴリゴリ
写真

次にバレル下側に二点保持させるレールの製作
銅箔を1mm幅にカット
写真

それを仕込むとこんな感じに
写真
写真

肝心の位置決めは・・・・・

勘・・・・(オイ オイ

バレルを覗いた画像がうまく撮れませんでしたが、いい感じになっています。
写真
画像よりタイトです。

とりあえず試射しましたが、よくなりましたね。
低進性が増しました。

ただ、やはりパッキンの下側の突起は、やや安定感に欠ける感じがします。
実は作っている途中から、2本レールを作っちゃえばパッキンは突起無しで、なまずU字加工の方がいいんじゃね??って衝動にかられました。

ということで、再加工。

パッキンを通常とうりに使って、突起を削り坊主に。

2本レール、突起なし、なまずU字
試射しましたが、これ・・・・・


かなりいいです!!


低進性もさらに増し、集団性(安定性)も上がりました。
今までのチャンバー機構で一番かもです。

30発ほど試して、一度バラしてチャンバー覗くと、パッキンがきちんとなまずの形に凹でるではありませんか!?


前の溝パッキンは押し付けるたびに左右に少しゆがむ感じでしたが、
これはかなりいい感じの3点保持になってます。


最後にSPテンションをもうすこし強く変えて、初速90くらいに。

結果、次世代カスタムといい勝負な仕上がりになりました。


これ以上は、シーズンにきちんとした試射で、計測しないとわからない
のでまた、あたたかくなったらデータとって見ますね。


きちんとした精度で仕上げれる技術があれば、かなりやばいかもですよーー(オレじゃ無理だけど w)

22:44:00
一つ、前から気になっていることがあります。

それは、なまず。

なまずの面積を活かして、長くホップをかける。

これを活かすために、チャンバーやらバレルやらを、せっせと削りました。

そこで前から思ってる疑問が。


なまずを活かせるような、チャンバーパッキンが無いってことです。
せっかくなまずで長くホップをかけたくても、パッキンが一部では意味が無いのでは??
っと思っていました。

するとネットでたまたま見たんですが、同じように考えている人がいて
、その人は、パッキンを上下逆に使い。レール溝にハマるゴムを
ホップ窓の部分だけ残して、あとは切り取り。回転防止に元のホップゴムがハマるようにバレル下部を削るってものでした。

実際の試射でも、かなり良いらしいです。

でも、ちょっと疑問が。
あの溝のゴムの幅は狭いので、BBのセット時が毎回きちんと、センターにくるのか?毎回位置がかわる?結果、弾道は伸びるが集団性は悪くなるんじゃないのかなー?と。

そこでルーズめのバレルで銅テープかなにかで、バレル下側を二点保持
にしてやれば、そこそこ決まったいちでBBが落ち着かないかなー
なんて考えてました。


そのうち試してみようと思いますが、誰かも試してくれませんか?
僕の技術だけの結果では、精度にかけるので(笑



ミクを放置ぎみで、まとめて日記アップしましたが、疲れました・・・。付き合っていただいたマイミクさん(すべてガンミク限定日記です)ありがとうございます。またアドバイスを頂いたミクさん、本当にありがとございます。おかげでこんなに大きく育ちました(丸大ハンバーグなみに)

それでは皆様、また来年!(オイ 手(パー)

21:53:00
流速初号機

数々の苦難とお金をばら撒いてきた機種です。

今回の変更

写真


エナジーシリンダー
ナマズ加工
バキューム加工
1Jスプリング

ナマズをマイミクさんに頂いた方法で加工しました。

バキュームをコグノさんのを真似てみましたが・・
写真
一応機能はしてそうです。

初速82

試射しましたが、微妙です。
(冬なのできちんと試射はできないので、なんともですが)

前とそんなに変わりないような気がします。
スコープのレイティクル一直線弾道では45mぐらいじゃないかと。

SPのテンション下げたので、打ち出す力が弱いんでしょうか?

2009/08/22
22:08:00
ガンミクさん限定日記!

流速3号作ってみました。

と、言ってもジャンクパーツ寄せ集めですけどナニカ?

写真

あまりに情けないので、ダミーサプ追加。中身はありません。

写真

いい爆音してます!!



仕様

アルピス メタルピスヘッド 中華バネ シリンダー加速26mm
ノズルライラ ギアノーマル モーターマルイ1000
インナーバレル10cm 
後方配線でバッテリーは腕に巻きます。


一応、50mとどいてます。弾道はスコープ付けてまで確認していませんので、大まかですが、まずまずです。

ゲームでは・・・・・・つ、つよい!
たまにだけ、使うこととしますあせあせ(飛び散る汗)


しかし、今だ流速の45m付近の壁をいまだ越えられずにいます泣き顔
スコープごしで、45mまではゼロイン一直線にいきますが、50mで
合わせると、2メモリほど一度浮き上がる弾道になります。

一度、ノーマルM14と撃ち比べる機会があったのですが、同じ距離で合わせた場合、M14はスコープの上いっぱいまでホップし、集弾性を
とっても流速1号の圧勝みたいでしたので、方向性は合ってると思うのですが、今ひとつ何かが足りない気がしてます・・・・・がく~(落胆した顔)
むずかしい・・・・・


あ、マグプル次世代、着せ替えました。
写真

おもっ!あせあせ(飛び散る汗)

最新記事
プロフィール

テツテツ32

Author:テツテツ32
テツテツのポケット・・・・・・RCヘリ・ATV・スケールクローラー・GUN・FPS・カスタム・アウトドア・・・・etc
どうやら、奥深く宇宙は広がっているようです。。。
しばし現実を忘れて、宇宙遊泳といきますか。。。(* ̄ρ ̄)”

カテゴリ
DRX (3)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。